2011年6月22日 17:42 嬉しい出会い

昨日は嬉しい出会いがあった。
白井 一幸さんとの出会いである。

CIMG0794.JPG

白井 一幸さんは現在横浜ベイスターズの二軍監督をしている。
彼は元々は1984年~1995年まで日本ハムファイターズで打者として
活躍し2000年から日本ハムのヘッドコーチに就任した。
そしてその後日本ハムファイターズをヒルマン監督のもとで、優勝に導いた
名コーチである。
彼は野球の世界に当時筋肉が硬くなるとしてタブーだったウェイトトレーニングを
初めて導入した。今プロ野球選手は誰もがウェイトトレーニングをしている。
そしてまた外的コントロールが当たり前とされている野球の世界にコーチングを
持ち込んだ。
コーチングを通して選手育成をし驚異的な効果を上げている。
彼の著書に「メンタルコーチング」という書籍があり、本を読ませて頂いたが

コーチの役割は選手のやる気を引き出し、そしていかに外的コントロールを
使わないで選手の自主性を尊重し、結果に結びつけていくか。

というのが仕事だという。
スポーツの世界では怒る、怒鳴る、あるいは罰するなど外的コントロールが現在も
相当使われているという。彼は一切の外的コントロールを使わないで、
コーチングを通して選手のやる気を引き出している。

昨日は弊社大阪支社コンサルタントの重富さんと2011年入社したばかりの荒木さんと
共に白井 一幸さんと様々な話をさせて頂いた。
スポーツの話、人財育成の話、あるいは子どもの話、コーチングの話と。
話は多岐にわたった。時が経つのを忘れた。
二軍監督として忙しい中、駆けつけてくださった。
お話をしてつくづく思ったことはやはりプロフェッショナルであるということだ。
スポーツも、人財育成もとことん極めれば極めるだけ新しい課題にぶつかるという。
そしてそれを乗り越えていき、選手の活躍した姿を見るのが嬉しいという。
私も北海道出身でパリーグでは日本ハムファイターズを応援している。
いつかまた近い将来日本ハムファイターズに戻って欲しいと思っている。
出会いに感謝。

CIMG0797.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.achievement.co.jp/mt/mt-tb.cgi/1824

コメント(2)

佐藤先生お久しぶりです。
松原佳澄です。
本日はとっても驚きました。
白井一幸様は、香川県さぬき市出身なんです。
高校野球時代からずっと地元の英雄的存在ですから・・・
今も、とても、素敵ですね。かっこいいですね。

英郎先生、おはようございます。
プロ野球のコーチに、外的コントロールを使わないコーチがいたこと。
外的コントロールという言葉を知っている人がいること。
衝撃でした。本を注文しました。

写真の表情からも、どこか内的コントロール的な雰囲気を感じます。

私の地元、横浜ベイスターズ。
現在、、、最下位です。ここ数年ずっと最下位です。
英郎先生、ベイスターズがせめてクライマックスシリーズに出れるまで、白井さんには北海道に戻ってほしくないと思う私です。

いつも、楽しいブログありがとうございます。

コメントする

コメント

取締役ブログ①.jpg