2011年3月 8日 20:23 夢を叶える

私は「夢を叶える」という言葉が大好きだ。

本のサインには必ずこの言葉を書く。
アメリカフロリダ州のオーランドにディズニーワールドがある。
これについて次のような話がある。

あるリポーターがウォルト・ディズニーの兄、ロイ・ディズニーにインタビューした。
「ウォルトがまだ生きていてこの開園が見られれば良かったのに残念でしたね。」
と言うと弟のロイはこう答えた。
「いえいえウォルトが最初に見たんですよ。そのおかげであなたが今見れているわけです。」

ウォルトディズニーには夢があった。
それも大きな夢の見方を忘れなかった。
何かを夢に見ることが出来るのなら、実現できることを知っていた。
彼は夢を思い描き、その夢を追い求め、そして必ず実現してきた。

子供は何の苦もなく、夢を見たり、想像したりする。
子供にクリスマスに何がほしいと聞けば、長いギフトのリストが返ってくるだろう。
だが大人に同じ質問をすると、わからないとか今まで考えたことがなかったとか、なんだろうと
いう返事が返ってくることが多い。
なぜだろう。
なぜ私達は大人は自分の欲しいものでさえ、わからなくなってしまっているのだろうか。

私には夢がある。
このアチーブメント株式会社を世界最高峰の人材育成コンサルティング社に育てることだ。
日本中に選択理論とアチーブメントテクノロジーを広げ、そして世界中から注目される企業。
日本の社会とそして人々の生活をより良くした企業。
日本のコンテクストを変えた企業。

そんな会社にすることが夢だ。

私が生きている間になんとしてもその夢を実現していきたいと思っている。
夢を見、夢を語り、夢を共有することは素晴らしいことだ。
夢は必ず現実のものとなる。
 
  Dream comes true !

_DSC4552.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.achievement.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1740

コメント(2)

英郎先生、おはようございます。

朝から、勇氣の湧くブログをありがとうございます。

夢は描くものの、人になかなか語れません。

不安と恐れを小脇に抱えて、語りたいと思いました。

先生、日々熱い研修をされていると思います。
応援してます。

ありがとうございました。

ダイナミック155期、アドバンス137期の山口です。

英郎先生、地震の被害は大丈夫でしょうか。
アドバンスで体験した場面を思い出します。
同期のパワーパートナーの安否が確認できず不安です。

青森・仙台一人ずつ無事が確認できましたがまだ安否がわからないパワーパートナーがいます。

ブログやツィッターで情報収集しています。
皆様の無事を、ただただ祈るばかりです。。。

コメントする

コメント

取締役ブログ①.jpg