2011年9月アーカイブ

アチーブメント出版から更に本が出版され続けている。
ご案内したい。

まずご紹介したいのは
青木社長の本である。これは2005年に発売された【伝達力 話すプロの「伝わる技術」】
を再編集したものである。伝達力をもっともっと高めたい、心に響き話し方を身に付けたいと
いう方は必見である。

更に【図解一生折れない自信のつくり方】待望のカラー図解版だ。
大きな絵が沢山入っているので非常に読みやすく、尚且つ分かりやすい。
様々な研修やワークショップでも使えるので是非ご活用して頂きたい。

CIMG1105.JPG

これはバルセロナではなぜ勝利と育成が両立するのかというのをテーマに書かれている。
メッシ、チャビ、イニエスタ、プジョル、彼らが学んだFCバルセロナの人間教育である。
と合わせて読んでほしい。

これは世界最高峰のデザイン賞アメリカIDデザイン賞でグランプリを受賞されたトミタ・ジュンさんに
よる本である。デザインは才能ではなく知識である。センスは天性ではなく思考技術と喝破する本で 
センスを発揮し、人生を楽しく充実させる為の処世術が余すところなくデザインという切り口から
書かれている。是非御一読をお薦め致します。

CIMG1104.JPG

2011年9月22日 20:21 講演会

今日は朝9時20分からジブラルタ生命で講演をさせて頂いた。
実はこの日は台風15号が日本を縦断し、関東圏は軒並み新幹線がストップし、
大変な事態になっていた。
私は早朝6時20分の羽田発の飛行機で福岡に向かった。
家を5時に出て、そして福岡に向かい、9時20分からの福岡での講演会に臨んだ。
台風15号には合わずに済んだ。
今回のジブラルタ生命の講演会には400名以上の方が来てくださった。

CIMG1074 (1).JPG

ジブラルタ生命では1月にMDRT対象に講演をさせていただいた。
そのとき、「もっともっと多くの方に聞かせたい」と言っていただき、今回の講演会となった。

まず私と2人で撮っている写真はジブラルタ生命でトップを走っている上野さん。
仕事に限りない誇りを持った素晴らしい方だ。

CIMG1067 (1).JPG

そして3人で撮っている写真は今回の研修を企画中心として進めてくれた前澤さん。
そしてMDRT会の岡田会長。とってもお世話になりました。

CIMG1069 (1).JPG

どうしたら成功するのか、どうしたら目標達成できるのか、渾身の力を込めて
講演をさせて頂いた。

ジブラルタ生命の講演が終わった後、広島へ移動。
広島で夜は「3つの壁」という講演をさせて頂いた。
120名の方が来て頂いた。
どうしたら私たちは自分の壁を乗り越えることができるのだろうか、
私自身の体験からその壁の突破方法をお伝えさせて頂いた。

そして講演終了後、大阪へ移動。
そして今日からはダイナミックアドバンスコースに臨んでいる。
台風にまったくあうこともなく、お客様に貢献できたことは幸いだった。
今日のダイナミックアドバンスコースを最高のコースにするべく、
参加者と関わっている。

2011年9月21日 09:52 新刊のご案内

今日はみなさまに新刊のご案内をしたいと思います。
アチーブメント出版から出された新刊のご案内です。

1冊目は「日本発KAIGO(介護)が世界を席巻する!」という本です。

2011091917300000.jpg

この本を書いたのは株式会社さくらコミュニティサービスの代表取締役
中元秀昭社長です。
中元社長は北海道札幌市を拠点に介護事業を立ち上げ、グループホームを
はじめ、介護福祉関連教育訓練機関の運営、また医療福祉業を対象とした
人材派遣事業などを展開しています。
中元さんは、介護の世界に飛び込むまでは大手セキュリティ会社にて警備や営業といった
まったく畑違いの仕事に従事していました。
あるきっかけがあり、介護業界に足を踏み入れた中元さんはこの世界こそ天職だと感じます。
そして一般に介護の仕事は3Kすなわち「きつい、汚い、給料が安い」と言われていますが
彼は別の3Kに置き換えています。
すなわち「感謝、感動、掛け橋」の新3K。
介護に関しては私たちの誰もがいつかは直面しなければいけない大きな問題です。
日本はまもなく5人に1人は65歳以上という超高齢社会を迎えるわけです。
介護事業がどのように運営されるのか、まさに一人一人の幸せの問題です。
この本は中元社長の介護事業を通して日本を良くしていきたいという強い心意気が
表れています。とても痛快な本です。まさに日本の未来を語る本です。
皆様に是非御一読おすすめ致します。

もう1冊はソニー生命のライフランナー島上 智さんの「僕がライフプランをつくる理由」という本です。

2011091917300001.jpg

彼は保険の見積の前に人生の見積をモットウにソニー生命を通して
多くのお客様にライフプランを提供しています。
何事に対してもまったく自信がなかったという彼がどのようにして保険業界で大きな成果を
上げることが出来たのか、その秘訣が余すところなく書かれています。
是非皆様に御一読おすすめ致します。

2011年9月15日 18:52 就活アワード2年連続受賞

アチーブメント株式会社は昨年に引き続き就活アワードで見事入賞を果たした。
就活アワードは全国で280万社ある中で新卒採用を行っている1万社の中から
"学生が就職すべき、働きがいのある成長企業"を選出するものである。

2年連続受賞を果たし尚且つ今年は「働きがい」と、「社員満足度」の
2部門で受賞することができた。アチーブメント株式会社は2005年より毎年新卒を
採用している。新卒を採用するにあたり、大切なことは優秀な学生の皆様が
いかに自分自身の能力が発揮できる環境を会社が作っているかということ。
その意味で、「働きがい」と、「社員満足度」の2部門で受賞したということは
本当に大きな喜びだ。

この環境をつくってくださった社員の皆様やそして特に人事採用チームの皆様には
心から感謝を申し上げたい。
新しい社員を迎え入れるということは組織の成長にとって一大事業だ。
組織は人でなっており、人が組織の明日を作り出すからだ。
アチーブメント株式会社には本当に優秀な学生の方が入ってくださる。
この採用をつくりだしてくれているのが全社員の協力。さらに人事採用チームだ。
高橋 優也君をリーダーとしたこの皆様。

CIMG1055.JPG

本当におめでとう。そしてありがとう。心から感謝申し上げます。
アチーブメント株式会社は今後もますます優秀な人を採用し、
入ってくださった方にとって働きがいがあり、更に社員満足度が高い組織に
していきたいと思っています。そしてますますお客様に貢献していける会社に
していきます。更に皆様に、採用チームが行っているセミナーがありますので、
でご紹介したいと思います。


■□─━─━【成長空間を体感する!1dayインターンシップ【Professional】─━─━─□■
【東京】
   9月24日(土)10:00-13:00
『戦略的タイムマネジメント』@アチーブメント東京本社

【大阪】
 9月17日(土)17:00-20:00
『心を動かすプレゼンテーション術』@アチーブメント大阪支社
 10月8日(土)17:00-20:00
『戦略的タイムマネジメント』@アチーブメント大阪支社


 ※2013年度以降に卒業予定の方が対象となります。
    ご予約はマイページから!
■□─━─━─━─━─━─━─━─━──━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■

2011年9月14日 11:04 社員の結婚式

先週の日曜日、社員の結婚式が行われた。
新郎は大阪支社に勤務するコンサルタントの野田 博之君。
新婦は末松 三枝子さん。
末松さんもアチーブメントの研修の受講生だ。
お二人とも一昨年アチーブメントの研修を受講してくださった。
そしてその後ダイナミックコースの中でお互いに交際を
始められたということだ。

CIMG1039.JPG

野田 博之君は当時リクルート株式会社に勤めていたが、
その後昨年の4月に入社し、そして晴れて今回ゴールイン。

野田君は上司の村田支社長によると頼りになる人で、
是非成果をつくってほしいと言うと必ず成果をつくってくる
素晴らしい営業マンだということだ。
野田君は人柄も本当に素晴らしく、人から好かれる営業マンだ。

新婦の末松 三枝子さんも研修を受講してくださったのでよく
知っているが、看護師さんをしており、とても芯が強く、しっかりとした人だ。
まさに相思相愛のご夫婦。

福岡で行われた結婚式に大阪支社のほとんどのメンバーと、
私と青木社長、青木専務も参加した。
本当に感動、感動の結婚式だった。

最後の野田 博之君のお客様への挨拶には本当に号泣した。
両親に対する感謝、アチーブメントという素晴らしい会社に入ることが
できたことへの感謝、仲間への感謝、そして天国で眠るお父さんへの報告、
彼自身の生のメッセージは、会場中を感動に包んだ。

野田君、三枝子さん。
素晴らしい結婚生活を送ってください。
心から応援しております。

社員のが次から次へと結婚するというのはとても嬉しいことだ。
そして一方で経営者としても大きな責任を感じている。
今後ますますアチーブメントを通して社員の幸せ、お客様への幸せに
貢献していきたいと思っている。


CIMG1048.JPG
DVDで学ぶ選択理論」が発売になった。
アチーブメントで学んでくださった方はどなたも選択理論を勉強して
くださったと思う。
JPSA各支部でも選択理論勉強会が開かれている。
この「DVDで学ぶ選択理論」は映像なので本当に分かりやすい。
私も早速見てみた。

CIMG1052.JPG

ここでは選択理論とはいったい何かすなわち、選択理論の基本、
5つの基本的欲求、上質世界、全行動、創造性が映像通して分かりやすく
説明されている。またなかなか難しい、よく分からないと言われている脳の
働きのメカニズムも非常に分かりやすい。
情報の知覚、価値の分類、比較の場、行動のシステムなどが非常に分かりやすく
簡潔に説明されている。また日常生活までの応用まで含まれている。
監修は立正大学心理学部教授の柿谷正期先生(日本選択理論心理学界理事長)だ。
まさに基礎から日常生活に生きる応用まで選択理論で最も重要なエッセンスが
余すところなく、述べられている。

アチーブメントで学ぶで全ての受講生の方に是非見て頂きたい。
アチーブメントは選択理論とアチーブメントテクノロジーを全国に広めることを
目的とした会社。DVDを通してもまた選択理論が全国に普及され、世の中から
いじめと差別と虐待がなくなること切に願っている。

CIMG1053.JPG

2011年9月 8日 08:56 面白かった本

今日は私が最近読んで面白かったと本を紹介したいと思います。
特にアチーブメント出版から本当に素晴らしい本が
出ていますので紹介します。

皆さんは毎月に平均何冊ぐらい本を読まれますか?
私は平均すると5冊~10冊です。
ほとんど2冊のタイプの違う本を同時並行で読むことが多いです。
違うタイプの本を同時並行で読むと頭の細胞がとっても活性化される気がします。
そんな中で何冊か紹介しましょう。

まず「一生折れない自信のつくり方」青木仁志著。

CIMG1031.JPG

自信は何かを成し遂げる時の原動力です。
何かを成し遂げたいと思ったとしてもそれに対する自信があるか、ないかによって
まったく結果が違ってきます。
どうしたら自信を持つことができるんでしょう?
生活の中でどのように自信をメンテナンスしていけばいいのでしょうか。
ということがこと細かく書かれています。
私はこの本をいろんな研修の中で引用させて頂いています。
まさに自信のつくり方の決定版です。

そしてさらに「一生折れない自信のつくり方 実践編」も素晴らしい本です。

CIMG1032.JPG

この本の中にはワークシートが沢山載っていて、自分で自分自身を見つめなおす
ことができるようになっています。
具体的なワークシートに落とし込んでいくことによって、自信が確かなものに
なっていくことを感じます。またこの実践編には一生折れない自信のつくり方の
特別講演会のCDが付いていますので本当にお得です。


同じ青木仁志著の「一生続ける技術」も素晴らしい本です。

CIMG1033.JPG

何かに関して良い成果を得ようと思うのであれば続けることは不可欠です。
でも多くの人は続きません。続けるだけでも価値があります。
そして何らかの素晴らしい成果が生まれるものです。
「願望は強い、意思は弱い」からこの始まる本はどのようにしたら続けることができるのか
という極意が記載されています。
皆さんは今までご自分で続けてきたなと思うこと何がありますか?
私は、能力開発の仕事を30年続けています。
妻を心から愛することも結婚してから26年ずっと続いていると思います。
身体のストレッチは毎日毎日朝30分、これは5年ほど続いています。
英語の勉強は2年半ほど続いています。
  この本から、沢山学んでいます。
この本の中には続けることのテクニックが満載です。
是非お勧めします。


次に「松下幸之助から未来のリーダーたちへ」という本も素晴らしい本でした。

IMG_0425.JPG

この本は私にとって経営をしていくことに対し、大きな気づきを与えてくれました。
なぜ松下幸之助は成功したのか。
それは確固たる経営理念を持ち、それを全従業員に伝え、浸透させたこと。
この本の中には「企業は公器」という考え方から自主責任経営や衆智を集めた全員経営、
あるいはガラス張りの経営、適材適所経営、ダム経営といった松下幸之助さんの
経営のやり方がとてもわかりやすく書かれています。
更に人に対する見方に対しても誰でもダイヤモンドの原石のように磨けば無限の
可能性をもっているという人間観が紹介されています。
本当に共感します。彼のように器の大きい人間になりたいと改めて思います。



更に「頂点を目指す者たちへ」という本も是非読んで頂きたい本です。

CIMG1034.JPG

この本はプロスキーヤー、冒険家の三浦雄一郎さんと青木社長との対談で成り立っています。
この本はとても面白かったです。
一生が冒険であり、一生が挑戦。一つ頂点に立てば、また次の頂点を目指す。
まさに頂点を目指す決意からそれをどのように育んでいくのかということが
対談の中で余すところなく述べられています。
この中で「ザ・ファースト」という言葉が紹介されています。
すなわち技術的にどんな優れた人であったとしても名はなかなか残すことはできません。
何事も一番最初の人は名を残すことができます。
この人を「ザ・ファースト」と言います。
私は何を最初に達成することが出来るのでしょうか。
私が歴史に名を残すことが出来るとしたらなんなんだろうと深く考えさせられました。
沢山の勇気をもらった本です。



次に株式会社フォーバル代表取締役会長の大久保秀夫氏の

CIMG1035.JPG

成功の本質はやり方よりもむしろ在り方であるという観点からこの本は書かれています。
本当にそうだと思います。この本の中で改めて会社は何の為にあるのか、
企業は何の為にあるのかを考えさせられました。
私は企業は1にも2にも社員の幸せの為にあると考えています。
社員を幸せにしない会社など存在する意味がありません。
いかに昨日よりも今日社員を幸せにするかということが目的です。
会社を通して幸せになった社員は世の中の人に幸せを伝えていきます。
会社は株主の利益の為にあると考えている人もいますが、そうではないと思います。
幸せな社員こそが素晴らしい仕事をし、お客様に素晴らしい貢献をし、
株主にきっちりと配当できる会社になっていくのです。
社員の不幸のもとに利益だけ上げ、株主に配当しても、
そのような会社は長く続くわけがありません。
何の為に人は存在し、組織はあるのかということを深く考えさせられた本でした。


そして次に「解病 ~病気から解放される生き方~」も是非お勧めします。

CIMG1038.JPG

この本は著名な心臓外科医南和友先生が書かれた本です。
私は健康オタクで健康に関する本は沢山読んできましたが、
この本は本当に面白かったです。
私達が知っておくべき病気はたった5つだと言っています。
「脳」「血液」「がん」「代謝」「心臓」。
しそして病気にならない身体をどうつくるのかということが余すところなく述べられています。


さらに阿部 洋己先生の「KIRINで学んだマーケティング思考と経営」。

CIMG1036.JPG

私は長い間キリンビールで研修をさせて頂いた経験があるので本当に
親しみをもって読むことができました。
キリンビールがなぜ多くの人から支持され、愛され続けているのかその秘訣が分かりました。
キリンビールは大企業ですが、中小企業は大企業から学び、大企業も中小企業から
学ぶ必要があると著者は説いています。
この本からマーケティング思考の経営を学ぶことができました。


最近のアチーブメント出版は本当に面白いと思います。
皆様にお勧めです。

CIMG1030.JPG

コメント

CIMG1104.JPG