2012年2月25日 20:19 ファシリテーショントレーニング

先日、ファシリテーショントレーニングを行なった。

CIMG1793.JPG

研修を大きく分けるとプレゼンテーション型、ファシリテーション型がある。
プレゼンテーション型はプレゼンを通して相手に大きな気付きを与えていくもの。
アチーブメントで言うならば青木社長が行っているスタンダードコースがそれにあたる。
ファシリテーション型というのは様々な個別実習を通して最終的に参加者に気付きを得て
頂き、様々な原理原則を学んでいただくというもの。

私が行っているダイナミックコース、ダイナミックアドバンスコースの体験型研修が、
ファシリテーション型の研修にあたる。
アプローチの方法がまったく違う。
ファシリテーション型研修の場合はエキササイズという様々なゲームが中心となっていく。
そのことを通して参加者に様々な気付きを得ていただく。
 
今回は、私が行っているダイナミックコース、ダイナミックアドバンスコースが、
どのようにして作られているのかということ、すなわち研修の裏側についてお伝えさせて頂いた。
 
参加してくださったのは21名のプロスピーカーの皆さん。
皆さんアチーブメントで長きに亘り学んでくださり、現場で沢山成果を作ってくださっている。
本当にモチベーションが上がった。
このような素晴らしい皆さんと研修に参加でき、一緒に勉強できることは素晴らしいことだ。
心から感謝します。4月末にはファシリテーショントレーニングアドバンスコースが行われます。
またお待ちしています。 



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.achievement.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2536

コメント(1)

英郎先生、おはようございます。
ファシリテーション型研修は受講していても楽しいですね。
ドキドキ、ワクワクで眠気も吹っ飛びます。

とても楽しそうなトレーニングですね。
いつか、私も。。。

ありがとうございます。

コメントする

コメント

取締役ブログ①.jpg