2011年5月10日 21:08 JPSA山陰支部

5月7日土曜日、鳥取県米子市でJPSA山陰支部主催スペシャルワークショップが行われた。
このワークショップは本当にすごいワークショップだった。
何よりすごいのはそのスケジュール。

午前10時から午後13時までは小学生向け子供研修。
その後、午後14時から午後15時までは
大人向け選択理論の適応及びアチーブメントテクノロジーの勉強会。
2011050711590000.jpg

そして、15時10分からは中高生向けワークショップ。
タイトルは「自分の価値に気付く」。

その後、19時から21時半まで社会人の為のタイムマネジメント研修。

そして22時から会場を移し、別会場にて24時まで今度は
アチーブメントのスタンダードコース以上を受けてくださった方への勉強会。
テーマは「問題解決」。
朝10時から午前24時までぶっ通しだった。
2011050719430000.jpg

午後14時ごろ昼食を食べた後、24時まで食べ物、飲み物なしの勉強会だった。
この1dayワークショップの企画はJPSA山陰支部。
実際の企画運営に戸田信吾支部長。
戸田 美佐江副支部長はまったく携わっていなかった。
全てメンバーが自主的に企画し、集客し、そして運営をした。

私も1年に数回しか米子に行くことができない。
アチーブメントテクノロジーと選択理論を全てを吸収しようという
強い想いからこの勉強会が企画された。

JPSA山陰支部の素晴らしいコミットメント、少しでも地域に貢献したいという想い、
そしてここから地域を良くしたいという想いに強く心が打たれた1日だった。

1日の中で小学生、中学生、高校生そして大人を相手にしたのは初めてだった。
特に3時間での子供研修は初めてだ。
しかしそれでも感謝状の授与式は大感動で涙涙の修了式だった。


このような機会を作ってくださったJPSA山陰支部の皆さんに
心から感謝をし、また心からエールを送りたい。
素晴らしい支部活動をされていることにも大きな感銘を受けました。
共に力を合わせてアチーブメントテクノロジーと選択理論を普及していきましょう。

2011050723380000.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.achievement.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1778

コメント(1)

英郎先生、おはようございます。
すごい、スケジュールですね。
お楽しみ様でした。

先生の研修は始まると、夢中になってしまうので
お腹を空くのも忘れてしまうんでしょうね。

山陰支部のみなさんの実行力、
素晴らしいですね。
感動の授与式が目に浮かびます。

ありがとうございました。

コメントする

コメント

取締役ブログ①.jpg