2009年3月アーカイブ

2009年3月24日 22:53 再会

フェリーチェの前で今か今かと待っていた。

大阪支社の阿部光志コンサルタントからその日の朝電話が入った。
石黒直美さんが、広島から所用で東京に来ること、彼女がフェリーチェ
で食事をしたいと言っていること、そして私に会いたいと言っていること、
時間をつくって欲しいと。

フェリーチェの前で待っていた。
タクシーの運転手さんが道に迷ったと言うことで30分遅れで到着。
タクシーから降りてきた彼女に再会。
車椅子に乗った彼女に会うのは約2年ぶり。
顔を見た瞬間、涙、涙・・・

彼女は体が不自由な中で研修に参加してくださった。
彼女の頑張りに私も受講生もどれだけ励まされ、力づけられたか
わからない。
人生に立ち向かうその姿勢に沢山の勇気を頂いた。
2009032312180000.jpg

次の日彼女からメールが届いた。
食事が本当に美味しかったこと。
アチーブメントで見つけた人生理念を励みに生きていること。
毎日「歩ける」をイメージして頑張る、と。

石黒さん、頑張ってね。
また、ご一緒に食事をしましょう。

今度は立って抱擁しましょう。

3月19日は青木社長の54回目の誕生日だった。

夜、六本木ヒルズでパーティが開かれ、ご招待者、約200名が来てくださった。
アチーブメントを支えてきてくださった皆さんだ。
盛大なパーティだった。

090321_01.jpg


さまざまなお客様のご紹介。
奥様である専務のお話。
アチーブメント出版の鈴木新社長のご紹介。

090321_02.jpg

アチーブメントが冠スポンサーになるF3の案内、
そして、研修参加者オペラ歌手の川越塔子(石渡)さんの熱唱
大感動だった。

090321_03.jpg


アントニオ猪木さんが来てくださったときには
大盛り上がり。
「一、二、三、ダー!!!」
凄い迫力。

090321_04.jpg

最後に私も締めの挨拶をさせていただいた。
Jokeで思いっきり盛り上げようとしたが
目の前に青木社長ご本人がおり、目があった瞬間
感謝の気持ちがついこみ上げてきて
湿っぽい締めになってしまった。

090321_05.jpg


青木社長
おめでとうございます。
そして、
ありがとうございます。

2009年3月16日 09:51 今日は掃除の日・・

いつも、朝、お風呂に入ったあとにお風呂掃除をするのが私の習慣。

今日は日曜日。
朝風呂に入ったあと、ふと徹底的に洗いたくなった。

ちょうど、洗剤もなくなってきたので早速買ってくる。
結局2時間。
掃除をしている時は無心。
少しずつ、きれいになってくると達成感がある。
ゴシゴシ磨いていると自分の心も磨かれているよう。

やり始めると止まらなくなる。
私の部屋の掃除も始めてしまった。

結局、午前中は掃除。
掃除が終わった後のコーヒーは最高。
今、お気に入りのコーヒーカップは昨年10月FIグランプリで買ったもの。

090316_03.jpg


カップを手にすると、富士スピードウエイの轟音がよみがえってくる。
あの体験以来私の意識もずいぶん変わった。

「日本一の研修コンサルタント会社にしたい」
「世界一、お客様のお役に立てる会社にしたい」

そう、本気で思えるようになったし、今まで、そう思っていても
なかなか言えなかったが、何気なくそう言っている。

「日本一」「世界一」という基準から見るとまだまだやるべきことが山ほど見えてくる。
そう考えるだけでもワクワクしてくる。

妻の憲子は掃除の名人。
とにかくどんどん捨てる。
「えっ、こんなものまで捨てるの?」
って、何度聞いたことか。

一度、聞いたことがある。
「何で、僕を捨てないの?」

答えが振るっていた。
「まだまだ利用価値があるからね。」

捨てられないように頑張ろうと思った。

2009年3月12日 17:58 勇気をもらった・・

社長会で中博さんの講演を聞かせていただいた。


中さんは松下電器(現、パナソニック)創業者松下幸之助さんのもとで15年間働き、
直接教えを受けた方だ。
現在、日本中を講演して「松下幸之助に学ぶ本物の経営」を伝えることを使命として
いらっしゃる。
特に、現在100年に一度といわれる大不況の中、経営の神様松下幸之助さんは、
どのようにして過去の不況を乗り越えてきたのか・・

「考えつくす」
「逃げない」
「縁を大切にする」
「使命を果たす」
「やっている仕事を大好きになる」
「好況よし、不況さらによし」
「今こそ、チャンス」
「当たり前のことを当たり前にする」

今を生きるヒントが満載。
大きな勇気を頂いた。

2009年3月 9日 14:50 面白かった!

最近、「脳」に関する本を読むようになった。
脳科学者の茂木健一郎さんの本はとても面白い。

その中でも昨日読んで感銘を受けたのが、理学博士竹内久米司先生の
「脳は都合よく使えばいい」(アチーブメント出版)。
発売直前に読む機会を得た。

私たちは脳を思う通りに使うことができるそうで、
脳が本来持っている力を発揮して幸せな生活を送る方法が解き明かされている。


090309_01.jpg


私たちが如何に脳を効果的に使っていないか、
それを少しでも使うと、どれほど自分らしい生活を送ることができるか、
本当に目から鱗だった。

竹内先生は、薬学博士で、長年脳や栄養に関する研究をされ講演活動などをされている。
前向きな思考が素晴らしい人生に及ぼす影響などのお話は感動的。
そして、研究だけではなく自らミュージカルの舞台に立つなどマルチなご活躍をされています。

先生がスタンダードコースに参加され、青木社長のメッセージを聴き、
「これだ!」深く共感されたそうです。
そして、昨日までの105期ダイナミックアドバンスコースにも参加してくださいました。

090309_02.jpg


現在65歳ですが、そのお人柄、若々しいパワーに私もすっかりファンなってしまいました。

3月21日(土曜)に発売を記念してamazon キャンペーンが行われるそうです。
下記のリンク先がキャンペーン専用サイトになっています。
http://www.achibook.co.jp/can/takeuchi.htm

是非、一読をお勧めします。

2009年3月 4日 21:35 町おこし

熊本県の氷川町というところで講演をしてきた。
人口約5,000人の町に熱い人達がいる。

この不況の中、町を活性化し、ここから「元気」を発信していきたいという人達だ。

イベントは餅つき大会から始まった。
餅つきをしたのは40年振りくらい。
まるで、童心に返った想いだった。

090304_01.jpg


つきたてのお餅を丸めてすぐ食べる。
何もつけなくても、もち米の甘さが口いっぱいに広がり本当に美味しい。


090304_02.jpg


その後、火の君太鼓と新作舞踊の演目があって私の講演。


090304_03.jpg


100年に一度の大不況といわれる中、全員の力を合わせて、
むしろ今までにないほどの好景気にする100年に一度のチャンスにしようと呼びかけた。
そして、こういう時期どのように考え、どのように行動すべきか、
私の体験から伝えさせていただいた。

講演終了後は、今回の会の主催者の一人、株式会社O'z Corporation
の飯田健二社長の経営する炭火焼肉「夢∞元」で懇親会。
株式会社イナムラの稲村芳文社長も参加してくださって大盛り上がり。

090304_04.jpg


とにかくお肉の美味しいこと、感動ものでした。
宴は続き、お店を出たのは午前一時半。

何かを創り出そうというエネルギーと社会に貢献しようという
エネルギーで時間が経つのも忘れました。

皆さんの町おこしを心から応援します。

2009年3月 2日 13:11 感動の日

今日は妻と恵比寿の「RESTORANT MASSA」でスパゲッティを食べた。
知る人ぞ知る名店。
カラスミのスパゲッティ。

090302_01.jpg


白子のスパゲティ。

090302_02.jpg


本当に絶品。
感動の味。

その後、原宿へ。
夢のスーパーサーカスといわれる「CORTEO」を見る。

090302_03.jpg


本当に夢のような時間だった。
壮大なスケール。
研ぎ澄まされた演技。
迫力ある生演奏。
2005年の開幕以来、全米25都市を巡り200万人を魅了。
数えきれないほどの賞賛を浴びてきた「CORTEO」

今日はプロの味と技を体験。

090302_04_02.jpg


感動の一日でした。

コメント