2012年6月アーカイブ

2012年6月29日 18:20 「原点」

私は学生生活を10年間送った。
すなわち明治大学に入学した後、大学3年で法制研究所に入り、
そのあと司法試験の受験生となった。
10年間司法試験の勉強をし受け続けたが、最終的に合格することが出来なかった。
私の人生で最も苦しい時期の1つだった。
特に20代後半は苦しかった。
いつも大学の模擬試験では2番から3番以内に入っていた。
しかし本番になると合格することが出来なかった。

よく私が通っていた喫茶店がある。
その喫茶店は今も原形のまま同じ場所で営業している。
「古瀬戸」という喫茶店だ。
明治大学のすぐそば駿河台下にある。
1週間に1回から、時には1週間に2回行った喫茶店だ。
この喫茶店ではコーヒー1杯で何時間いても、
オーナーにも誰にも文句は言われなかった。
ポケットに小銭を握りしめてよく来た喫茶店だ。
このカウンターには私の強い思いが込められている。
私は司法試験に合格することはできなかったが、
今の自分があるのはこの10年があったからだと思っている。
なんとか成功したい。なんとか一人前の男になりたい。
なんとか立派な男になりたい。
夢を一途に追い、そして夢にしがみついていた時期だったと思う。
そしてまた希望と勇気と絶望の繰り返しだった。
そんな僕をずっと見てくれたカウンターだったと思う。

私の人生の原点の場所だ。
私の人生の苦しみも喜びも楽しみも知っているカウンターだ。
1・2年に1度、このカウンターに座る。私の人生の原点だ。
今回神保町で研修があったので立ち寄ってみた。
私をやさしく迎え入れてくれた。
また頑張ろうという大きな勇気を得ることが出来た。

IMG_0703.JPG
先週はまさに日本縦断だった。
19日火曜日は北海道で北豊未来塾で研修を行った。
北海道の未来のリーダーを育てるという研修だ。
次の日の20日は、東京でJAXA宇宙開発機構で中堅社員研修を行った。
その後21・22・23日には大阪でダイナミックアドバンスコースを行った。
そして24日の日曜日には福岡で歯科医院のドクター・スタッフを対象に
歯科医院活性化プログラムを提供。

様々な人に出会い、様々な階層に研修をしているが、研修でアチーブメント
が最も提供しているものの1つは「成長」だ。
成長とは何か。様々な定義がある。「価値観の肯定的な変化」という定義もある。
私が好んで使う定義は、「新しい自分との出会い」もう少し具体的に言うならば、

①今まで出来なかったことが出来るようになること。
②長所を伸ばし、苦手を克服できること。
③新しい考え方を持てるようになること。

すなわち成長というのは、能力・行動・意識の変化を遂げることをいう。
これらの変化が著しい場合を変革という言い方をします。
多くの受講生の方が研修を通して自分自身を深く見つめなおし、
そして自分自身と組織を成長する機会をつくれるようになるということが研修で提供しているものです。
人はもっと成長することができるものです。
そう望み・そう願い・そう決めるならば、人の成長には限りがないでしょう。
私は今61歳ですが、成長には年齢も関係ありません。
あらゆる環境を通して、あらゆる年代の人たちがもっと成長することができるのです。
私は研修を通して、そのことを渾身の力を込めて伝えています。

IMG_0702.JPG

2012年6月 1日 21:05 新合格者

今日は素晴らしい出来事があった。

まず今日午前9時からシニアプロスピーカーの最終試験、面接試験が行われた。
受験してくださったのは坂田 健さん。
3年前にアチーブメントで学びはじめ、ずっと学び続けてくださっている。
彼はファシリテーション型のシニアプロスピーカーに応募してくださった。
そして論文試験・ファシリテーション試験を経て、見事最終合格を果たされた。
坂田さん本当におめでとうございます。
坂田さんは自らハンバーガーのお店を経営しながら、学び続けてくださり、
坂本先生の大学院でも学び、アチーブメントでも学び、
そしてとうとうシニアプロスピーカーになってくださった。
心から感謝です。

CIMG2043.JPG

そして更にベーシックプロスピーカーが3名合格した。
畑中 浩介さん、塚本 光輝さん、山本 登志美さん。
アチーブメントで学び、その学びを実の生活で活かし、
現場で大きな成果、違いを作られた。
その行動言語が人の心を打ち、感動を与えてくださった。

CIMG2044.JPG

JPSAが一般財団法人になり、とうとう合格者100名を超えた。
本当に嬉しいです。
どうかたくさんの方のチャレンジを待っています。

1000分の1プロジェクトを通して、社会からいじめと差別と虐待をなくし、
そしてアチーブメントテクノロジーを普及していきましょう。

コメント

IMG_0703.JPG