2010年8月アーカイブ

今、私は、大阪にて『頂点への道』講座 ダイナミックコースをリードしています。

今回も大変多くの方にご参加いただき、皆さんお一人おひとりが、
ご自身の価値をさらに高めるための課題に真剣に取り組んで下さっています。

100827satou.jpg

さて、いよいよ今度の日・月に放送されるBS人気テレビ番組
Turning Point 賢者の選択」に、弊社代表の青木が出演させていただく事となりました。

BS放送の中でも、特に経営者やプロビジネスマンに大変人気の高い番組です。

今回は、不況下でも全く影響を受けない顧客を味方につける理念経営の本質や、
青木が常日頃から会社経営に活かしている人間尊重の経営手法、
メディアでも注目を浴びてる年間2万人近くエントリーのある新卒採用の仕組みと
採用した人材の育成法などを語らせていただいたとのことです。

WEBでも9月7日からご覧いただけるそうですが、
今度の日曜、月曜と放送される予定だそうです。

青木のメッセージが、BS放送を通して配信されるということで、
私も今から楽しみにしています。

お時間のある方はぜひ下記放送日にご覧いただければ幸いです。


********************************

番組名:「Turning Point 賢者の選択」(http://tp-kenja.jp/)

放送日:全国3局で放送
  BS-TBS   2010年8月29日(日) 9:30-10:24
  日経CNBC 2010年8月29日(日) 12:00-12:54
  サンテレビ 2010年 8月30日(月) 22:00-22:54

<公式ウェブサイト>
http://tp-kenja.jp/ 9月7日(火)アップ予定

********************************

 

 

2010年8月19日 23:28 再会

10数年ぶりで友人と再会しました。

以前、私の会社に勤めていてくれた社員。
そして、私の研修を受けてくれた受講生の数人が
『是非お会いしたい』と言ってくれました。

そして、フェリーチェで会うことにしました。
それぞれ10数年ぶりで会いました。

 

100819_01.jpg

 

お互い少しは年を取りましたが、会うとすぐ一気に昔の話に戻ります。
私の研修を受けてくれた時の話。
私の会社に勤めていてくれた時の話。
などなど話が盛り上がります。

みんな言ってくださったのは『研修を受けてとても良かった』ということ。
『今も現場で頑張っている』ということ。
そして、『佐藤先生のことはブログなどでいつも見ていて心の励みになっている』こと。
そんな話がたくさん出ました。

皆さんフェリーチェの料理を『とても美味しい』と心から言ってくださいました。
飲んで、食べて、そしてお互いに心置きなく話をし、素晴らしい上質な時間でした。

さらに九十九里浜にお伺いして、訪ねた方がいます。
竹内さんご夫妻です。

100819_03.jpg 

奥様の方は以前、私の会社で契約トレーナーとしてトレーニングをお願いしていました。
ご主人も素晴らしい方です。

100819_04.jpg

竹内さんご夫妻は、7月に行われたJPSA千葉支部の5周年記念
船橋スタート記念の講演会に来てくださったのです。

10年ぶり以上だったでしょうか?
私はびっくりしました。

『佐藤さんの名前を聞いて駆けつけて来ました』と言ってくださいました。
私は長い間、お二人とお会いする機会がなくて、お会いしたいと思っていました。

その後、『我が家に来てください』ということになり、
今回、九十九里浜の家を訪れました。

昔の研修の事。
能力開発の事。
今の生活。
そしてこれからのこと。
話はつきません。

お二人の幸せな姿を見て、私も改めて素晴らしい仕事をしていこうと
決意を新たにしました。

昔お世話になっていた人にお会いする事は、
これからのとても大きな励みになり、力になります。
心から感謝です。

2010年8月17日 20:04 大阪アチキッズ2010

今、大阪でアチキッズを行っています。
今日、明日の2日間で行われます。
小学校1年生から高校3年生までのたくさんの子どもが参加をしてくれています。

 

100817_01.jpg

 

それにしても最近、児童虐待のニュースがたくさん流れています。

改めて児童虐待について調べてみました。

2009年度に児童相談所で対応した虐待の件数は、
42100件で過去最悪を更新しているそうです。

そして、児童虐待の種類としては、
身体的虐待、性的虐待、心理的虐待、ネグレクト(育児の放棄)があります。

実際の虐待はこれら一つではなく、
これらの4つのタイプが組み合わさっていることが多いそうです。

いじめ・虐待は子どもの心に大きな傷を残します。

1)自分に自信が持てなくなる
2)対人関係が苦手になる
3)自傷行為をするようになる
4)人格障害を起こす
5)自分自身の子どもにもさらに虐待をするようになる

などなど、様々な傷を残します。

では児童虐待の原因は一体何なんでしょうか?
児童相談所の調べによると、大きく分けると4つだそうです。

①望まない出産や、望まれない子どもへの苛立ち
②配偶者の出産や子育てへの不協力や、不理解への怒り
③育児に対するストレス
④再婚者の連れ子に対する憎悪
(児童相談所調査)

これらを見て、改めて考えさせられました。

児童虐待の原因は全て親の都合です。

親の都合でこれからの大きな可能性を持つ子どもの心に大きな傷を残しています。

なぜ、このような虐待をするのでしょう?
いろんな理由があるかと思いますが、基本的には問題行動の根本にあるのは不幸感です。

そして、グラッサー博士が言うように、不幸感はどこから来るか?
それは、大切な人との人間関係が上手くいってないというところから起きているわけです。

改めて選択理論をこの世の中に普及していきたい。
そして、このアチキッズに参加されているような子どもさんたちの未来のために、
より良い社会を創っていきたい。
それが私の使命であり、またアチーブメントの使命だと改めて思っています。

 

100817_02.jpg

今日は、子どもさんとたくさん遊んだので少し筋肉痛です。

子どもさんの輝く目を見るたびに、一人ひとりの子どもさんを抱きしめたい。
そして、どうかどうか健全に成長して欲しい、
そして、素晴らしい人生を送ってほしい、そう思います。

アチキッズに子どもさんを送り出してくださったお父様・お母様に心から感謝をいたします。

アチキッズに参加してくださったお子さんが親になった時、
きっとアチキッズの体験が心のどこかに残り、自分の子どもさんに対してもさらに良い影響を与えて下さったら。。。
そんな気持ちも持っています。

皆様は、青木社長の『一生折れない自信のつくり方』をすでに読みましたか?
現在8万部を突破し、大ベストセラーになっています。

そして、このたび新たに『一生折れない自信のつくり方 実践編』が出版されました。

 

100807_01.jpg

どのようにしたら自信がつくのか?ということが、
ワーク形式で自分で取り組みながら実践できるように本が構築されています。

そしてなんと、青木社長の『一生折れない自信のつくり方特別講演会』のCDがついています。
本とCDで値段は1470円

私はこの本を読んで自分でワークをやってみました。

 

100807_03.jpg

特に、自信はトレーニングによって強化されるという第4章は、
多くの方にとっての必見だと思います。

ただ黙っていても自信をつくることはできません。
あるいは闇雲に何かに取り組んでも自信をつくることはできません。

自信はトレーニングによって強化されます。
具体的なトレーニングの仕方がここでは網羅されています。

どうか『一生折れない自信のつくり方』と合わせて実践編を読んで、
大きな自信を獲得し、成功への道を歩んでいただきたいと思います。

2010年8月 5日 00:23 合格者

JPSAベーシックプロスピーカー最終試験が行われた。

合格者は、こだわりラーメンのとんこつ津気屋(大宮)の店長 田口教継さんだ。
素晴らしいプレゼンテーションの内容でした。

100805_01satou.jpg

審査員の私と青木の前でプレゼンしていただきましたが、本当に感動して、
青木社長も泣いていましたが、私も涙がこぼれました。

思いのある感動的なプレゼンテーションでした。
文句なしの合格でした。

その後、JPSA研究会でお一人の合格者だったので、今回は15分バージョンではなく、
フルバージョンの30分でプレゼンテーションしていただきました。
会場には大きな感動が広がりました。

100805_02satou.jpg

改めてそれを受けて研究会では、目的に生きるというテーマで行われました。

青木はそこで、いかに目的から生きることが重要か、
そして世の中から、いじめ・差別・虐待をなくすことがいかに重要か
昨今起こった、子どもを虐待する事件などを例にとり述べました。

親が子どもを餓死させてしまった事件を通して、
青木は胸が張り裂けそして心の中に核爆発が起きたと述べていました。

世の中からいじめ・虐待・差別をどんなことがあってもなくしていきたい。
これがミッション、目的だ、と青木は声を震わせ、そして伝えました。
目的から生きることがいかに重要か。

そしてその後、私がワークショップを行いました。

100805_03satou.jpg

それにしても、株式会社津気屋さんからの合格者は4名です。
社長も来て、合格を祝福してくれました。

社長副社長、そして伊藤店長、そして今回の田口店長。
まさに選択理論に生きる津気屋さんです。

ラーメンの味もとてもおいしいということで、
行列ができるラーメン屋さんとして埼玉県では有名です。

ぜひ、私も行ってみたいと思います。

一つの会社から4人の合格者というのはもちろん史上初です。
心からお祝い申し上げます。

これでJPSA1/1000プロジェクト72/1000となりました。
皆さんのチャレンジをお待ちしております。

 

2010年8月 2日 18:26 結婚式

昨日、六本木で社員の結婚披露パーティーが行われた。

新郎は、アチーブメント株式会社人材開発コンサルティング部の後藤崇仁くん。
そして、奥様は、元アチーブメントの社員 松林綾さん。

 

100802_04satou.jpg

 

結婚披露パーティーは、後藤君と綾さんの手作りの本当にあたたかいものだった。

崇仁くんは、アチーブメントで「ファミリーコンサルタント」と呼ばれている。
後藤君の家族は全員アチーブメントの研修を受講しているからだ。

後藤君は三人兄弟の真ん中。
久しぶりに彼のお兄さんと弟さんにお会いした。

みんなアチーブメントの研修を受けて、とても良かったと言っていた。
現場で頑張っていらっしゃる。

そして、お母さん。
お母さんにも「ここまで来れたのはアチーブメントのお陰です」
という言葉をいただいた。

とても嬉しかった。

 

100802_03satou.jpg

 

綾さんはとても仕事ができる人で、結婚する前、
アチーブメントで素晴らしい仕事をしてくださった。

私は、結婚する男性に対してはつくづく思うことがある。
それは私自身がそうであったように。
結婚した時には本当に一生懸命仕事をして欲しいということだ。

アチーブメントの社員にはそんな人はいないが、たまに結婚をしてそしてその後、
手を抜く人がいる。

私は自分が25年前に結婚した時には、本当に夜昼無く働いた。

それは、もし自分が結婚することで、仕事の手を抜いていると周りから思われたら、
それは妻が悪く言われると思ったからだ。

他の人に「もうそろそろ帰らなくていいんですか?」
「新婚なんですよね?」
と言われる位、土曜も日曜も働いたものだ。

結婚してえいろうさんは変わった。
さすが素晴らしい奥さんだね。
そんな風に言われたかった。

今はもう時代が少し違うのかも知れないけれど、
後藤君にはどうか仕事で素晴らしい成果を創って欲しい。

経済は家族が生きていくための基盤だ。
そして、それをつくるのは実力だ。
実力は仕事の中でしか磨かれない。

後藤くんおめでとう。
綾さんおめでとう。

心からお祝い申し上げます。

コメント

100827satou.jpg