2010年6月 2日 17:27 本を紹介します

津田秀晴さんが書かれた本で、「アポ取りの達人」(パル出版)という本と、
「トップ営業マン"決め"の一言 
―1000人から学んだセールスの極意」
(PHPビジネス新書)という本があります。
営業マンの方は必読の本です。

 

この本を書かれた津田秀晴さんは、
日本中の1000人以上の優秀な営業パーソンにインタビューをして、
営業における原理原則を導き出し、本にまとめました。

「アポ取りの達人」という本は、
会えば売れる見込み客づくりとアポ取りのテクニックについての本です。
「トップ営業マン"決め"の一言」は、
紹介が欲しい時、断れられた時、アポが取れない時、あるいは遅刻した時、
どんなひと言が一番良い一言なのか、ということが書かれている本です。

この本をつくる上で主な協力者の名前が本の最後に書かれています。
その一番最初に、アチーブメントの大高弘之トレーナーの名前があがっています。
大高トレーナーはアチーブメントのセールストレーナーです。
青木社長が最も信頼するセールストレーナーであり、
青木社長の右腕となるトレーナーといって良いでしょう。

 

100602_02.jpg

彼は26歳の時に青木社長と出会い、そして青木社長にほれ込みました。
プルデンシャル生命で保険の営業として、MDRTにも入会していました。
そして10年ほど前、アチーブメントに入社してきました。
それから修行を積み、毎日青木の下で勉強してきました。

彼は毎朝6時半に出社すると、
青木のアチーブメント・セールス・スキルアッププ・ログラムを毎日毎日見ています。
彼に言わせると、自分が青木なのか、青木が自分なのかが
わからないくらいトークが磨かれてきていると言います。
現に彼が担当する様々な研修は素晴らしいクオリティです。

是非、営業マンの方々にこの2冊の本をお勧めします。
併せて、大高トレーナーが担当する
アチーブメント・セールス・スキルアップ・プログラム フォローセッション
ショートセミナーなどにもぜひ参加をしてみてください。
大きな学びがあること請け合いです。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.achievement.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1615

コメント(1)

英郎先生、こんばんは。

氣になる本です。
決めの一言っていうのがいいですね。

いつも学びの情報をありがとうございます。

コメントする

コメント

取締役ブログ①.jpg