2006年12月 7日 23:17 ベーシックプロスピーカー誕生

12月5日、日本プロスピーカー協会の認定ベーシックプロスピーカーの最終試験である、2次試験が行われました。そして見事、谷中信彦先生が合格され、ベーシックプロスピーカーとしての認定を受けました。
ベーシックプロスピーカー試験は1次試験と2次試験に分れています。1次試験では、私が審査員を務めさせていただいています。論文やビデオ、CDなどを送っていただき、それを私が聞いたり見たり読んだりして審査を行っています。この1次試験を合格した方が2次試験に臨むのです。2次試験では、青木と私の前で30分間のプレゼンテーションをしていただきます。ここでは、その人のスピーカーとしてのスキルは確かなものか、そしてマインドはどうか、選択理論及びアチーブメントテクノロジーを自ら生き、それを伝える技術があるか、など、プレゼンテーションを通して多方面から審査が行われます。

それにしても谷中先生のプレゼンテーションは素晴らしいものでした。私は1次試験で谷中先生のプレゼンテーションをビデオで見ていましたが、2次試験でそのプレゼンテーションを目の当たりにし、そのレベルの高さに改めて感心しました。自然で、そして練習も十分に積まれている様子でした。谷中先生自身が見事に現れており、とても感動しました。

特にプレゼンテーションで感動したのは、谷中先生が家庭の中でも仕事の中でもまさに選択理論とアチーブメントテクノロジーを実践し、生き続けていることが見事に現れていたということです。家庭で谷中先生は2児の父親です。まみちゃんとゆきちゃんは2人とも女の子であり、私が講師を務めたアチキッズにも参加してくれました。とても素直で前向きで明るいお子さんです。そして奥様のみゆきさんも歯医者さんです。家族の中がいかに幸福に溢れているかがとてもよく表されていました。
一方仕事では、歯と歯の噛み合わせが専門の歯医者さんであり、八王子で開業されています。アチーブメントを受講されてから、保険外収入がなんと1.8倍になったということです。仕事でも素晴らしい実績を創っていらっしゃいます。
この谷中先生の素晴らしいところは、何をもっても誠実だということです。私は今まで何度もお話をさせていただいたことがありますが、まず自分の仕事に対して強烈なプロ意識を持っています。歯の噛み合わせがいかに重要か、これが少し狂うことによっていかに体の様々なところに支障をきたすか。場合によっては体を壊すことにもつながるとおっしゃっています。そして私の歯の噛み合わせを見てくださりました。

これから谷中先生はますますプロスピーカーとしても活躍をされるに違いありません。そして私は谷中先生に続くたくさんのプロスピーカーを育てていきたいと思っています。
谷中先生、本当におめでとうございます。

DSC_0018.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.achievement.co.jp/mt/mt-tb.cgi/555

コメント(1)

谷中先生は素晴らしい方です。
私も、アドバンスコースでお世話になり、実感致しました。
先生、ありがとうございました。そして、おめでとうございます。

コメントする

コメント

取締役ブログ①.jpg