2010年10月28日 22:09 ~JPSAコンベンション~

10月30日は、1年に一度のJPSAコンベンションです。
今年のテーマは、[良質な教育こそ使命]というものです。

JPSAは、アチーブメントテクノロジーと選択理論心理学の普及を通じて、
世の中から人間関係による不幸感を排除し、
誰もが生き生きと夢や目標を見出しいける社会作りを目指しています。

JPSAコンベンションは、自らのフィールドで活動を展開しているJPSA会員が一同に会し、
成果を発表する、重要な機会です

今回の特別講師は、ロン・カールトン氏です。

ロン・カールトン氏は、
ウィリアム・グラッサー・インステテュートのシニアメンバーです。
日本リアリティセラピー協会の共同設立に携わっています。

実は、カールトン氏が、講師を務めたリアリティーセラピー集中基礎講座に、
青木社長は参加をしています。

24年前の出来事です。

青木社長は、ここで初めて選択理論心理学に出会いました。
そして、【選択理論心理学を広めることは、自分にとってのミッションである】と思ったそうです。
そのアチーブメントと選択理論心理学が出会うきっかけとなった
ロン・カールトン氏が、来日に、私もいまからワクワクしています。

貴重な、貴重な、本当に貴重な講演会となります。
どうか多くのJPSA会員の皆様、クラブ会員の皆様、お待ちしています。
10月30日にお会いしましょう

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.achievement.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1681

コメント(1)

英郎先生、おはようございます。
カールトン先生の来日はすごいですね。
講演会のチケットを購入しました。

選択理論に出会えて、私の生き方はガラリと変わりました。
変わることを選択しました。

自分自身が変わることでさえ大変です。
他人を変えるなんて、、、と思うようになりました。

毎日が楽しく生きれます。
英郎先生はじめ、アチーブメントのみなさんとの出会いに感謝します。

ありがとうございます。

コメントする

コメント

取締役ブログ①.jpg