2010年11月アーカイブ

アドレナリンが上がる1日だった。


F1参戦を経て、現在インディーカーシリーズに挑戦中の佐藤琢磨選手。
75歳で、エベレストを登頂した世界的冒険家、三浦雄一郎さん。
25万人を育てた、日本屈指の人材トレーナー、青木仁志社長。
3人のトークライブが行われた。

 


 

_DSC4386.JPG心が熱くなる講演だった。
3人に共通していたことは、
夢を追い求めている心が、とても強いということである。

何かを成し遂げることにおいて重要なことは、
求める心が分岐点であるということ。
やりたい・やりたいと考え、熱意をぶつけていくこと。
そして、挑戦していくこと。
イマジネーションをしっかり描き、どうしたら手に入るか
目的から、どうしたら手に入るか考えること。
目的から、目標を鮮明に描くこと。
人の協力を得られるようになること。
若いうちの苦労は買ってでもしなければならないこと。
夢を考えるのはタダであること。
コントロールできることに焦点を当てること。
夢が大きいほど、モチベーションがあがること。
あげたらきりがないが、
3人がおっしゃることは、ほとんど共通だった。

改めて思った。
人生を豊かに、エキサイティングなものにし、
私たちの能力を最大限発揮していくために必要なことは、夢の大きさだと思った。

社長は、講演の中で、72歳、40期まで先頭に立って会社を引っ張っていくとおっしゃっていた。
青木社長が、72歳のとき私は、77歳。

77歳といえば、今日の三浦雄一郎さんが、78歳。
人の情熱に年齢は関係ないと改めて思った。

三浦雄一郎さんが、おっしゃっていた
「心の筋肉を鍛えることが大事」だと。

彼は、60歳で、目標を見失い「これではいけない」と思い、
改めて、夢をみつけ、70歳を超えて、2回もエベレストを登頂している。
今回の講演を通して、改めてこのアチーブメントを世界一の人材教育会社にしたい
このことを生涯かけてやりたいと、思った。


世界中の人たちに、選択理論を普及し、アチーブメントテクノロジーを普及していくのだ。
今日は、本当に素晴らしい講演会だった。

2010年11月22日 18:25 心温まる結婚式

昨日、社員の結婚式があった。

場所は、京王プラザホテル 43階。
新郎は、弊社の針生栄司くん。
新婦は、三上亜沙美さん。

 



10112122.JPG針生くんは、2007年4月にアチーブメントに入社し、
その後3年半 コンサルタントとして、活躍している。

今までたくさんの結婚式に参加させていただいたが、
今回も、心温まる結婚式だった。
感謝にあふれ、新郎新婦の思いやりが随所に感じられた。
ご両親に対する感謝だけでなく
自分たちのおじいちゃん・おばあちゃんにも、
(中には、車いすで参加している方もいらっしゃったが)
ありがとうという花束が、贈呈された。涙を流して、喜んでいらっしゃった。

針生くんの叔母にあたるかたと話をさせていただいたが、
「小さい頃、寝小便をして、おもらししていたのに、
そんな栄司が結婚するなんて・・」と涙を流されていた。

この結婚式の司会は、
弊社の、大高 弘之トレーナーと村田 泉支社長。
豪華司会陣だった。
さすがに、素晴らしく、結婚式も感動的なものとなった。

感謝にあふれた、素晴らしい挙式に参加させていただき、
改めて「針生くんがんばって!心から応援しているよ」という気持ちが強まった。
今年 アチーブメントでは、6組の結婚式があり、
この結婚式が5組目。
12月には、また社員の結婚式がある。

アチーブメントは若い社員が多いので、挙式も多いのだが、
参列するたびに思うことは、
どうか幸せになってほしいということと
アチーブメントを経営するひとりとして、
この会社に、生活を賭けている新郎新婦が
安心して、いつまでも生活できるように
この会社を、さらに素晴らしいものにしていかなければいけないというコミットメントだ。



101121.JPG針生くん・亜沙美さんおめでとう。
心から応援しています。

2010年11月20日 13:13 夢のトークライブ

今日は、みなさんに夢のトークライブのお知らせいたします


11月23日 火曜日 12:30から15:30
アチーブメント高輪研修センターで、
素晴らしいトークライブが行われます

タイトルは、頂点を目指す者たちへ

F1レーサーとして活躍し、アメリカのインディカーシリーズで頂点を目指す『佐藤琢磨選手』
そして、世界的冒険家として名を馳せ、80歳でエベレスト登頂を目指す『三浦雄一郎さん』
これまで25万人以上の研修を担当し、さらなる飛躍を目指す『青木仁志社長』

それぞれの分野で、頂点を目指す人たちが
【原点】・【挑戦】・【夢】を語ります。
まさに夢のトークライブです

多忙を極めるこの3人が、一同に会するというのはまさに奇跡です。
私もささやかながら、今人生の頂点を目指しています。
この3人が何を語るのか、本当に今から楽しみです
どうか、たくさんの方に参加していただきたいと思っています。

このトークライブは、自分の夢、自分の人生の未来、
そして自分の成し遂げたいことを、明確にする機会になること間違いないでしょう

是非、皆様のお越しをお待ちしています。
当日、お会いしましょう。

 

2010111918220000.jpg

2010年11月13日 14:58 断食を実行中

木曜日から、ダイナミックコースが始まった。
そして、時を同じくして、私は断食を始めた。

ファスティングダイエットという方法で
木曜日から、食事は一切とっていない。

水とファーストプランという、
栄養のたくさん入ったジュースだけを飲む。

この断食方法の目的は、
・臓器(肝臓・大腸など)を休ませ、きれいにすること
・血液をきれいにすること
・感覚を鋭敏にすること
・呼吸をきれいにすること
・免疫力をたかめること
・理想の体重を保つこと
・毒物を排泄すること

など様々あり、行うことで効果が期待できる。

今まで、断食など一度も行ったことはなかった。一度やってみたいと思っていた。
私はもともと、研修中はほとんど食べない。

ダイナミックコースも、
ダイナミックアドバンスコースも
朝食を軽くとり、
お弁当を14時に摂った以降は、
研修は、22時過ぎ・遅い時では午前1時まで研修が続くが、食事はとらない。

おなかがすこし空き気味のほうが、
感性が豊かになる。
感覚が研ぎ澄まされる。

お客様ひとりひとり、その人の素晴らしいところや、本質がなにかみえるような気がする。

おなかいっぱいは決して良くない。
頭の回転を鈍らせるからだ。

今回ダイナミックコースに合わせて、3日間。
今日が断食の最終日になる。

ただ、やはり、3日間何もたべないというのは、かなりの空腹になる。

今すごく食べたいのは、女房の作った、スープカレーライス。
絶品の味。
様々な香辛料が入ったコクのあるカレーに、
季節の野菜がふんだんに入っている。

 

カレーを食べたい。

 

しかし、体は、とても軽い。
この2日間で、1.8キロ、体重が減っている。

コースも終盤に差し掛かった。精一杯、リードしていこう。

 

2010111313570000.jpg

2010年11月 8日 18:04 結婚式

昨日、社員同士の結婚式が行われた

 

IMG_0958.JPG新郎は、人事課の髙橋優也くん。
新婦は、コンサルタントの山本麻由さん。


お二人は、早稲田大学時代からお付き合いがあり、
アチーブメントへの入社試験にも、共に合格され、
入社後も愛をはぐくんできた。

私も数多くの結婚式に参加しているが、
社員同士の結婚式ということもあり、
本当に心温まる結婚式であった。

おたがい、アチーブメント入社以来素晴らしい仕事をしてくださり、
これからも素晴らしい仕事をしていくという、決意に満ちた結婚式となった。

 

P1030727.JPG髙橋くんは入社以来、人事課に所属している。
もともと、人事の知識があったわけではない。
しかし、勉強に勉強を重ね、現場で磨きあげながら
社員にとって、素晴らしい人事制度を創り上げている。
まさに、人事のスペシャリストになりつつあるといってもよい。


麻由さんは、コンサルタントのエキスパートである。
たくさんのお客様を抱え、日々スタンダードコースを提案し、
お客様の人生の質の向上に貢献してくださっている。

 

結婚式は、ご両親に対する愛と感謝にあふれた
本当に素晴らしい結婚式だった。

心から、二人の今後にエールを送った。
それにしても、社員同士が結婚することになると
改めて、自分自身「責任の重さ」を感じる。

新郎・新婦とも、このアチーブメントに自分の人生を託してくださっている。
本当に素晴らしい会社を、
社員がこの会社を選んで本当によかったと、
この会社だからこそ、幸せをつかむことができたと、
より幸せになることができたと、、、、
そんな会社にしていこうと、決意を新たにした。


2010110717230000.jpg髙橋くん・麻由さん、おめでとう。
どうか素晴らしい人生を歩んでください。

10月30日は、年に一回のJPSAコンベンションの日でした。

今回のJPSAコンベンションのテーマは
「良質な教育こそ、使命」

10時からJPSA総会・アワード発表が行われました。
13時から14時半までは、青木会長と私の講演。
そして、プロスピーカーの分科会・ロンカールトン先生の特別講演会が行われました。

ロンカールトン先生は、
ウィリアム・グラッサー・インステテュートのシニアメンバーです。
日本リアリティセラピー協会の共同設立に携わっています。

講師を務めたリアリティーセラピー集中基礎講座に、
青木社長が参加されたことが、
選択理論心理学との初めての出会いとなり、
そこから、[選択理論を広めることは、私のミッションだ]と青木社長は決意され、今に至っています。

ロン・カールトン先生の素晴らしい講演は、
実に素晴らしく、私にとっては、さらに普及に尽力しようと決意した講演会でした。

 

_DSC3441.JPGそして、JPSAコンベンション終了後
青山会館アイビーホールに移し、
私の還暦パーティーがおこなれました。

 

IMG_0098.JPG台風の中、たくさんの方が参加してくださいました。
心から感謝を致します。

還暦パーティーでは、たくさんの方からお祝いの言葉をいただきました。

発起人のJPSAシニアプロスピーカー・支部長・副支部長の皆様、
本当にお世話になりました。

 

  IMG_0106.JPG IMG_0156.JPG最後に青木会長が、心温めるスピーチをしてくださったこと
心から感謝しております。

私の家族も、パーティーに参加しました。
子どもたちにとっては自分の父親はどういう人に支えられているのかを見る
良い機会になったと思います。
私は、還暦パーティーを境に、新たにコミットしたことがあります
70歳で、体力知力をピークにもっていき、
生涯最高の研修をするということ、
そして、私のミッションは「人に勇気を与える力です」というものです。
たくさんの方が集まってくださいました。
このご恩はさらによい研修をすることで
お返ししていきたいと思います。


心からこの場を借りて感謝申し上げます。

ありがとうございました。

IMG_0178.JPG IMG_0165.JPG

コメント

_DSC4386.JPG