2010年4月26日 19:47 結婚式

昨日の日曜日、結婚式に行ってきました。
新郎は橋本拓也君
アチーブメントの若年層キャリア支援チームで活躍し、
特に家庭教師派遣事業の責任者であり、
そして、大学生向けプログラム「myself」のトレーナーをしています。

 

100426_01.JPG

 

結婚式会場はザ・プリンス パークタワー東京で行われました。
結婚式が厳かにチャペルで行われた後、披露宴が行われました。
披露宴会場に入って驚きました。
会場全体に樹木がレイアウトされていて、
まさに自然の中にいるような気持ちです。
橋本拓也君が生まれ育った富山県の故郷をイメージしたというものです。

結婚式、および披露宴の中で一番印象に残ったことが、
橋本君のどのような家庭をつくりたいかという問いに、
「自分のお父さん、お母さんがつくったような、
 自分が育ってきたような家庭にしたい」
と言ったこと。
そして奥様も、
「自分のご両親が育んでくれたような家庭にしたい」
とおっしゃったことです。

自分が育ってきた家庭のような家庭をつくりたい。
二人のご両親がどれほど素晴らしい家庭をつくってきたかがわかります。
結婚式の中で、アチーブメントの若手社員が約10人ほどで合唱をしました。

その合唱が本当に素晴らしく、心に残りました。
Kiroroの「Best friends」という曲で、こんな歌詞でした。

  もう大丈夫心配ないと 泣きそうな私の側で 
  いつも変わらない笑顔で ささやいてくれた 
  
  まだ まだ まだ やれるよ 
  だっていつでも 輝いてる 


メインボーカルとして歌ったのは
人材教育コンサルティング部の針生君、
そしてコーポレートコンサルティング部の貴船鈴美鈴さんです。
染み入るような歌で、会場全体が涙で溢れました。
「いつも笑顔でささやいてくれる」
お互いがそんな二人になることを象徴しているようでした。

それにしても今年は、橋本君を含め、
社員6組の結婚式が予定されています。
まさに結婚ラッシュ。
結婚式に出るたびに、身が引き締まる思いです。

アチーブメントを益々、素晴らしい会社にしていかなくてはならない。
このアチーブメントという仕事を通して、豊かな家庭を築くことができ、
そして豊かな家庭環境がつくれるような
そんな会社に益々していかなくてはならない。
そんな思いで一杯です。

橋本君、結婚おめでとう。
素晴らしい配偶者を得ることができました。

配偶者のことを英語で「better half」という言い方をします。
お互いに助け合って、二人で1つ。
力を合わせて、お互いの弱みを補い合い、
強みを伸ばしていくという存在という意味でしょうか。
どうか素晴らしいご夫婦になってください。
心からお祝い申し上げます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.achievement.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1601

コメント(1)

英郎先生こんばんは。
更新、楽しみにしていました。

素敵な結婚式だったようですね。(当たり前?)
拓ちゃん、よしこさん、ご結婚おめでとうございます。

間違いなく最高の家庭を築いていってくれると信じてます。

夏のアチキッズが楽しみです。

一家の主となった拓ちゃんのトレーナー姿。
立派でしょうね。

英郎先生も素晴らしい後進に恵まれて幸せですね。
みんながハッピー、私もすごく嬉しいです。

ありがとうございました。

コメントする

コメント

取締役ブログ①.jpg