2010年6月19日 14:14 取締役賞

アチーブメントは表彰制度が充実しています。
半期に一度行われるキックオフミーティングでは、
様々な観点から社員が表彰されます。

その中の一つに"取締役賞"というのがあります。
これは私が独自で人選し、お渡ししている賞です。
半期、組織の中で活躍してくれた人
多くの人に貢献してくれた人
そしてまた、多くの社員に影響力があった人
その人に対して私が選んで贈ります。

上期の取締役賞は、人事の髙橋優也くんです。


100619_01.jpg

彼は実は前期の下期も取締役賞を受賞しました。
連続受賞です。
彼は、人事のエキスパートです。
2007年4月に入社し、その後ずっと経営管理本部の人事を担当しています。

人事という仕事は多岐に亘ります。
採用、教育、様々な評価制度、給与関係、福利厚生などなど。
社員の生活に直結する部門です。
人事が充実している会社は、社員がしっかりと守られ十分に力を発揮することが出来、
安定した組織へと発展していきます。

すなわち、人事はトップの分身であり、経営における最もよき理解者と言えるでしょう。
経営者とそして社員との間をつなぎ、社員の会社における生活を守っていくのが
人事の仕事です。

髙橋くんは人事制度を構築し、その運用と八面六臂に亘って活躍をしています。
彼の功績はとても大きいものがあります。

そして今回特に元々制度には無いのですが、準取締役賞も贈呈させていただきました、
同じ人事の萬羽信子さんです。

 

100619_02.jpg

彼女は本当に明るく、いつもにこにこしています。
そして、てきぱきと仕事をこなしています。
髙橋くんの指導の下、人事制度の拡張と、人事制度の充実に一役も二役もかっています。

前々からとても素晴らしい社員だと思っていました。
今回、準取締役賞として表彰することにしました。
過日、私の部屋でお二人に対する贈呈式が行われました。

青木社長からも「よく頑張ったね」とねぎらいの言葉が二人に贈られました。
今後の活躍を益々期待しています。

100619_04.jpg

100619_03.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.achievement.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1623

コメント(1)

英郎先生、こんばんは。
サッカー、負けちゃいました。
(と、全く関係ない話ですみません。)

素敵な会社ですね。
組織は人なり。。。を感じます。

愛に溢れているから、
モチベーションも上がるのでしょうね。

さて、アチキッズ・アイアスタントに
入れそうです。

今年で3年目、、、子供たちのよき僕として頑張ります。
よろしくお願いします。

ありがとうございました。

コメントする

コメント

取締役ブログ①.jpg