2009年8月 7日 17:38 お墓参り

8月のある日曜日、家族全員で親父のお墓参りに行った。
親父はちょうど10年前、直腸がんで81歳で亡くなった。

お袋は現在84歳。

とっても元気でピンピンしている。
老人会でいろんな役割を担っているということだ。

現在、我が家は久しぶりに5人家族が揃っている。

アメリカに留学している娘は、今、サマーヴァケーションで
日本に帰って来ている。

東京の大学に通う息子も、一年間ロシアのモスクワ大学への
留学を終えてちょうど帰ってきた。

 

090807satou.jpg

 

家族全員が揃ったところで、おじいちゃんの墓参りに行った。

息子は現在、大学3年生。
ロシア語がペラペラ。

とにかく勉強が好きで、いつも本を読んでいる。
そして、いつもロシア語か、英語をしゃべっている。

彼の指摘によって、私の英語の発音も随分直された。
一年ぶりに息子に会って、つくづく逞しくなったと思う。

親父に家族全員が元気でやっていること。

お袋も元気なことを報告して、お墓参りを終え、
そして帰りに、家族全員とお袋と食事をしてきた。

とっても上質な一日だった。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.achievement.co.jp/mt/mt-tb.cgi/837

コメント(1)

英郎先生、おはようございます。
お母様、若々しくて元気ですね。

家族全員でのお墓参りは貴重ですね。
人数が多くなればなるほど、都合が合わなくなります。
家族みなさんの上質なんですね。

私の両親は二人仲良く同じ墓の中に眠っています。
でも、歌の「千の風になって」によればここには眠っていないのかもしれません。

きっと、私の両親と同じで英郎先生のお父さまも風になっていつも私達のそばで見守ってくれてるんでしょうね。

う~ん、私も家族全員で墓参りに行かねば、と思いました。

ありがとうございました。

コメントする

コメント

取締役ブログ①.jpg