2008年9月アーカイブ

2008年9月30日 08:26 ありがとうございました。

アチーブメントは9月30日(火)で21期が終了します。
今期お世話になった皆様にSpecial Thanks !
心から、感謝いたします。

080930_01_02.jpg

研修に参加してくださった多くの皆様ありがとうございました。
研修には参加してくださらなかったけれど、検討してくださった皆様ありがとうございました。

研修を導入してくださった多くの企業の皆様ありがとうございました。
研修を導入はしてくださらなかったけれど、検討してくださった企業様、ありがとうございました。

研修をご紹介してくださった皆様ありがとうございました。

アシスタントをしてくださった皆様ありがとうございました。
アチーブメントの講師として研修をしてくださった先生方ありがとうございました。

アチーブメントの商品を買ってくださった皆様ありがとうございました。

アチーブメントにお手紙や葉書やメールをくださった皆様ありがとうございました。
アチーブメントにお問い合わせをくださった皆様ありがとうございました。
アチーブメントにご意見やご提案をくださった皆様ありがとうございました。
アチーブメントにクレームをくださった皆様ありがとうございました。

アチーブメントと取引をしてくださっている業者の皆様ありがとうございました。
オフィスを貸してくださっているオーナーの皆様ありがとうございました。

アチーブメントのブログを読んでくださった皆様ありがとうございました。

たくさんの、たくさんの皆様に支えられて21期を終了することができます。

ありがとうございました。

私・・・・

私も10月1日でアチーブメント入社5年が過ぎ6年目に入ります。
青木社長や青木専務や多くの社員の皆様ありがとうございました。


080930_02_02.jpg


これから始まる挑戦にワクワクしています。
30期に向けて・・・・Do my best !

2008年9月25日 16:22 DAC98期

ダイナミックアドバンスコースが始まった。
第98期である。

昨日午前中に大阪に入った。
その後、ファシリテータートレーニング、JPSA研究会、講演「気づく人気づかぬ人」
スタッフミーティング、と多くの参加者や社員と話をした。

いろいろな話をしたが、基本的に伝えたいことは、
「最善を尽くすこと」
「必ずできること」

今日から、ダイナミックアドバンスコース。


080925_01.jpg


内容は、スタンダードコースを凝縮して体験化したもの。
テーマは「成功のための意識改革と自己基準の突破」だ。

ここで、私が最も伝えたいことは、
「最善を尽くすこと」
「必ずできること」

アチーブメントでダイナミックアドバンスコースが行われるようになって、
今回が98期目。

多くの受講生から愛されてきた。

感謝の気持ちを、最高の研修でお返ししたい。


080925_02.jpg


ダイナミックアドバンスコースは、11月の東京開催で100期目を迎える。

2008年9月22日 09:48 最も伝えたいこと

昨夜、徹夜をした。

深夜、現在書いている本の最終構成を始めたところ、
次から次と新たな考えが浮かんできて、結局寝そびれてしまった。

朝方は外に出て取り組んだ。
初秋を思わせる心地良さに、頭も冴えわたる。

080922_01_03.jpg


この本を通して、最も伝えたいこと・・・・
それは、「人はいつでも、変わることができる」ということ。

私の経験、そして多くに人に出会ってきた経験からメッセージさせていただいた。

タイトルは「人生が変わる瞬間」

この本を通して、人生をより良きものにしたいと願う多くの人の背中を
少しでも押すことができたら・・・・・そんな思いでいっぱい。

原稿と向き合っている間、多くの研修参加者や、社員の顔が何度も浮かんできた。
大阪で頑張っている社員、いつも朝一番にオフィスに来て電話にしがみついている社員。
最近悩んでいる彼、「頑張ります」といつでも笑顔で答えてくれる彼女。
自分のことより部下の成長を真剣に考えているマネージャー。
よくメールをくれる受講生。


080922_02_02.jpg


「頑張ってほしい、必ずできるんだ」
彼らに、この本のそんな思いは届くだろうか。

10月初旬に発売。

2008年9月17日 17:38 輝く歯は男の命

3ヶ月に一度、歯医者さんに通っている。

お気に入りの歯医者さんは恵比寿にある若林歯科医院。
通いはじめて3年になる。
今まで色々な歯医者さんに行ったことがあるが、もうここで決まり。

先生は、若林先生。


080917_01_02.jpg


まさに、歯周病のプロ。
最初の説明を聞いたとき感動。
歯が健康に対して如何に重要か、日々の手入れ、定期的な健診が如何に必要かを認識。
説明が丁寧。
こちらが納得するまで懇切丁寧に説明してくださる。
痛くない。
腕は超プロ。
治療方法をいくつか提示してくれて選択させてくれる。

先生によると、「髪と歯は失ってしまうと元には戻らない。」

でも私がここに通っている本当の理由は・・・
歯科衛生士の津久井先生。


080917_02_03.jpg


美しい上に本当に優しい。
約一時間かけてブラッシングしてくださる。
ブラッシングが終わると「健康になった!」という充実感でいっぱい。

生涯、自分の歯でいたい!!!
輝く歯は男の命!?

***************************************************************************

いつも人気blogランキングの1クリックにご賛同頂きまして誠にありがとうございました。
本日より、ブログランキングの参加を取りやめますが、ブログ自体は、これまでどおり
自分のペースで書き続けたいと思いますので、宜しく御願いします。

また、皆様から戴きましたコメントも楽しく拝読させていただいております。
今後はますます皆様とのコミュニケーションの場として、このブログを活用したいと思います。                                        

                                               佐藤 えいろう

2008年9月13日 15:36 トップマネジメント研修

今週、木金土の3日間、三浦海岸の「マホロバマインズ三浦海岸」というリゾート施設に缶詰。
半導体を扱うある外資系の会社のトップマネジメント層の研修。
テーマは「リーダーシップ」

この研修にはその会社の社長自らが参加してくださっている。

080913_01_03.jpg

鈴木康夫社長。
年は私よりひとつ上の58歳。
オートバイに乗って颯爽と三浦海岸にやってきた。

普通、トップマネジメント研修といっても社長自ら参加してくださることはそんなに多くない。
しかし、鈴木社長みずから参加し、幹部と一緒に課題に取り組み、幹部と語り合い、
幹部の声にじっくり耳を傾けている。

その姿勢に感動。

幹部の皆さんもとっても前向き。
どうしたら、自分を変革し、組織を変革できるのかに真剣に取り組んでくださっている。

幹部の人たちが、主体的に当事者意識を発揮し、お互いに良い人間関係の下、
本気で関わりあえば、組織は必ず変革できる。


080913_02_02.jpg


日本法人23年のこの会社の益々の成長を心から祈りながら、
精一杯メッセージさせていただいた。

2008年9月11日 18:50 深夜、ある人と飲んだ。

お相手は鎌倉で信愛クリニックを開業する院長の井出広幸先生。
アチーブメントの研修の受講生だ。

井出先生は、アチーブメントをピークまで全て受講してくださり、
その教えを自らの病院経営に活かし、現在開業5年目で職員さんが
30名を超えるまでに成長させている。

080911_01.jpg


井出先生と是非話したいと私から連絡させていただいた。

私は現在英語を猛勉強している。
毎日、午前5時から7時まで、日曜日は最低5時間。
子供たちが海外に留学したので、空いた時間を勉強に当てている。

井出先生は英語がぺらぺら。
海外の学会でも言葉に不自由なし。
海外留学なしに英語を身に付けられた。
一度、お話をお伺いし教えていただきたいと思った。

先生は二つ返事で、診療終了後鎌倉から駆けつけてくださった。
本当に感激!!!

さまざまなアドヴァイスをいただいた。
そして、褒めてくださった。
そして、励ましてくださった。

080911_02.jpg


海外からダイレクトにさまざまな情報を取りたい。
世界の人材育成の要人と知り合い、アチーブメントの研修に反映させ、
アチーブメントの研修を名実とも世界でトップのクオリティにしていきたい。

私の思い「60歳で体力、知力ともピークをつくり、その状態を10年続け、
70歳で生涯最高の研修をする」を実現したい。

そんな思いが私を突き動かしている。

2008年9月 5日 15:04 ダイナミックコース117期

現在、ダイナミックコースの真最中。
参加者86名。
ノリノリでやっている。

ダイナミックコースでは、スタンダードコースでの学びを、体験を通して
お伝えしている。
知る、分かる、から行なう、できるへと、学びを昇華させていくのだ。

今回も参加者のエネルギーが凄い。
皆さん本当に前向き。

080905_01.jpg

現場で成果を創って欲しい。
必ずできると信じて欲しい。
やり続けて欲しい。
そして、成功して欲しい。

そんな気持ちを込めて、研修をリードしている。

2008年9月 3日 07:04 「モチベーション」

昨日今日と船橋の研修施設で、ある大手旅行会社の中堅社員研修。
入社して、15年から20年目くらいの皆さんだ。

テーマは、モチベーション、リーダーシップ、そしてコミュニケーション。

組織成果はそこで働く人たちの「モチベーション」に比例する。
どうしたら、モチベーションをあげることができるか。
さまざまな要因が考えられるが、重要なのはヴィション(見通し)と人間関係だ。

仕事そのものにどれだけ意義を見出せるか、仕事を通して自分の未来をどれだけ見通せるか、すなわち社員の中にヴィションがどれだけ明確かはモチベーションに大きな影響を与える。
この見通しがぐらつくと、モチベーションが低下する。
だから、リーダーは部下にヴィションを語り、ヴィションを聴き、ヴィジョンが実現するようにサポートすることが大切。

さらに人間関係も重要。
特に上司と部下との人間関係は部下のモチベーションに影響する。
大切なことは職場から「恐れ」を排除すること。
叱られるのではないか、認められないのではないか、分かってもらえないのではないか、
孤立しているのではないか、排除されるのではないか、などという恐れは、モチベーションの低下を招く。
「恐れ」をつくりだすマネジメントは長続きしない。
職場はギスギスとし、部下はお客様より、上司の顔色を伺いながら仕事をするようになる。
職場からエネルギーは消え、職場の活力は失われる。

批判から信頼へ
責めるから協力、支援へ
文句をいうから承認へ
ガミガミいうから傾聴へ
罰する代わりに感謝へ
他者評価よりも自己評価へ


ところで、この研修を担当してくださっているのがこの女性。
人事の竹本有希枝 さん。
いつも微笑んで参加者を見守っている。
とっても美しい方で、私はいつもドキドキ。

080903_01_03.jpg


最高の研修にしよう。

コメント