2010年1月アーカイブ

2010年1月26日 17:07 講演会

2月11日(木・祝)建国記念日には、
是非皆様のスケジュールに書いておいて欲しい2つの講演会があります。

一つは青木の『一生折れない自信のつくり方 著者青木仁志 特別講演会』

皆さんはすでに青木仁志著の書籍『一生折れない自信のつくり方』
読んで下さいましたか?

今現在、各書店で売れに売れている本です。
私もこの本を読んで深い感銘を受けました。

  IMG_0971.JPG

皆さん、一生折れない自信をつくる事ができたならどう思いますか?
どんなに素晴らしいでしょう。

延べ24万人を育ててきた青木は言います。

 人は誰でも良くなれる。
 そして、どこからでも人生やり直せる
 大事なことは"できる"と思える自分づくりが成功の秘訣だ

この本の中には小さな達成をこつこつと積み上げていきながら、
大きな自信を手に入れるための様々な秘訣が紹介されています。

しかも、全て青木自身が自ら体験してきたものばかりです。

私もこの本を読んで、改めて自分自身を見つめ直す機会となりました。

この本の中で、保険の神様と呼ばれているトニーゴードン
次のような言葉が引用されています。

 本当に並外れた人々などこの業界にはいません。並外れた夢を見て、
 並外れた業績に向けて自分自身を律することができる普通の人々がいるだけです。

では普通の人々がどのように並外れた自信を持つことができるのでしょうか?
その秘訣がこの本の中には余すことなく述べられています。

2月11日(木・祝)13:00からと18:00から2回講演会がございます。
どうか聞きに来てください。

そしてまた当日はもう一つ講演会があります。

新宿 京王プラザホテル本館42階『高尾』にて開かれる講演会です。

日本プロスピーカー協会認定ベーシックプロスピーカーの島崎広彦さんと
私との講演会です。

第一部は私が『圧倒的信頼を確立するコミュニケーション術』と題して、
そして第二部は島崎さんが『絶対に成功する治療院』というテーマで講演をします。

島崎さんは、驚異的な集客を実践するカリスマ治療師です。
一人の治療院で年商5,700万円を稼いでいます。

その秘訣は何でしょう?

彼は、幼いころから農業を営むご両親にマッサージをして喜ばれるのが
楽しみだったそうです。

そして、按摩・マッサージの国家試験に合格し、
スペシフィックカイロプラクティックと出会い、3 年の修業を積みました。
その後20 年間で2 万人を診てきています。

彼の技術と人柄は多くの患者さんに絶大なる信頼を与え、
北は北海道から南は沖縄まで、患者さんが集まってきます。

なぜ、彼は治療院を成功させることができたのでしょう?

それは彼の並外れた技術もさることながら、コミュニケーション能力と
彼自身の考え方、そして人柄です。

事業を成功させたい方、目標達成していきたい方には是非、
この講演会にお越しいただくことをお勧めいたします。 

IMG_0973.JPG

私も当日、『圧倒的信頼を確立するコミュニケーション術』と題して
講演をさせていただきます。

 

当日お会いできることを楽しみにしています。

2月11日建国記念日はどうか2つの講演会を聞いて、
学ぶ一日にして下さればと思います。

大好物のうどん

 

100120_01.jpg

 

私はフェリーチェのうどんが大好き。
野菜たっぷり。
薄味でしこしこ麺。
他の料理を食べた時も最後はこのうどん。

今日はうどんに、素焼きかぼちゃ。

モンゴル製の岩塩を少しつけて食べると絶品。
かぼちゃの甘さが口いっぱいに広がります。

贅沢な夕食。幸せ。

それからみなさまに嬉しいお知らせ!


☆**‥...★...‥**☆◆☆**‥...★...‥**☆
     

      無農薬野菜を使った
 フェリーチェオリジナルフィナンシェ
  
 酒田市『春のうまいもの祭り』に登場!
   2010/1/21(木) ~ 26(火)
  
kanayamasan.jpg☆**‥...★...‥**☆◆☆**‥...★...‥**☆
 
アチーブメント株式会社の子会社である
アチーブメントダイニングがプロデュースする
フェリーチェ高輪台
 
ご来店のお客様からも大変好評で、
お歳暮などにも多数利用していただいた、
オリジナルフィナンシェが、
山形県酒田市にある中合清水屋店の
『春のうまいもの祭り』にて
販売される事が決定しました!
 
お近くの方は、ぜひ足をお運びください。
 
・‥...─*・‥...─*・‥...─*・‥...・‥...─*・‥...
    『春のうまいもの祭り』 
 
期間:2010年1月21日(木)~26日(火)
場所:中合清水屋店 5階
   山形県酒田市中町2-5-1
地図:http://www.nakago-shimizuya.com/pg12.html
 
・‥...─*・‥...─*・‥...─*・‥...・‥...─*・‥...
 
また、ご遠方の方にも1月31日までの期間限定で
【送料無料】にて発送致します。(離島は除く)
ご自宅用、贈答用にぜひご活用下さい。

お申し込みはこちらから→ショッピングサイト
 
★ご注意点★
①銀行振り込みの際は、ご入金確認後の発送となります。
②代金引き換えの際は、代引手数料が発生いたします。

2010年1月15日 10:24 座右の書

何度も何度も読み返した本である。
何度、勇気をもらい
何度、力づけられ
何度、気づきを与えられてきたことだろう。

 

100115.jpg

 

初めて読んだのは、もう30年も前になる。
そして、私の生き方の骨格を創ってくれた。

「自助論」サミュエル・スマイルズ著

「天は自ら助くるものを助く」
で始まるこの本の原著は、今から約150年前の1858年の7月に出版された。
明治4年には日本語訳が「西国立志編」として出版され
福沢諭吉の「学問のすすめ」と並んで明治の青年たちにも多くの影響を与えたという。

今回また、最初から読み返してみた。
体の中から力が漲ってくるのを禁ずることはできなかった。

この本は私の中にある怠け心を一掃してくれる。
誰よりも努力するのだという決意を沸き立たせてくれる。
そして、私を「原点」に引き戻してくれる。

サミュエル・スマイルズは云う
人間の優劣を決めるのは「精一杯の努力」であると。
「人間の優劣は、その人がどれだけ精一杯努力してきたかできまる。
怠け者はどんな分野にしろ、優れた業績を上げることなどとうていできない。
骨身を惜しまず学び働く以外に、自分をみがき、知性を向上させ、ビジネスに成功する道はない。
どんな分野でも、目標をめざして精一杯努力しなければ優れた業績は上がらない・・・・」

是非、皆さんも読んでみてください。

 

先週9日(土)の大阪に続いて、東京で『超』達成力セミナー2010が行われた。
約600名の方々が来てくださった。

 

100111_01.jpg

 

第一部では私が5階で講演をし、青木が2階で講演をした。
そして、第二部では場所を入れ替えて、私が2階、青木が5階に移って
講演させていただいた。

どうしたら達成できるのか?どうしたら望むような人生を生きられるのか?
精一杯メッセージをさせていただいた。

 

100111_02.jpg

 

達成に満ちた人生を生きていくために大事なことは究極的な3つだ。
すなわち
① 正しい信念を持つこと
② 正しい方法を学ぶこと
③ 行動を継続すること

さらにそれぞれについて具体的な要素が必要であるが。

 

100111_03.jpg

 

今日はちょうど成人式。
今年の成人式は、初めて全員が平成生まれだそうだ。

今年成人になった方は約150万人。
日本の人口が1億2700万人だから1.19%だそうである。
非常に少ない人数だ

私は成人式は、約40年前に終わっている。
今年成人を迎えられた皆様は、私たちが生まれてきた環境とは随分違う。
どうか、これからの日本を背負って欲しいものだ。

現在、失業率も5.3%約350万人の人が失業している。
暗い現実があちらこちらにはある。

しかし、こういう時期だからこそ
精一杯学び、精一杯行動し、精一杯成果を創っていこうということを
改めて参加者の皆様に伝えさせていただいた。

こういう言葉がある。
「たくさん悩むと知恵が出る。小さく悩むと愚痴が出る。」

どうか今年は、たくさんたくさん頭を使って、そして必ずできると決め、
達成に溢れた年にしていきましょう。

来てくださった、たくさんの方に心から感謝いたします。
ありがとうございます。

大阪で今年第一回目の「『超』達成力セミナー2010」が行われました。
毎年、新春企画として行われている恒例のイベントです。

今回、大阪支社には約350名のお客様が集まってくださいました。
大阪支社における過去最大人数ということで、本当に嬉しかったです。

IMG_9026.JPG


第一部では私が、第二部では青木社長の講演が行われました。
私は、「いかにしたら目標を達成することができるのか」
という達成の仕組みを伝えさせていただき、
青木社長は「達成の真髄」を伝えてくださいました。

お話をさせていただきながら、
改めてたくさんの方々にきてくださった人への感謝と、
アチーブメントで学んでくださっている方々、
そして、これから学ぼうとしてくださっている方々の達成を、
心から願わずにはいられませんでした。

忙しい中、おいでくださった多くのお客様に心から感謝します。
どうか今年1年、達成に満ちた一年にしていきましょう。
そして、アチーブメントがサポートできる事は精一杯させていただきます。

1月11日は東京で、30日には福岡で、
「『超』達成力セミナー2010」が行われます。
また皆さんにお会いできることを心より楽しみにしています。

6日から大阪で今年最初のダイナミックアドバンスコースが始まっている。

ダイナミックアドバンスコースの目的は
① 自分の真価・本領をつかむこと
② 人生理念と人生ヴィジョンの構築
③ 自分の限界を打破すること

さまざまな実習を通して参加者と向き合う。
参加者とはすでにダイナミックコースで顔なじみ。
新年早々の大盛り上がりだ。

研修が始まるにあたって参加者の上領隆一さんが特大の花を
活けてくださった。

100107_01.jpg

昨年11月ダイナミックコースに参加をしてくださった時、
造園業を営む上領さんが私に
「研修会場が殺風景なのでダイナミックアドバンスコースのとき花を生けていいですか?」
と申し出てくださった。
私は軽い気持ちで「ありがとう。よろしくお願いします」と応えた。
まさか、こんな凄いお花だとは思いもしなかった。
研修会場が一気に華やいだ。
心から感謝の気持ちで一杯。
上領さんありがとう!!!

100107_02.jpg

私は水曜日から土曜日まで大阪に滞在する。
土曜日は青木社長と『超』達成力セミナーだ。
この花も会場を飾られるはず。
目標達成の極意を渾身の力をこめてメッセージさせていただきます。
お会いできますことを楽しみにしています。

 

2010年も宜しくお願いいたします。

皆様は、お正月をどのように過ごされたでしょうか?
お正月いろいろ感じることがありました。

今、日本の景気はデフレスパイラルに陥って最悪の状態です。
これから二段底が来るかも知れないという話も出ています。

テレビで、様々な経営者、ビジネスマンに対してのインタビューや、
街の人々の声を聞いていました。

景気が悪いのは政府の責任だ。
リーマンブラザースから、アメリカが責任を取っていない。
会社が悪い。
政府が悪い。
しょうがない。
などなど。

ほとんど、誰かが悪い、誰かのせい、そしてあきらめ。
そのオンパレードです。

聞いていて不思議でしょうがありませんでした。

なぜ、私が責任を持ってこの最悪な状態や、この悪循環を改善していこう。
あるいは、自分が源になって良くして行きます。
などという声が聞こえて来ないのだろうか?

英語のことわざに
"a bad workman always blames his tools"
「悪い職人は、いつも道具をけなす。」というのがある。

腕の悪い職人はいつも道具をけなし、いつも道具のせいにする。
腕の良い職人は、どんな悪い道具しかなくてもその道具を使って、
自分に何ができるだろうか?
と最善を考え、最善を尽くすのである。

大事なことは考え方だ。
要は、誰かの、あるいは何かのせいにしても何も改善されず、何も生み出されない。

何かのせいにするということは「私は無力です」
と天下に公言しているのと同じだ。

私の好きな言葉でこういう言葉がある。
"Change befor you have to." ジャック・ウェルチの言葉だ。
「変わられなければならなくなる前に変われ」という意味の言葉だ。

自ら主体的に変わっていくこと。
そして主体的に変化を創り出していくこと。

自分に何ができるか、
そして自分にはできる力があると考えること。

良い変化は、この考え方からしか生まれない。

2010年はどんな年になるのか予測がつかないところだ。
しかし、少なくとも私たちは自分の力で会社を守り、家族を守っていく必要がある。

是非、今年はお互いに自らの力で良い変化を創っていきたいものだ。

そして、悪いから悪いと考えるのではなく、悪いからチャンスだ!
と考えていきたいものだ。

世の中は良い時も悪い時もある。
悪いとき程、試されているのだ。
右往左往しないことが大事である。

たえず、自分にできることは何か?を考え行動に移すことだ。

1月4日(月)アチーブメントはキックオフミーティングが行われた。
第23期の第一クォーター、10月・11月・12月の3ヶ月の振り返りである。

 

100105_01.jpg

 

昨対よりもさらに大幅に業績をのばすことができた。

社員の一人一人が自分が源となって、お客様にできることは何か?
と主体的に考え、そして行動した結果だと思う。

1月9日、1月11日、1月30日と『超』達成力セミナー2010でお会いできることを、
楽しみにしています。

 

 

コメント

100129_04.jpg