2012年4月 4日 18:20 新しい年度の始まり

4月2日から新しい年度が始った。
アチーブメント株式会社では第25期下期が始ったということになる。
皆様のおかげで25期上半期は素晴らしい成果を残すことができた。
特に3月は過去最高の成果をつくることができた。
本当にお客様のおかげです。心から感謝を申し上げたい。

2日間のキックオフは感動感動の連続だった。
まず4月2日には入社式が行われた。
2万人以上の中から選ばれた13名の社員が入社してくださった。
そしてその後は各部門から上半期の振り返り、下半期のコミットメントが
様々なパフォーマンスと共に述べられた。
改めてその中で思ったことはアチーブメントは本当に素晴らしい会社だということだ。
アチーブメント株式会社はまぎれもなく今1つになっている。
青木を中心として理念を通していく、教育を通して社会を良くしていくという
目的が1つになっている。全ての社員が目的の為に行動している。
それぞれの役割は違う。セクションも違う。それぞれの目標もある。
しかし共通していることは全て会社のミッションの為に、
会社の目的の為に行動しているということだ。

CIMG2009.JPG

青木は良く言う。
ひとりでできないことを成し遂げる為に組織があると。
まさアチーブメントは今組織になっている。
キックオフを通して感じたことは改めてアチーブメント株式会社を
世界最高峰の研修コンサルティング会社にしようというものだ。
そして少しでもアチーブメントの考え方や選択理論を世の中に普及していくことに
これからも命をかけていきたいと思った。

青木は40期までやると言う。
40期というと青木は72歳になる。私は76歳だ。
私は生涯現役を標榜している。特に体力、知力は70歳でピークにもっていきたいと
日々トレーニングに励んでいるのでこれからの自分自身に対しても期待している。
お客様、どうかアチーブメントの下半期に期待してください。
皆様に貢献していきます。

CIMG1979.JPG



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.achievement.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2558

コメントする

取締役ブログ①.jpg