2010年2月アーカイブ

2010年2月22日 20:09 寺町沙也さんの救出を

アチーブメントの受講生であり、
北海道でプルデンシャル生命保険株式会社のライフプランナーとして活躍され、
JPSA公認ベーシックプロスピーカーである金井稔さんと、
奥様の恵美子さんがある中学生の命を救おうと活動しています。

 

100222_01.jpg

 

寺町沙也さん、14歳の命です。

彼女は北海道の中学校で、突然心肺停止状態となって、
難病の「劇症型ウィルス性心筋炎」だと診断されました。

彼女は今、補助人口心臓を使っていますが、根本的な治療法としては、
心臓移植しかないそうです。

彼女を救う道は、渡米して手術を受けることしかありません。

アメリカで手術をすれば助かる可能性がありますが、
アメリカは日本の医療保険が適用されないこともあり、
総額1億3000万円かかるということです。

金井さんの奥様を中心として「さやちゃんを救う会」が発足されました。

今、全国で募金活動が行われています。

今日、金井さんと話をしました。
募金目標1億3000万円ですが、現在1億1000万円まできたそうです。

今月中にアメリカの病院に1億3000万円を入金する必要があります。
もう一押しです。

このブログの読者の皆様にお願いです。
募金のご協力をお願いします。

私も娘が2人おります。
下の女の子は現在17歳です。

寺町沙也さんは14歳。

本当にこれからの人生です。

彼女の写真を見ながらどんなことをしてでも生きて欲しい
そしてどうか一度きりしかない人生を全うして欲しい
そんな思いに駆られています。

アチーブメント㈱でも社員の間で募金活動を行っております。
どうか皆様ご協力をお願いします。

 

100222_02.jpg

2/8の青木社長ブログも見て下さい。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 

募金にご協力いただきました皆様へ

皆さんの温かいご支援のおかげで、
募金総額が目標の1億3000万円を超えたそうです。

23日(火)16時現在1億4794万7676円

皆さんの善意に感謝いたします。
本当にありがとうございました。

                 

               平成22年2月23日 佐藤 えいろう


 

2010年2月17日 15:15 絶対に成功する治療院

オフィス島崎の院長のベーシックプロスピーカーの島崎広彦さんと
講演会をさせていただいた。

島崎さんはたった一人で年商5700万円を稼ぐ治療家である。
1ヶ月で最高998人を一人で診察している。
上部頚椎の治療で信頼を確立。
その技術と人柄で患者様は北海道から沖縄からも集うという。
青梅市の最寄の駅から徒歩30分という厳しい立地に彼の治療院はある。
しかしながらタクシーの運転手も彼の治療院を知っているとの事。

彼の治療院は有名だ。
お客様が『体の調子が悪いので、どこどこの治療院に行ってください』というと、
タクシーの運転手様が、『むしろそれだったらオフィス島崎がいいですよ』
と、推薦してくれる程だという。
たった一人で年商5700万円を稼ぐというのは、治療院の業界では圧倒的な成果である。
どのような経営手法を用いているのか?
なぜそれほどお客様を集めているのか?
その秘密が講演会で明らかにされた。

まず何よりその卓越した技術がある。

彼はもともと小さい頃からお母さんの肩もみをして、
お母さんから
『マッサージは素晴らしい仕事だよ。人から喜ばれる仕事だよ。』
と言われていたという。
そして人に喜んでもらう仕事をしたいと考えるようになり、
いつしか治療家になろうと考えたという。

人様に喜んでいただきたいという圧倒的な技術力。
さらにそれを裏打ちするコミュニケーション能力。
事前の治療計画から、あるいは施術が終わった後のコミュニケーション。
まさに、そのコミュニケーションはホスピタリティーに溢れている。

私は当日、『圧倒的信頼を確立するコミュニケーション術』というテーマで
講演させていただいた。

 

100217_01.jpg

 

会場の京王プラザホテル本館42階『高尾』という部屋は満席。
立錐の余地なし。
約250人程入る部屋が満席なので急遽別の部屋を借り、
そこにモニターだけを置いて溢れたお客様を収容した。

 

100217_02.jpg

 

この講演を成功させるに当たっては多くの方の力を借りたということだ。
まず、JPSAプロスピーカーの皆さん。
お互いにプロスピーカーの仲間として、たくさん集客してくださった。
そして、ウィルワンの松丸社長、ウィルワンの社員の皆様。

ウィルワンの社員様が会場内で誘導係をしてくださったのですが、
てきぱきとし、声も大きくはっきりとしており、そのマナーの素晴らしさ、
対応の素晴らしさはまさに講演を創り上げる上で大きな役割を担ってくれたと思う。


100217_04.jpg

 

また、前澤貴昭ベーシックプロスピーカーの司会は感動ものでした。

今回の講演は島崎さんにとって、JPSAのプロスピーカーになってから初めての
講演会となった。
なんとしても成功させたいと私も願っていた。
私どもの担当コンサルタントの山本も必死で頑張った。
そして大成功に終わった。
終わった後、島崎さんと固い握手を交わした。


100217_03.jpg

 

『おめでとう。島崎さん素晴らしかったですよ。』私は彼にそう伝えた。
嬉しかった。

島崎さんの顔が輝いていた。

2010年2月15日 18:28 創業205年の会社

くず餅が好きな人たちは多いと思う。
私もくず餅が大好き。

その元祖くず餅で有名な船橋屋という会社がある。
創業はなんと、1805年。江戸文化2年。

現在、社長は8代目。
渡辺雅司社長

渡辺社長や多くの社員さんが私どもの公開研修に参加してくださっている。

その縁もあって、船橋屋さんの本社で社員研修をさせていただいた。

私は昔からくず餅が大好き。
船橋屋さんという名前は知っていた。

でも、本社にまだ行ったことは無かった。

本社に行ってみて驚いた。
あまりにも古い、伝統のある建物だ。

 

100215_01.jpg

 

正面には吉川英治さんが書いたという
『船橋屋』という大きな木に書かれた社名が掲げられている。

この船橋屋さんの経営理念は、
 「くず餅ひと筋真っ直ぐに 」というものだ。

会社の寿命は何年位だろう?

今から15年ほど前に、日本経済新聞社から、『会社の寿命は30年』
 という本が出版されて、ベストセラーとなった。

今はもっともっとその寿命は縮まっていると思う。

しかし一方で、会社の命は無限だ。
200年以上続いている会社がある。

時を超えて、お客様に愛され続ける会社というのは素晴らしい会社だ。

社員研修を行って、社員さん達がとても明るいこと。
自分の会社の商品に強い誇りを持っていること。
そして、とても仲が良いこと。
それらが非常に印象に残った。

 

100215_02.jpg

 

そして、渡辺社長が、社員さんを立てて社員さんを前面に出しながら
明確な方向性をもったリーダーシップをとっていることにも感銘を受けた。

研修の最後にお礼にとくず餅をいただいた。
早速家に電話をして『くず餅をいただいたよ』と言ったら、妻が大喜び。

そして、早速『あんみつも買ってきて』という指示が飛ぶ。

あんみつも買って、そしてその日の夜は家族全員でくず餅とあんみつで大賑わいだった。

アチーブメント株式会社は現在創業23期目

200年を超える企業に是非していきたいと思った。

2010年2月11日 12:43 良書の紹介

本を紹介します。
アチーブメント出版で発刊された2冊の本です。

 

100211_01.jpg

 

1冊は『ネットワークビジネスで自由を手に入れる方法
酒井心さんが書いた本です。
酒井心さんはアチーブメントで学び続けてくださっている方です。

日本刀の世界に魅せられて大学卒業後、室町時代からの名門本阿弥家の一門に入門
東京銀座の刀剣商で鑑定の修行を経て、美術刀剣商として独立開業。

その後、外資系ネットワークビジネス企業にて、最高タイトルを取得という
変わった経歴の持ち主です。

この本の中には、今まで誰も教えてくれなかったネットワークビジネスで
上手くいくための原理原則が一挙公開されています。

どのようにして経済の自由、時間の自由、仲間の自由を手にしてきたのか?
最高タイトルを取得した酒井さんならではの様々な体験が原理原則化され伝えられています。

ネットワークだけではなくて、ビジネスで成功したい方に是非お勧めです。

 


もう一冊が、星隆廣さんの『夢の扉をあけるお話』という本です。
星さんもあるネットワークビジネスのトップリーダーです。

 

100211_02.jpg

 

彼は小学校から大学まで野球を真剣に取り組み体育の教員を目指して体育大学に入学して、
保健体育の教員の免許を取得しました。

卒業後、靴クリームのコロンブス社にルートセールスとして10年携わり、
その後、ソニー生命で2年、スポーツクラブのインストラクターとして1年、
車のボルボのセールスに2年在籍し、営業活動に携わってきた営業のプロです。

この本の中にはたくさんの寄り道や失敗などを通して、どのようにして気づき学び、
そして夢の扉を開けてきたのかという星さん自身の体験が満載です。

お二人とも個性豊かなリーダーです。
そして、それぞれのビジネスにおいてトップリーダーとなった方です。
是非、一読をお勧めします。

特に星さんの『夢の扉を開けるお話』 に関しては、2月の12日にアマゾンキャンペーンが行われます。
是非、読者の皆さん、アマゾンキャンペーンで購入してください。
宜しくお願いします。

----------------------------------------------------------------------------------------
「寄り道をした星(スター)が書いた 夢の扉をあけるお話」
       アマゾンキャンペーン
日時:2010年2月12日(金)    0:00~24:00
書籍:「寄り道をした星(スター)が書いた 夢の扉をあけるお話」
著者:星隆廣氏
値段:1,500円(税込)
購入先:Amazon.co.jp
----------------------------------------------------------------------------------------

 

 

kanayamasan.jpg先日、ブログでお伝えさせていただいたように、
フェリーチェのオリジナルフィナンシェが山形県酒田市で出店された。
大好評だった。

 1000箱があっという間に完売になったということだ。

それに引き続いていよいよ仙台三越で2/9(火)~2/15(月)に
出店されることが決まった。

たくさんの人にご利用していただきたいと思っています。

みなさんのお力を是非、お借りできればと思っております。
ブログなどにも是非、載せていただければ、そしてまた、
近くにお知り合いの方がいらっしゃいましたら、是非、
告知をしていただけたらと思います。


・‥...─*・‥...─*・‥...─*・‥...・‥...─*・‥...
    『仙台三越 春の催事』 
 
期間:2010年2月9日(火)~15日(月)
場所:三越仙台店 
    宮城県仙台市青葉区一番町四丁目8-15
地図:http://sendai.mitsukoshi.co.jp/msinfo/access/index.html

・‥...─*・‥...─*・‥...─*・‥...・‥...─*・‥...

昨日、JPSAベーシックプロスピーカー最終試験が行われました。
そして、3名の新しい合格者が誕生しました。

 

100204_01.jpg

 

島上智さん、比良祐介さん、早瀬徹さん おめでとうございます。
心からお祝い申し上げます。

3名の皆さんのプレゼンテーションは素晴らしいものでした。

何より選択理論とアチーブメントテクノロジーを現実の生活に活かし、
そして、自分の具体的な生活の質の向上を創り出しています。

アチーブメントで学び、そして学んだことを現場に適応し、実践する。
そこに合格の一番大きな要因がありました。

アチーブメントの学びを通して現場の中で大きな成果を創り上げて来られた
合格者の皆様に心からエールを贈りたいと思います。

 

100204_02.jpg

 

これでプロスピーカー1/1000プロジェクトは、67/1000となりました。

どうかたくさんの方にベーシックプロスピーカーになっていただき、
多くの人を幸せにし、社会を良くする活動に身を投じていただきたいと思います。

その日の夜はJPSA研究会がありました。
今回のテーマは『ブレイクスルー 現状打破』

青木会長のプレゼンテーションに心が震えるほど感動しました。

「何がブレイクスルーを創り出すか? 現状打破を創り出すか?
それは、目的に対する徹底したこだわりだ。」
と、始まったこの20分のプレゼンテーションに多くの人の心が動かされました。

 

100204_03.jpg

 

今、現状を少しでもよりよくしたい。
現状を打破したい。
現状を何とかしたい。
と思っている人たちは世の中にたくさんいるはずです。

そして、そのことに取り組んでいる個人や企業もたくさんあるはずです。

しかしながら、なかなか上手くいかないのはなぜでしょう?

多くの人たちは現状を変えようとして、やり方を変えたり方法を変えたり、
あるいは何かテクニックを学んだりというように、
小手先で対応しようとするのです。

しかしながら本当の現状打破、そしてブレイクスルーを創り出すのは、
目的に対する徹底したこだわり。
これこそが現状打破を創り出すのです。

目的が明確だからこそ、そこに徹底してこだわるからこそ
世の中の様々な状況に影響されないのだ。

常に成果をあげ続けている企業。
それはどういう企業でしょう?
それは、目的が明確な企業です。

常に成長し続けている人はどういう人でしょう?
それは目的が明確な人です。

多くの人から信頼を得続けている人はどういう人でしょう。
それは生きる目的が明確な人です。
誰のために何のために生きているのかが明確なのです。

そして、あなたがもっとも大切にしている価値観や考え方は何なのか?
そして、どこに行こうとしているのか?

あなたのヴィジョンは何なのか?
目的をもう一度、自分自身の中で再考していきたいものです。

目的が明確であるならば、世の中がどんな状況になったとしても
決してぶれることはありません。
後は目的を達成するために進むだけなのです。

今年一年、是非目的に徹底的にこだわり、
そしてぶれることなく現状打破を創り出して行きましょう。

コメント

100222_02.jpg