2007年10月アーカイブ

アチーブメントの法人研修が日本経済新聞に取り上げられた。
10月29日(月)15面「ビジネスレッスン・スイッチオン・マンデー」である。

1031田口.jpg

弊社が伊藤忠テクノソリューションズで実施した、課長職約470名の研修が
取り上げられている。

企業はバブル崩壊後教育投資を削減してきたが、最近は回復傾向が
鮮明になっているとのこと。

特に、コミュニケーション能力やリーダーシップなど、対人関係に関わる
ヒューマンスキルでは体験型研修が有効とされているとして各社とも
導入に踏み切っている。

厚生労働省によると、従業員30人以上の企業の教育訓練費(一人一ヶ月平均)は
2002年の調査に比べ23パーセント増加しているとのこと。

この記事の中で弊社コンサルタントの田口仁人君がコメントを載せている。
「最近の学生は社員教育が充実しているかどうかを入社先の選択で重視する」

アチーブメントは、組織の活性化の分野でもオリジナル商品を開発し、
多くの企業様にお役に立っていきたいと思っています。

071031.jpg

今日は、グラッサー博士とカーリーン先生が
アチーブメント株式会社大阪支社に来てくれた。

1029_01oosaka.jpg

まず、13時より社員研修が行われた。
9名の社員が参加し、博士と直接質疑応答やロールプレイ等が行われた。

その中でグラッサー博士から、会社は社交の場でなく目的を達成する場である事。
そして目的を達成するためにはお互いの信頼が大切で、恐れがない職場である事が
大切と教えてもらった。

毎日クリエイティビティ(創造性)を活かすミーティングをする事が大切である。
更に会社を創った人たちの意図を引き継いでいく事が大切である。
などという話し合いも行われた。

大阪支社は現在9名
今期の大阪支社は「飛躍の年」と位置づけている。

今日はこれから大阪支社で18:00~20:30まで、「最強のコミュニケーション術」と題して
セミナーが行われる。約250名のお客様が御参加くださる予定だ。

今日学んだ選択理論を土台に大阪支社を全員野球で今後益々発展させていきます。

感動のあまり思わず寄り添って写真を撮ってしまいました。

1029_02satou.jpg

グラッサー博士の「モチベーション・フォーラム2007」の2日目。
青木社長と「究極のモチベーションアップ術」というテーマで
対談させていただいた。

社長と2人.jpg

楽しかった。
参加者も十分楽しんでくれた。

社長と何度か対談させていただいているが、彼はいつも自然体。
打ち合わせも、ほとんど無し。
それこそ「あうん」の呼吸。
この方が、会話が活きて面白い。

結局、モチベーションを高めるコツは、好き嫌いをこえて「目的」
から生きること、そして「人間関係を大切にすること」
という結論。

会場.jpg

エキサイティングな3時間だった。

2007年10月26日 13:52 グラッサーウイーク始まる。

アチーブメントが設立されたのは、1987年10月12日です。
ちなみに、私の誕生日は10月13日!
設立20周年が経ちました。

昨日から記念事業としてグラッサー博士をお招きして
モチベーション・フォーラム2007」が始まりました。

14時からは、本社で「メンタルヘルス」の講演がありました。

グラッサー博士によると
「メンタルヘルスは選択理論を学び、それを実践されることから得られる」
「精神病は病気ではなく、したがって薬はいらない」ということです。

グラッサー.jpg

19時からは会場を六本木ヒルズに移して「クオリティカンパ二―」の講演。
「クオリティーカンパニーとはそこで働いている人たちが、楽しく仕事をし、
喜んで問題解決に取り組み、朝会社に行くのが楽しみだといえるような会社」
ということでした。

フォーラム.jpg

今日は10時から、「最強のコミュニケーション術」というテーマで
グラッサー博士の講演。
そして14時から、青木社長と私の講演です。
「究極のモチベーションアップ術」についてメッセージさせて頂きます。

高輪台グリーンビルの4Fはまさに「クオリティーワールド」
社員が徹夜してディスプレイした部屋です。

4階.jpg

選択理論に関する様々な資料が並べられています。
居るだけで選択理論を肌で感ずることができます。
是非、おいでください。
この部屋に入るだけで、身も心も「上質」になれること間違いありません。

20年間支えてくださった、多くのお客様に感謝です。

2007年10月24日 13:14 朝食会

ブログ初登場!!!
この人、ただ者ではありません。

071024課長.jpg

青木社長がアチーブメント株式会社を創業して
以来20年間、ずっと、社員として支えてきた
研修サポート課マネージャーの高畠義明さんです。

社員の健康を考え、彼が得意の料理をつくって
定期的に朝食会を開いてくれています。
時間は午前7時から7時半まで。
その時間だけ、4階の研修室は社員食堂に早がわり。

その味の美味しいこと。
見てください、この満足そうな顔。

071024食事.jpg

しかも値段は一食、このメニューでな・な・な・なんと
300円!!!
しかも消費税込み!

夜を徹して作ってくれているというのに。。。

071024食事2.jpg

いつも、後ろから私たちを支えてくれている
高畠課長に感謝です。

2007年10月22日 16:21 久々に卓球をした

ウォーキング.JPG

毎週、日曜日には妻とウオーキングをしている。
出発はいつも午後4時。
私は何時でもいいのだが、妻は紫外線にあたりたくないというので・・・
約2時間。
昨日の歩数は14,601歩。

万歩計.jpg

昨日は途中で卓球をしようということになった。
いつものウォーキングの途中にある池上スポーツセンター。
卓球をするのは3年ぶり。
3年前のアチーブメントの社員旅行で青木社長とやって負けてしまった悲しい記憶が
よみがえってくる。

071022takkyuu_02.JPG

妻も卓球はなかなかのものだ。
ラリーが152回続いたのには二人とも大感動!!
試合形式では私が2連勝!
妻といえども容赦はしない。

071022takkyu.JPG

いい汗をかいた。

2007年10月19日 21:10 飛躍そして全員野球

今期21期の大阪支社のテーマは「飛躍」である
そしてサブテーマは「全員野球で200%UP」である

昨年の8月に設立された大阪支社は、お陰様でたくさんの方にご支援を頂いて
前期、磐石な基盤を作ることが出来た

071019oosaka1.jpg

2007年10月18日 21:32 人生理念

071018_01.jpg

幕末の蘭学者 緒方洪庵(おがたこうあん)に関する本を読んで考えさせられた。

2007年10月13日 13:47 57歳の誕生日

今日57回目の誕生日を迎えることが出来ました。

200710131340000.jpg

私は57年前、北海道の網走郡東藻琴村字福富という小さな寒村で生まれました。
生まれた時は超未熟児でした。

田舎のことですのでお祖母ちゃんが産婆役としてお袋の出産にたちあってくれたそうです。
お医者さんにもほとんど行かなかったので、双子だということは分からなかったそうです。

実際に生まれるときに、産気づいて生まれて、兄貴がまず最初に生まれました。
そして父親が『男の子でよかったよかった』と喜んで、
そしてもう少ししたら、もう一人生まれそうだ!ということで
もう一人生まれたのが私だったそうです。

2007年10月11日 10:32 60歳までの3ヵ年計画

私は現在、自分の人生計画の中でも
特に60歳までの3ヵ年計画を立てている。
今年の10月13日で57歳になる。
この50代の3年間をどう過ごすかが私の人生にとってとても大事だ。

私は以前から60歳で体力知力共にピークに持っていき、
そのピークを10年間続けて、70歳で生涯最高の研修をしたいという想いがある。
これから私の人生は本当の意味での充実期に入っていくと考えている。

200710071608000.jpg

2007年10月 5日 17:07 変化を楽しめるか

ピーター・ドラッガーは「生きることとは変わり続けること」と言った。
しかし、たいていの人は変わることに対して大変な抵抗を示す。
怖いのだ。

人は誰もがみな未知のことに対して恐れを抱く。
できなかったらどうしよう、というわけだ。
そして、毎日同じことを繰り返そうとする。
しかし、いずれ変わることが求められる。
なぜなら状況は日々刻々と変化しているからだ。
私たちの細胞だって、毎日入れ替わっている。

変わることが怖くなくなる方法は、変化をこちらから創り出し取りにいくことだ。
問題が生じてから変わろうとするのではなく、
うまくいっているときにこそ、自ら変えていく。
毎日少しずつ新しいことをし
毎日変化を計画し、準備するのだ。

200710042039000.jpg

2007年10月 2日 19:41 寿司屋にて

近くの寿司屋さんに家族で寿司を食べにいった。
ここは我が家から歩いて3分ほど。高砂寿司という。
テレビチャンピオンでもチャンピオンになったことで有名で、とても安くておいしい。
ここの大将ともすっかり仲良しだ。

image001.jpg

先日夜中に寿司を食べていたら、
お客様として3人のおば様たちが入ってきた、
長野さん、森川さん、高橋さんの3人である、

image004.jpg

「うわ~!こんばんは~!」
「あれっ、どうしたの?」とお互い大喜び。

3人ともアチーブメントのヘビーユーザーの皆さんである。
長野さんはカスタネットという保育園を経営されており、
森川先生は森川治療院を開業され、女性向けの鍼灸治療をされている。
高橋さんは生命保険会社のライフプランナーとして活躍されており、
また、アチーブメント大阪支社で働いている高橋さんのお母様である。
それにしてもこの3人の皆さんはとってもお元気。
ここの大将もアチーブメントのことはよくご存知で、
みんなで大盛り上がりした。

アチーブメントのお客様達とお会いし、家族で寿司を食べ、大満足の一日だった。
明日からまた頑張ろう!

image002.jpg

コメント