2006年12月18日 17:07 成功する人・しない人の違いとは

成功する人と成功しない人の違いは、一体どこから来るのでしょうか?
私は20年以上研修コンサルテーションの仕事をしてきましたが、
その中で多くの人を観察する機会に恵まれました。
そして、沢山の成功者に出会ってきました。
また一方、能力や知識がありながら、なかなか人生が
うまくいかないという人たちも沢山見てきました。
成功するといっても、その形も年齢もまちまちです。
30代で成功する人もいるし、50代で成功する人もいます。
また、一度大きな挫折から立ち上がって成功を収める人もいます。

では、成功している人たちの共通点は何でしょうか。
よくよく観察してみると、そこには確かに共通したものがあります。
私が気づいたものをいくつか書き出してみましょう。

1つ目に、よく気づく人
2つ目に、小さなことを大切にする人
3つ目に、素直な人
4つ目に、明朗な人
5つ目に、プラス思考の人
6つ目に、諦めない人
7つ目に、「ありがとう」「ごめんなさい」が言える人
8つ目に、謙虚な人
9つ目に、家庭と家族を大切にする人
10つ目に、「世のため人のために」を心掛ける人

私の経験則の中から、思いつくまま挙げてみました。
その他にも色々あるかもしれません。

例えば、経営者で成功するならば、数字に明るい人、
あるいは情報収集能力に長けている人などが挙がってくるかもしれません、
そしてなかなか成功しない人たちは、先ほど挙げた共通点の逆をいっている人たちです。
あまり気づかない人、小さなことを大事にしない人、素直じゃない人、暗い人、
マイナス志向の人、すぐ諦めてしまう人、
「ありがとう」や「ごめんなさい」が言えない人
傲慢な人、家庭や家族を大事にしない人、自分のことしか考えていない人。

こうやって裏返しに書くと、成功しないのは当たり前だと思うでしょう。
成功している人たちの共通点をあらためて見直してみると
どれも当たり前のことと言えば当たり前のことです。
しかし、この当たり前のことができないのもまた、人間です。
もう一度、自分自身の生き方・あり方を見直してみたいと思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.achievement.co.jp/mt/mt-tb.cgi/558

コメントする

取締役ブログ①.jpg