2009年9月 3日 16:39 研修受講生の津田良平さんと飲んだ

彼が、ダイナミックコース、そしてダイナミックアドバンスコース
終わってからずっと「直接会ってお話ししたい」、「相談に乗って欲しい」、
「是非、素晴らしいお店を紹介したい」というお誘いを受けていた。

 

090903_01.jpg

 

そして彼の社員さんと、彼の友人と一緒にお酒を飲んだ。

彼はまだ23歳。
ベンチャー企業を経営しているが、まだ2年足らずである。

 

090903_02_02.jpg

 

現在アチーブメントには多くの経営者が参加してくださっている。
100年に1度の不況といわれる中、本当に素晴らしいことだ。

会社はトップで決まる。

トップの器以上に会社が成長することはあり得ない。

だからトップは会社の中で一番学ばなければならないし、
能力開発に勤しまなければならない。

そしてさらに、トップはいつも現場に立ち、お客様に触れ合い、
お客様の心の声に耳を傾けていなければならない。

トップが奥に引っ込んでしまうと、お客様に対する感度が鈍くなり、
そして会社のお客様に対する感度も鈍くなってくる。

そうすると会社は、お客様の本当の声に耳を傾けることができなくなり、
お客様との間に、徐々に乖離が生じてくる。

衆議院議員選挙がおこわなれた。

自民党が大敗した。

なぜ大敗したのだろうか?

原因はいろいろあるだろう。

結果として国民の真実の声から、
少しづつ少しづつ、自民党の政治が離れていったのかも知れない。
国民の声は自民党から離れてしまったのだ。

彼は23歳という若き経営者だ。

お客様の声に耳を傾け、
お客様と共に歩んで欲しいとつくづく思った。

彼は、昨日からピークパフォーマンスコースに参加をしている。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.achievement.co.jp/mt/mt-tb.cgi/851

コメント(1)

英郎先生、おはようございます。
楽しそうですね。クオリティータイムですね。

みなさんの表情から雰囲気が伝わります。

私も、小さな会社の経営者です。
お客様からいつも多くの声をいただきます。
ときには、苦痛に感じることもあります。

でも、それも全て私の選択。
未来は私の選択で決まると思ってます。

価値ある選択ができるように学びを継続していきます。

ありがとうございました。

コメントする

コメント

取締役ブログ①.jpg