2007年5月アーカイブ

2007年5月31日 09:16 コーチという仕事

嬉しいお知らせが届いた。

International Coach Federation、国際コーチ連盟から
「プロフェッショナル認定コーチ」更新継続の認定証が届いたのだ。

200705300856000.jpg

2007年5月28日 18:26 今日の夕食

今日の夕食です。

200705281741000.jpg

会社にいるときの定番メニューです。
今日は夜7時から「成果を生み出す成功法則」という講演があります。
終わるのは9時ですが、なんだかんだして全て終わるのは9時半くらいです。
その後、決済などをして、会社を出るのは11時ぐらいになりそう。

寝る3時間前は何も食べないようにしています。

わたしは昔からバナナとヨーグルトが大好きです。
バナナは昔からよく食べていました。
特に、ゴルフをやっていたときは、合間合間によく食べていたものです。
タイガーウッズをはじめプロゴルファーの人たちも、
栄養補給としてバナナを食べているんですよ。

第76期ダイナミックアドバンスコースの研修を今現在リードしている。
一昨日から始まり、昨日が2日目。
そして今日が3日目である。

参加者は47名。
本当に前向きに、本気で参加してくださっている。
もっともっと成功したい。
もっともっと自分を向上させていきたい。
そんな参加者の熱い熱い想いが伝わってくる。

企業研修にしても公開研修にしても、
2日間、3日間と研修をリードしていると必ず起きてくることがある。
それは参加者に情が移ってしまうということだ。

2007年5月22日 15:55 新入社員の皆さんへ

先週のダイナミックコースにアチーブメントの新入社員の13名が
社員研修の一環として参加しました。

今年の4月にアチーブメントに入社し、約1ヶ月半が過ぎました。
いま社内で様々な研修を受けながら、現場でもスタートを切った時期です。

大きな希望と強い思いを持って入社し、
実際に現場で仕事に取り組み、その中で様々な訓練を受けていきます。
なかなか思うようにうまくいかず、パッションダウンしてしまう人もいれば、
さらに夢を膨らませ、着々と結果を作っていく人もいるでしょう。
人それぞれに感じが変わってくる頃です。

彼らを見ながら、わたしも自分自身の新入社員の頃を思い出していました。
20代はずっと司法試験の勉強をしていましたので、
私が新入社員として初めて社会に出たのは30歳になってからです。

晴天の5月13日日曜日、一組の結婚式が行われました。
新郎は重富雅晴さん、36歳。
新婦は清板伸江さん、33歳。
お2人ともアチ―メント株式会社大阪支社に勤務しています。
結婚式に招かれた人が証人になるという人前式で行われ、
私は立会人として参加させていただきました。

IMG_1413_2.jpg

JPSAコンベンション2007がいよいよ5月22日火曜日に行なわれます。
私達が待ちに待っていたコンベンションです。
いつかJPSAプロスピーカーの人たちが日本全国から集まって
お互いに研鑽を積む機会を作りたい、お互いの学びの場を作りたいと思っていました。
それがいよいよ5月22日に実現します。
会員の皆様にとって、自分自身にさらに磨きをかけ、
選択理論とアチーブメントテクノロジーを生きていく、
普及していく大きな機会となるはずです。

2007年5月 7日 21:26 新刊が出ます!

6月中旬に私の第7作目の新刊本が出版されます。
タイトルは、
『殻を破れば生まれ変われるかもしれない(仮題)』
にしようと思っています。

今すべて原稿が出来上がり、このゴールデンウィーク中、
何度も何度も読み返していました。
読み返しては書き直し、書き直しては読み返し、
読めば読むほど、新たな思いが頭に浮かんできます。
今度の本では、自分自身の殻を破って一歩踏み出すことがいかに大事か、
そしてどうしたら自分の殻を破ることができるのか、
殻を破るとその先に何があるのか、などを分かりやすく書いたつもりです。

2007年5月 1日 13:55 息子の独り立ち

昨日の夜、家族全員が集まって、息子の送別会をしました。
息子は現在、東京外国語大学のロシア語学科の2年生です。
これまで自宅から大学まで片道1時間半ほどかけて通学していましたが、
ある日息子の方から
「大学の近くでアパートを借りて住みたい」
と言ってきました。
いつかその日が来ると思っていましたが、いよいよかという感じです。
息子の話によると、大学2年になるとかなり授業がタイトになってきて、
相当頑張らなくてはならないのだそうです。
ひいては勉強時間を確保するためにも、大学の近くに住みたいということでした。

コメント