2009年9月16日 12:46 今日のブログでは本を紹介したい

1冊目は、角川いつかさんが書いた『デキる人は「出逢い」を必ずモノにする』(成美堂出版)である。

 

090916_02_02.jpg

 

角川いつかさんは、現在売り出し中の女流作家で、多くのベストセラーも書いている。

実は、彼女は20年ほど前に、私の研修を受けてくださった受講生である。

私はそのことをすっかり忘れていたが、アチーブメントのある講演会に来てくれて、
「佐藤さん20年ぶりです」と私に挨拶してくれた。

研修を受けた後、いろいろなことがあって作家になることを決めて、そして
「現在作家としてやっています」ということだった。

その後、角川いつかさんの本を何冊か読んでみたが、どれも素晴らしい本だった。

角川いつかさんから新しく送られてきたのは『デキる人は「出逢い」を必ずモノにする』という本である。

出逢いを大切にする、彼女らしい考え方が書かれている。

この本によると、成功者には必ず運命の5人が周りにいるという。

①明るくプラス思考の人。
②結果を出す人
③一つのことを長年続けている人
④強運の持ち主
⑤尊敬できる人
皆さんの周りにはいるだろうか

もう一つの本を紹介したい

これは、アチーブメントの受講生の鳥居祐一さんの訳した最初の翻訳本である。

 


090916_01_03.jpg

 

書いた方は、ロイス・クルーガーという方で『8つの鍵 究極の富と幸せの原則』という本だ。
ここでは、豊かな人生を送るための8つの鍵が書かれている。

1つ目の鍵 法則を見出す
2つ目の鍵 信念を決める
3つ目の鍵 目標を書く
4つ目の鍵 人間関係のスキルを身につける
5つ目の鍵 計画を実行する
6つ目の鍵 結果を計測する
7つ目の鍵 富を分かち合う
8つ目の鍵 改善し続ける

どの章も納得できることばかりで、この中にある具体的な例が多くの示唆を含んでいる。
とても面白い本だった。

この『8つの鍵 究極の富と幸せの原則』は9月18日にアマゾンキャンペーンが行われるとのこと。

是非、皆さんも購読してみてください。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.achievement.co.jp/mt/mt-tb.cgi/859

コメント(2)

英郎先生、こんばんは。
大変貴重な情報をありがとうございます。

私の周りにも5人いるかなぁ、と考えます。

③一つのことを長年続けている人。。。
いました。私の奥さん。。。
ずっと、私の奥さんでいてくれてます。
ありがたいです。

もっと、探してみます。

読書をすると自己評価が起きて楽しいですね。

ありがとうございました。

英郎先生、御無沙汰しています!
このたびはご紹介いただき、心から感謝申し上げます。
またお会いできるのを心より楽しみにしています。
有難うございました!

コメントする

コメント

取締役ブログ①.jpg