2010年9月アーカイブ

2010年9月29日 22:15 お幸せに

役員秘書の金山晃子さんが寿退社。
今日が出社の最終日となった。

アチーブメントに入社して12年と2ヶ月。
役員秘書になって4年9ヶ月。

アチーブメントは創業して丸23年であるから
半分はアチーブメントで仕事をしてくださったことになる。

私はアチーブメントに入って10月1日で丸7年が経つ。
私が入ったとき、金山さんはすでにバリバリ仕事をしていらっしゃった。

そして、4年9ヶ月前に役員秘書となった。
私にとっては、アチーブメントで過ごした時間の半分の期間となる。

彼女はさまざまな部署を回ってアチーブメントを支えてくださった。
まさにアチーブメントのことは全て知り尽くしている、
アチーブメントの生き字引と言ってよい。

彼女が入社した頃は、随分専務や社長に直接の指導を受けたということだ。
その指導の甲斐があって彼女はアチーブメントで一貫して素晴らしい仕事をしてきてくださった。

今のアチーブメントがあるのも金山さんのお陰であるがあることがとても多い。
心から感謝しています。

8月に金山さんが結婚すると全体会議の中で発表があったとき、
全社員がその場に立って、拍手で彼女の結婚を祝った。
ご主人になる川村英雄社長(ウィンマーク株式会社 代表取締役)は、
アチーブメントの受講生である。
この話を中心になって進められたのは青木社長。

「川村さんというとてもすばらしい方がいらっしゃいますが、
金山さん、どうですか。」というところからこの話は始まった。

午後6時半、青木社長はスタンダードコースをリードしている最中であったが、
3階のオフィスに下りてきて、花束を贈った。
全社員が大きな拍手で彼女の結婚を祝った。
そして全社員からのメッセージボードも送った。

 

 

IMG_9590.JPG

金山さんの目にうっすらと涙が浮かんでいた。

金山さん本当におめでとう。
そして、長い間アチーブメントで働いてくださったことに心から感謝です。
これから家庭の奥様としてまたご主人の仕事を手伝いながら、どうか幸せな素晴らしい人生を生きてください。

2010年9月22日 19:05 戦略を超える理念経営

最近、もう一度青木の戦略を越える理念経営を読み直している。

 

 

2010092118130000.jpg

 

私は様々な企業で人材育成の研修をさせて頂いているが、
どのようにしたら部下が育つのか、そして本物の人材が育成されるのかという質問を受ける。

このことについて理念経営の88ページにはこうに書いてある。

人間は自分の経験、体験の中からしか確信が得られない、
すなわち本物の人材育成は机の上ではなく現場にある。
知識や技術は現場で磨かれて知恵、体験となって初めて身に付くものだからである。

そこで考えて頂きたいのだが、部下に限界突破(ブレイクスルー)の体験を
させているかどうかということだ。

部下に限界突破の体験をさせてくれる上司こそ
部下に対して真の自信を育てることができる上司と言うことができる。

そしてさらに人を育てることには忍耐が求められる。

一般的に親の愛が分かるのは、自分が子育てをするようになってからだと言われるが、マネジメントも同じだ。

人の上に立つ者は最高の仕組みを作り、その仕組みの中で
本人に自発的に色々な経験、体験を積み重ねさせ、実行、実践の中から
真の自信を育てていかなければならない。

それができる上司こそが最高の上司だ。

そして真の自信を育てていく時に
外してはならないことは目標と目的の違いである。

何の為にその目標を達成するのかという目的こそが重要だ。

すなわち目的からくる限界突破の体験こそが
真にその人を育てるというのである。

改めて自分の人生を振り返ってみても、この59年間何度自分自身と向き合い
そして限界突破してきたことだろう。

また限界を突破できなくて、どれほどあがき、そしてもがいてきたことだろうと思う。

私はダイナミックアドバンスコースのトレーナーもしているが、
ダイナミックアドバンスコースの目的は限界突破だ。

どれだけ限界突破したか、それこそがその人の器を作り出す。

改めて自分の会社の社員を見てみて、そして彼らに
どれだけ限界突破の体験をさせてあげることができるか、
そしてそこにどれだけ喜びを共有することができるか
それこそが彼らを育てる上において最重要課題だと改めて思った。

これはビジネスもスポーツも変わらないと思う。

限界突破に向かっている人達は美しく、そして大きな共感と感動を作り出す。


一生自分の限界に挑戦し、そして自分の限界を打破し続けていきたいと改めて思った。

2010年9月14日 11:28 紹介したい本がある

100Km!という本だ。
100Km歩いたら何かが変わるのかな?
という本で、片川優子さん著だ。

片川優子さんは、弊社の受講生で
株式会社大丸製作所代表取締役杉田豊範さんの後輩だ。

弊社の受講生の北国からの贈り物の加藤さんなどが、
100キロウォークを毎年主催されている。

その100Kmウォークに参加して、書かれた本で非常に痛快だ。

彼女は現役大学生。
歩くことの醍醐味がこの本には表れている。

杉田さんのコンサルタントの河合くんと皆さんにお勧めしたいと思います。

100914_01.jpg

青木社長の著『一生折れない自信のつくり方』
そして『一生折れない自信のつくり方 実践編』が合わせて10万部を超えた。
売れに売れている。

私のブログでも何度か『一生折れない自信のつくり方』
『一生折れない自信のつくり方 実践編』をご紹介させていただいたが、
改めて目を通してみて、本当に素晴らしい本だと思う。

『一生折れない自信のつくり方』では、どのようにしたら自信をつくることができるのか?
そして、自信をつくり出す為に、私たちが何をしなければならないのかが書いてある。

そして『一生折れない自信のつくり方 実践編』では、
日々、どのようにすると自信がつくのかという具体的なスキルが満載。
その方法が具体的に書いてある。

ここに書かれていることを実践すれば確実に自信は自分のものになるはずだ。

物事を成し遂げようとするとき、自信を持ってするのか?
あるいは自信がなくてするのかではつくり出される結果が全く違う。

自信をもって事に当たるからこそ、結果をつくることが可能になる。
自信がなく事にあたれば、どんな素晴らしい知識もスキルもそこで活かされることはない。

9月21日(火)あらためて『一生折れない自信のつくり方 実践編』の講演会が東京で行われる。
ぜひ、たくさんの方に参加をしていただきたいと思う。

 

100911_01.jpg

 

今、私と一緒に写っているのは中塩くんである。
彼は、今年の4月に新卒で入社した新入社員。
そして、現在は青木社長の秘書をしている。

本当に一生懸命仕事をする方で、とても素直。
私も彼の成長を心から応援している。

それにしても彼の気配りは凄い、私がオフィスで喉の調子がちょっと不調な時、
すぐに冷たい水を持ってきてくれる。

先日、鼻をかんだら鼻血が少し混ざった。
そのとたんに彼がティッシュBOXを私の前に差し出してくれた。

彼はいつも青木社長の考えの先を読み、私の考えの先を読もうとしてくれている。
本当に頑張って欲しい、心からそう思う。

今回は、中塩くんと一緒に9月21日の『一生折れない自信のつくり方 実践編』講演会の
呼びかけをしようと思って、並んで写真を撮らせていただいた。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【一生折れない自信のつくり方セミナー 実践編】

●東京●
日時: 2010年9月21日(火) 18:30~20:30 (受付)18:00
会場:アチーブメント高輪研修センター
定員:200名

●岡山●
日時:2010年10月20日(水) 19:00~21:00 (受付)18:30
会場:岡山さん太ホール
定員:300名

◆ 参加費◆
前売りチケット:2,000円(税込)
一般チケット :2,980円(税込)

お申し込みは【 こちら 】アチーブメント株式会社まで


 

2010年9月 8日 10:36 米子研修

 先週の金曜日・土曜日に米子で研修を行ってきた。

研修を主催してくださったのは、JPSA山陰支部長戸田美佐江さん
副支部長の戸田信吾さんだ。
彼らのチームでのビジネス研修である。

 

100908_01.jpg

戸田ご夫妻は、アチーブメントで10年学び続けて下さっている。
そして、そこから自分たちだけではなくて、その学びを広めていこうと活動してくださり、
ご夫婦でもJPSAベーシックプロスピーカーの資格をもっていらっしゃる。

ご自分たちのビジネスの仲間の人たちにその情報を伝え、
米子の地を少しでも元気にしたい。
アチーブメントの情報を通して自分たちがそうであったように、
少しでも多くの人を成功に導きたい。
そういう思いから毎年研修を主催している。

私も毎年米子に研修で呼ばれるが、今年で5回目。
今回も53名の方が参加をしてくださり、そのうちなんと30名程の人がアチーブメントを
すでに受講してくださっている。

またほとんどの方が、『頂点への道』講座 ピークパフォーマンスコースまで
受講してくださっている。

アチーブメントにまだ参加してくださっていない方は約20名。
私も体験学習を通して、特に『頂点への道』講座 スタンダードコース
お伝えしているメッセージを渾身の思いで伝えてきた。

 

100908_02.jpg

戸田さんご夫妻だけではなくて、お二人のお子さんも含めて、
家族ぐるみでアチーブメントの学びを米子を中心として
様々なところに発信しようとしてくださっている。

この米子で研修をさせていただいてつくづく思うのは、
参加者の在り方が素晴らしいということだ。

自分たち自ら成功しようと頑張っていらっしゃるだけではなくて、
その輪を広げていこうと活動してくださっている。

毎年思うことだが、誠実さと感謝に満ちた米子の皆さんに、毎年一回お会いする。
そして、毎年心が洗われる気持ちだ。

多くの皆さんの成功をつくづくお祈りしている。

 

コメント

IMG_9590.JPG