2009年4月アーカイブ

2009年4月27日 02:48

快晴の日曜日の朝。
昨夜までの雨が嘘のよう。
気温もぐんぐんあがり、ポカポカ陽気。
昨夜までダイナミックコース。
心地よい疲労感。


午前中に散歩に出た。
今日のコースはお気に入りの「洗足池」


090427_01.jpg

ここは池のある公園としては都内でも屈指の広さで桜の名所でもある。
勝海舟がその美しさに魅かれて晩年、この地に居を構えた。
海舟夫妻のお墓もある。


090427_02.jpg


西郷隆盛の詩碑、
徳富蘇峰の詩碑などもあり、歴史的にも興味深い。

都会の真ん中の自然のオアシス。
本当に気持ちがいい。
あらゆる自然が春の暖かさの中で命を吹き返してくる。

090427_03.jpg

午後からある会社の研修の教材づくり。
そして、英語。
夜は家族と食事。

日曜日が充実すると、その週はそのまま拍車がかかる。
今週で4月も終わり。
春の自然の中で細胞の一つひとつの力が蘇えってくる。
「最高の仕事をしよう・・」

2009年4月20日 11:13 成功の本質・・・・

終日、ある本に夢中になった。

フランク・E・アーティス著
「Sharing Treasure Is My Pleasure」(邦題・豊かさを分かち合う喜び)


090420_01_03.jpg


成長について・・・
「成長が止む日は、死に向かい始める日である。
成長しつつある人は、胸を躍らせている人であり、真の意味の成功者は、
生涯を通じて成長し続ける。
人の偉大さは蓄えた財産の大きさによって測られるのではなく、
むしろ、各自が自分に与えられた人生の中で如何なる人間になるかによって明らかにされる。
人生に何を投入したかによって、人生から何を得るかがきまる。
人生に投入するもの、そして人生から得るもの、それが自分自身なのだ」

目的について・・・
「目的が最優先事項である」
「自分の目的は何か、目的を成就するために何を進んで諦めるか」

スタンダードコースでは
「成功は成長の果実」
「人生の目的が変われば人生の質が変わる」
と教える。

成功のルール、幸せの方程式、その本質は何時の世も変わらないのかもしれない。
しかし、しかしその本質を喝破した「教え」は少ない。
さらに、その本質を「生きる」人はもっと少ない。


090420_02.jpg

数多いイチロー語録の中にこんなのがある。
「目的に向かってひたすら小さなことを積み重ねることがとんでもないところに行く
ただ一つの道だと思う。」

張本勲氏の持つ通算最多安打の日本プロ野球記録3085本を日米通算で破り頂点に立った。

2009年4月14日 16:51 結婚記念日

4月7日は24回目の結婚記念日だった。
12日の日曜日に食事に行った。

090414_01.jpg

憲子さんへ
結婚した時、4つのことを約束したね。
1・経済的に心配かけない
2・お互いの悪口を誰かに言わない
3・何があっても朝は「おはよう」って挨拶をする
4・一生、君を守る

結婚してまもなく、大喧嘩をした。
原因は忘れたけど・・・・
約束を忘れたわけではなかったんだ。
でも、翌朝どうしても「おはよう」っていえなかった。
男の沽券にかかわりそうで。
かたくなになっている僕の背中に
「いってらっしゃい、気をつけてね」
明るく見送ってくれた君の声は一生忘れない。
あの時、思ったんだ。
「この人にはかなわない」って。
あの時、心に誓ったんだ。
「君を一生大切にしよう」って。

090414_02_02.jpg


君は子供たちに「パパは素晴らしい人よ」
って言い続けてくれた。
「最後はパパが決めるからね」
と僕の気持ちをいつも尊重してくれる。

君は僕との約束を守り続けている。

僕は時々約束を破っている。
経済的に心配をかけた時期があったし。


これからの僕を見ていて欲しい。
「一生、君を守る」という約束だけは守り続けたい。
でも、最近よく思うんだ。
僕の方こそ、君に守られているって。

いつも明るく、何があっても動じない君。

どれだけ守られてきたか・・・

24回目の結婚記念日。
「ありがとう」

2009年4月 8日 23:05 おめでとう!

昨日はJPSAの日。
10時からベーシックプロスピーカーの最終試験。
15時、合格発表。
16時、ベーシックプロスピーカー、シニアプロスピーカー会議。
18時、JPSA研究会
21時、フェリーチェで懇親会。

新しく4名のベーシックプロスピーカーが誕生した。
後藤みほこさん
崎本正俊さん
伊藤和広さん
羽入千悦子さん

090408.jpg


本当におめでとうございます。
1次試験合格以来、さらに研鑽を積んでこられました。
感動のプレゼンテーションでした。
さらに、この4名の合格に関わってくださった皆さん
本当におめでとうございます。
そして、ありがとうございます。

アチーブメントテクノロジーと選択理論を生き、
人生を切り開いてきたその姿に、感銘を受けました。

『1/1000プロジェクト』も、これで54/1000.

4月4日、5日の両日、アーチーブメントの幹部社員17名
に対して、「リーダーシッププログラム」研修が行なわれた。
アチーブメントを支えてきた人達、そして現に支えている人達だ。

アチーブメントは、現在創業22期目を迎えている。
社員は現在、パート、アルバイト、契約社員も含めると
117名。

私が幹部社員に是非伝えたいことがいくつかあった。
・会社の理念を生きる事
・創業者の思いを受け取り引き継ぐこと
・会社を守りお客様を守ること
・たえずベストを尽くすこと
2009040518290000.jpg

私たちがアチーブメントという会社にいること、
お客様に支えられていること、
そのことに対する感謝と涙の2日間だった。

いよいよ、22期下期。
一丸となって、お客様の人生の質の向上にお役にたって行きます。

今後とも宜しくお願いします。

2009年4月 3日 15:14 キックオフ

4月1日、2日、入社式そして22期下期のキックオフミーティングが開催された。

契約社員も含めて16名の新入社員が入社。
これでアチーブメントは正社員91名、契約社員3名、
23名のパートアルバイトを含めると117名の人達が働く会社となった。

キックオフミーティングでは、アチーブメント出版、
アチーブメントダイニングのグループ会社も含めて22期上期の振り返りと
下期のコミットメントが明確にされた。

各セクションごとの趣向をこらした発表に感動また感動。
笑いと涙。
そして感謝の輪が広がった。

アチーブメントの新しいキャッチフレーズは
「達成を科学するアチーブメント」
お客様の「達成」にこだわり、お客様の「達成」を支援する会社と
して新たなスタートがきられた。

ここで、私がキックオフの中で英語でプレゼンした内容を抜粋。

The second half of 22term started.
People say we are in a economic depression in hundred years.
But we say we are in a big chance in hundred years.
Our mission is to send a message about achievement technology
And choice theory all over Japan.
Many people are expecting our message.
Let`s do our best !
Just now, we have one hundred members.
Doing your best protect you , your family, your customer and our company.
If you continue to do your best,
your future is in your hand.
アチーブメントはこれからも、お客様の「成功」と「幸せ」
のために、全力で貢献してゆきます。

コメント