2010年11月24日 14:46 特別トークライブ 頂点を目指す者たちへを聞いて

アドレナリンが上がる1日だった。


F1参戦を経て、現在インディーカーシリーズに挑戦中の佐藤琢磨選手。
75歳で、エベレストを登頂した世界的冒険家、三浦雄一郎さん。
25万人を育てた、日本屈指の人材トレーナー、青木仁志社長。
3人のトークライブが行われた。

 


 

_DSC4386.JPG心が熱くなる講演だった。
3人に共通していたことは、
夢を追い求めている心が、とても強いということである。

何かを成し遂げることにおいて重要なことは、
求める心が分岐点であるということ。
やりたい・やりたいと考え、熱意をぶつけていくこと。
そして、挑戦していくこと。
イマジネーションをしっかり描き、どうしたら手に入るか
目的から、どうしたら手に入るか考えること。
目的から、目標を鮮明に描くこと。
人の協力を得られるようになること。
若いうちの苦労は買ってでもしなければならないこと。
夢を考えるのはタダであること。
コントロールできることに焦点を当てること。
夢が大きいほど、モチベーションがあがること。
あげたらきりがないが、
3人がおっしゃることは、ほとんど共通だった。

改めて思った。
人生を豊かに、エキサイティングなものにし、
私たちの能力を最大限発揮していくために必要なことは、夢の大きさだと思った。

社長は、講演の中で、72歳、40期まで先頭に立って会社を引っ張っていくとおっしゃっていた。
青木社長が、72歳のとき私は、77歳。

77歳といえば、今日の三浦雄一郎さんが、78歳。
人の情熱に年齢は関係ないと改めて思った。

三浦雄一郎さんが、おっしゃっていた
「心の筋肉を鍛えることが大事」だと。

彼は、60歳で、目標を見失い「これではいけない」と思い、
改めて、夢をみつけ、70歳を超えて、2回もエベレストを登頂している。
今回の講演を通して、改めてこのアチーブメントを世界一の人材教育会社にしたい
このことを生涯かけてやりたいと、思った。


世界中の人たちに、選択理論を普及し、アチーブメントテクノロジーを普及していくのだ。
今日は、本当に素晴らしい講演会だった。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.achievement.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1693

コメント(1)

英郎先生、おはようございます。
心に響く言葉ばかりですね。

偉人の共通点はいくつもあると思います。

あとは私たちの選択なんでしょうね。

心を鍛えていきたいと思います。

素敵なシェアをありがとうございます。

コメントする

コメント

取締役ブログ①.jpg