2012年1月31日 13:21 トレーナーミーティング

月に1回トレーナーのミーティングを開催している。
私たちアチーブメントのトレーナーは毎日現場を走っている。
なかなかスケジュールを作るのは難しい。
しかしながら月1回は定期的に主要なトレーナーが集まり、
ミーティングをするようにしている。
今回参加してくださったのは、私、私の左隣が大杖トレーナー。

大杖トレーナーはアチーブメントのエグゼクティブトレーナーであり、
企業研修を中心として研修を行って頂いている。
更に公開講座ではボース・ウィン。マネジメント ベーシックと
ボース・ウィン。マネジメント アドバンスを行っている。
組織開発のスペシャリストである。

そして更にその左が大高シニアトレーナー。
大高シニアトレーナーは言うまでもなく、アチーブメントを代表する
セールストレーナーである。
様々なアチーブメントの研修、公開講座ではピークパフォーマンスコースの
一部セッション、プロスピーカートレーニングプログラム、計画セミナー、
更に企業研修やi-standardなどを担当している。


そして一番右が昨年末からトレーナーとして活動し始めた中野銀次郎さん。
現在モチベーションエンパワーメント研修を担当している。

トレーナーとして必要な能力はなんだろうかと問われれば一言では言えない。
プレゼンテーション能力、ファシリテーション能力、観察力、質問力、
あるいは場を作る力など様々な能力が必要とされる。
良い研修をつくるためには3つの要素が必要だ。

まず良い内容、良い参加者、良いトレーナーだ。
このトレーナーが誰になるかで大きく変わっていく。
どのようにしたらもっと良いトレーナーとなり、もっと良い研修を提供できるのか。
約2時間に亘って様々なディスカッションが行われた。
毎月1回自分自身の課題を持ち寄り、そしてこのトレーナーミーティングで
アチーブメントの基準を明確にし、アチーブメントの基準から解決策を
見い出していく。重要なミーティングだ。
アチーブメントのトレーニングはますます進化していきます。
楽しみにしていてください。

CIMG1785.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.achievement.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2516

コメント(1)

英郎先生、おはようございます。
四天王ですね、かっこいい~。

日曜日、私もコーチ仲間の勉強会のファシリテートをしました。
参加してくれたコーチの中には3名、スタンダードコースを受講している人もいました。

私自身も楽しく学ぶことができました。

進化するアチーブメントの研修、楽しみです。
受講もしたいし、アシスタントにも入りたいです。

いつも、ありがとうございます。

コメントする

コメント

取締役ブログ①.jpg