2010年6月アーカイブ

一昨日はJPSAの日。
まず、午前10時よりJPSAベーシックプロスピーカーの論文試験が行われ、
午後1時よりプレゼンテーション試験が行われた。
そして見事合格者が出た。
北海道から受験してくれた、ソニー生命にお勤めの金澤一哉さん。
74人目のベーシックプロスピーカーの誕生である。

 

100625_01.JPG 

金澤さんには夜のJPSA研究会でも15分のショートプレゼンをしていただいた。
自分の幼少からの生い立ち、苦しかった時期、
そしてへこんだ時期、外的コントロールを使った時期
そうした時期を乗り越え、
アチーブメントで学び、選択理論に触れ、
そして素晴らしい人生を生きているという話をしてくださった。
見事にアチーブメントテクノロジーと選択理論が述べられており、
研究会に参加した多くのメンバーにも感銘を与えた。

金澤さんは北海道札幌支部の副支部長である。
支部長の金井さんがずっとサポートしてくださった。
当日は金井さんも北海道から駆けつけて、
お祝いの言葉を添えてくださった。

1/1000プロジェクトは今74人目。
これからたくさんの方にチャレンジしていただき、
たくさんの方に合格していただきたいと思っている。

金澤さんおめでとうございます。
これからどうかあなたの周りの大切な人たちに
アチーブメントの考え方や選択理論を広めていってください。

2010年6月19日 14:14 取締役賞

アチーブメントは表彰制度が充実しています。
半期に一度行われるキックオフミーティングでは、
様々な観点から社員が表彰されます。

その中の一つに"取締役賞"というのがあります。
これは私が独自で人選し、お渡ししている賞です。
半期、組織の中で活躍してくれた人
多くの人に貢献してくれた人
そしてまた、多くの社員に影響力があった人
その人に対して私が選んで贈ります。

上期の取締役賞は、人事の髙橋優也くんです。


100619_01.jpg

彼は実は前期の下期も取締役賞を受賞しました。
連続受賞です。
彼は、人事のエキスパートです。
2007年4月に入社し、その後ずっと経営管理本部の人事を担当しています。

人事という仕事は多岐に亘ります。
採用、教育、様々な評価制度、給与関係、福利厚生などなど。
社員の生活に直結する部門です。
人事が充実している会社は、社員がしっかりと守られ十分に力を発揮することが出来、
安定した組織へと発展していきます。

すなわち、人事はトップの分身であり、経営における最もよき理解者と言えるでしょう。
経営者とそして社員との間をつなぎ、社員の会社における生活を守っていくのが
人事の仕事です。

髙橋くんは人事制度を構築し、その運用と八面六臂に亘って活躍をしています。
彼の功績はとても大きいものがあります。

そして今回特に元々制度には無いのですが、準取締役賞も贈呈させていただきました、
同じ人事の萬羽信子さんです。

 

100619_02.jpg

彼女は本当に明るく、いつもにこにこしています。
そして、てきぱきと仕事をこなしています。
髙橋くんの指導の下、人事制度の拡張と、人事制度の充実に一役も二役もかっています。

前々からとても素晴らしい社員だと思っていました。
今回、準取締役賞として表彰することにしました。
過日、私の部屋でお二人に対する贈呈式が行われました。

青木社長からも「よく頑張ったね」とねぎらいの言葉が二人に贈られました。
今後の活躍を益々期待しています。

100619_04.jpg

100619_03.jpg

何度「一生折れない自信のつくり方」を読んだことでしょう。
そして、様々な企業研修の中でも引用しています。

100616_01.jpg

私の特に好きな箇所がいくつかあります。
まず、こういう箇所があります。

  「自分を変えたい、変わりたい」と思いながら、実際に変わるのは全体約2割だと感じています。
  変わる人は変わるが、変わらない人はずっとそのまま。
  多くの人がパターン化した生活リズムから抜け出せないのです。
  なぜなら、今の状況から変わろうとすると、何らかの苦痛が伴うからです。
  一度今の自分を否定しなくてはなりません。
  だから8割の人が居心地のいい「今」に安住してしまうのです。


保険の神様と言われるトニー・ゴードン氏の本を引用した次のような箇所もあります。

  本当に並外れた人々などこの業界にはいません。
  並外れた夢を見て、並外れた業績に向けて、
  自分自身を律することができる、普通の人々がいるだけです


人は決して一人で生きているわけではありません。
多くの人に支えられ、勇気付けられ、
また、ある時は情けをかけられ、
今の自分があるのです。

人を思いやる、家族を思いやる、親を思いやる、仲間を思いやる
すると不思議と自分の心が解放されていくことに気づくことでしょう。
周りの人に感謝して、今度は自分から恩返しをする。
お世話になった人に尽くす、するとその人からありがとうと感謝され、
あなたの自己イメージは上がります。
見返りを期待せず、自分がやりたいからやっているだけ、
と思えるくらいの達観した気持ちになる事が必要です。

人は悩んだ分だけ、苦しんだ分だけ、強くなれます。
失敗の数だけキャリアを積むことができます。
苦しみを乗り越えた分だけ自信がつきます。
その時はとても辛い。辛くて辛くてたまりませんが、
その壁をなんとか乗り越え、
後で振り返ってみたら、ものすごく自分が強くなっている。
私にはこのような経験が何度もあります。
逆境は幸せの前奏曲
あらゆる逆境には必ずそれと同等かそれ以上の成功の種がかくされている
あげたらきりがありません。
まさに自信をつくるための珠玉の言葉が並んでいます。

現在この本はすでに7万部を超えています。
これから6月20日には福岡にて講演会が行われます。
どうか、さらに大きな自信をつけるためにこの講演を聞いていただきたい。
そしてそこからビジネスの成功、そして幸せをさらに得て欲しいと思います。
日本全国の皆様に聞いてほしいと思います。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  
  「一生折れない自信のつくり方」セミナー

●福岡●
日時:2010年6月20日(日) 13:00~15:00
会場:福岡ソフトリサーチパーク

前売りチケット 2,000円(税込) 6月13日(日)まで
一般チケット 2,980円(税込) 6月14日(月)~6月19日(土)11時まで
 
●札幌●
日時:2010年6月24日(木) 18:30~20:30 
会場:かでる2・7

前売りチケット 2,000円(税込) 6月17日(木)まで
一般チケット 2,980円(税込) 6月18日(金)~6月23日(水)11時まで

●広島●
日時:2010年6月29日(火) 18:00~20:00
会場:広島国際会議場

前売りチケット 2,000円(税込) 6月22日(火)まで
一般チケット 2,980円(税込) 6月23日(水)~6月28日(月)11時まで

●福井●
日時:2010年7月27日(火) 18:30~20:30
会場:アオッサ福井

前売りチケット 2,000円(税込) 7月20日(火)まで
一般チケット 2,980円(税込) 7月21日(水)~7月26日(月)11時まで

●愛媛●
日時:2010年9月3日(金) 18:30~20:30 
会場:アイテムえひめ

前売りチケット 2,000円(税込) 8月27日(金)まで
一般チケット 2,980円(税込) 8月28日(土)~9月2日(木)11時まで

■詳細・お申し込み→http://www.achievement.co.jp/individual/jishin/http://www.achievement.co.jp/individual/jishin/

2010年6月 9日 18:05 大同生命北上ひろこさん

昨日大阪のパークホテル臨海で講演会が行われました。

講演会を主催してくださったのは、大同生命保険株式会社 阪和支社
第一営業課の北上ひろこさんです。

 

100609_04.jpg

 

彼女は大同生命にお勤めして10年経ちました。
アチーブメントで学び続けて下さり、そして大きな成果を挙げてきました。
彼女は大同生命に勤めて10年経ったので、是非、お客様に恩返しをしたい。
ということで、講演会を主催されました。

今年の1月8日、北上さんから直接講演会の依頼を受けました。
『えいろう先生、是非講演会をしてください。
  私は必ず100人集めます。
  私のお客様に恩返しをしたいのです。
  沢山の人にアチーブメントのことを知っていただきたいのです。
  ですから是非、講演会をしてください。』
というお話でした。

私もその時点で取れる日程がなかなか無く、スケジュール的には厳しい状況でしたが、
6月8日なら何とかしましょう。と、お受けさせていただきました。

その後で北上さんは、独力で会場を取り、お客様を集め始めました。
最初は、30人~40人と厳しい状況だったようですが、なんとしても絶対100人集める!
と彼女はコミットし、当日である昨日には101名の方が来てくださいました。

ほとんどが北上さんのお客様である経営者、あるいはその経営者の方からのご紹介です。
そしてまた、アチーブメントに参加してくださった沢山の人たちも協力して下さいました。
そんな北上さんの思いがいっぱい詰まった、講演会でした。

講演会のテーマは、
『不況の中でも目標達成力、人間力を高める最強の組織のつくり方』
というものです。

 

100609_03.jpg

 

私も多くの経営者の方に精一杯のメッセージをさせて頂きました。
講演会の後は懇親会が行われました。

私は心から北上さんを称えました。
アチーブメントで学んでくださっていることに感謝。
そして、お客様に恩を返したいという思いから、
このような講演会を主催してくださったことに対して素晴らしいということ。
そして、どうか将来、TOT(Top of the Table、MDRTの達成基準の6倍)を
目指して欲しいということをお伝えさせていただきました。

またこの講演会には、沢山のアチーブメントの卒業生の方も手伝って下さいました。
当日、お一人おひとりにお礼を伝えさせていただきましたが、
行き届かない方もいらっしゃったかも知れません。
この場を借りて、改めて感謝申し上げます。

北上さんのミッションは、
中小企業様に最高の安心と、最大の満足を与えるというものです。
日本の企業の99%は中小企業です。

どうかこの時期をチャンスとして捉えて、頑張っていきましょう。
私どもアチーブメントも、中小企業の皆様を心から応援しています。

2010年6月 7日 21:14 社員の結婚式

一昨日の土曜日結婚式が行われました。

 

100607_01.jpg

 

場所は、高田馬場にあるリーガロイヤルホテル東京
新郎は、アチーブメント株式会社人材教育コンサルティング部
リーダーの河合克仁くん。
そして奥様は、LINEMAP HOLDING株式会社の岡本和佳奈さん。
心に残る結婚式でした。

 

100607_03.jpg

 

河合君はアチーブメントに入社して4年が経ちました。
人材教育コンサルティング部の営業コンサルタントとして
素晴らしい実績を創って来ました。

パーティーでは沢山のお客様から、"いかに優秀なコンサルタントか"
という話が沢山出ました。

 

100607_06.jpg

 

河合君は私たち経営者のために何でもやってくれる。
24時間どんな無理難題でも快く応えてくれる。
いつもにこにこ。
そして口癖は『私に何かお手伝い出来ることはないですか?』
そして、徹底した挨拶。
多くの経営者の方から『可愛くてしょうがない。』
『河合君は自分の会社の社員ではないけれども、自分の会社の社員と同じくらい可愛い。』
そんな声をいただきました。

 

100607_05.jpg

 

結婚式は、青木社長ご夫妻の仲人で行われました。
私も主賓として、挨拶させていただきました。

 

100607_02.jpg

 

今年、弊社では6組の結婚式があります。
共に働く社員が仕事を通し、成長しお客様に育てられ、家庭を持つ。
本当に嬉しいことです。
そして、それと合わせて大きな責任も感じます。

 

100607_07.jpg

 

私も今年、4月7日に結婚25周年、銀婚式を迎えました。
河合くんに結婚した男の先輩として、夫婦が上手くいく秘訣をお伝えしました。
それは奥様を一人の人間として、一人の女性として心から尊敬し、
奥さんが何をしたいのか?
そして、何を言わんとしているのか?ということに心を傾け、
奥さんの願望を自分の願望とすること。
奥さんに自分の大切なお客様と同じように接すること。
とお伝えさせていただきました。

営業で成果を挙げる極意はお客様に好かれること。
そして、お客様に好かれるためにはお客様のことを大切にすること。
これは、夫婦も全く同じです。
お互いがお互いのことを大切にすれば、良い夫婦関係が築けるに決まっています。

岡本和佳奈さんは、LINEMAP HOLDINGの会長の秘書です。
アメリカの大学に留学し、飛び級で3年で卒業され、スペイン語と英語を話します。
知的で素晴らしい方でした。
選択理論を生きたあたたかい家庭を創ってください。
河合くん。そして岡本和佳奈さん。おめでとう。

 

  100607_04.jpg 

2010年6月 2日 17:27 本を紹介します

津田秀晴さんが書かれた本で、「アポ取りの達人」(パル出版)という本と、
「トップ営業マン"決め"の一言 
―1000人から学んだセールスの極意」
(PHPビジネス新書)という本があります。
営業マンの方は必読の本です。

 

この本を書かれた津田秀晴さんは、
日本中の1000人以上の優秀な営業パーソンにインタビューをして、
営業における原理原則を導き出し、本にまとめました。

「アポ取りの達人」という本は、
会えば売れる見込み客づくりとアポ取りのテクニックについての本です。
「トップ営業マン"決め"の一言」は、
紹介が欲しい時、断れられた時、アポが取れない時、あるいは遅刻した時、
どんなひと言が一番良い一言なのか、ということが書かれている本です。

この本をつくる上で主な協力者の名前が本の最後に書かれています。
その一番最初に、アチーブメントの大高弘之トレーナーの名前があがっています。
大高トレーナーはアチーブメントのセールストレーナーです。
青木社長が最も信頼するセールストレーナーであり、
青木社長の右腕となるトレーナーといって良いでしょう。

 

100602_02.jpg

彼は26歳の時に青木社長と出会い、そして青木社長にほれ込みました。
プルデンシャル生命で保険の営業として、MDRTにも入会していました。
そして10年ほど前、アチーブメントに入社してきました。
それから修行を積み、毎日青木の下で勉強してきました。

彼は毎朝6時半に出社すると、
青木のアチーブメント・セールス・スキルアッププ・ログラムを毎日毎日見ています。
彼に言わせると、自分が青木なのか、青木が自分なのかが
わからないくらいトークが磨かれてきていると言います。
現に彼が担当する様々な研修は素晴らしいクオリティです。

是非、営業マンの方々にこの2冊の本をお勧めします。
併せて、大高トレーナーが担当する
アチーブメント・セールス・スキルアップ・プログラム フォローセッション
ショートセミナーなどにもぜひ参加をしてみてください。
大きな学びがあること請け合いです。

 

コメント

100625_01.JPG