2011年12月16日 10:18 プロフェッショナルフィードバックトレーニングプログラム(PFTP)

先日プロフェッショナルフィードバックトレーニングプログラムを行った。
このプログラムはベーシックプロスピーカーを対象とするものでシニアプロスピーカーに
なる為の認定要件でもある。

フィードバックとはいったいなにか。
本質とはいったい何か。

アチーブメントのフィードバックは一般的なフィードバックと違い一体どんな特徴があるのか
を明確にお伝えし、練習をしている。世の中にはフィードバックに対する多くの誤解がある。
厳しいことやネガティブなことを伝えることがフィードバックだと捉えていることが一般的には多い。
あるいは自分の正しさを証明するためにフィードバックが使われる場合もある。
あるいは相手を変えようとしてフィードバックが使われる場合もある。
これは全て間違いである。

言葉というのは恐ろしい。
言葉によっては人を傷つけることもあるし、場合によっては落ち込ませることもあり、
自己概念を低く下げてしまうこともある。
言葉によって勇気を持たせることができたり、未来を見たり、一歩前進でき、
感動を作り出すこともできる。
どのようなフィードバックが人に勇気を与え、感動を与えそして力を与えるのかという
トレーニングである。

是非ベーシックプロスーカーの皆さんもこのPFTPに参加して頂きたい。
現場で大きな成果をつくっていらっしゃる参加者の皆様に心から敬意を表し、
そして尊敬の気持ちを持ちながら一生懸命お伝えさせて頂いた。

CIMG1656.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.achievement.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2486

コメント(1)

英郎先生、こんにちは。
豪華な顔ぶれですね。

そうですね、何かフィードバックと聞くと、
「警告」みたいに受け取っていました。

選択理論での負のフィードバックを知り、
フィードバックという言葉に対する解釈も変わりました。

プロスピーカーのみなさんのフィードバック力は素晴らしいですよね。日々のこのようなトレーニングの賜物なんですね。

私も学び続けます。
ありがとうございます。

コメントする

コメント

取締役ブログ①.jpg