2012年6月29日 18:20 「原点」

私は学生生活を10年間送った。
すなわち明治大学に入学した後、大学3年で法制研究所に入り、
そのあと司法試験の受験生となった。
10年間司法試験の勉強をし受け続けたが、最終的に合格することが出来なかった。
私の人生で最も苦しい時期の1つだった。
特に20代後半は苦しかった。
いつも大学の模擬試験では2番から3番以内に入っていた。
しかし本番になると合格することが出来なかった。

よく私が通っていた喫茶店がある。
その喫茶店は今も原形のまま同じ場所で営業している。
「古瀬戸」という喫茶店だ。
明治大学のすぐそば駿河台下にある。
1週間に1回から、時には1週間に2回行った喫茶店だ。
この喫茶店ではコーヒー1杯で何時間いても、
オーナーにも誰にも文句は言われなかった。
ポケットに小銭を握りしめてよく来た喫茶店だ。
このカウンターには私の強い思いが込められている。
私は司法試験に合格することはできなかったが、
今の自分があるのはこの10年があったからだと思っている。
なんとか成功したい。なんとか一人前の男になりたい。
なんとか立派な男になりたい。
夢を一途に追い、そして夢にしがみついていた時期だったと思う。
そしてまた希望と勇気と絶望の繰り返しだった。
そんな僕をずっと見てくれたカウンターだったと思う。

私の人生の原点の場所だ。
私の人生の苦しみも喜びも楽しみも知っているカウンターだ。
1・2年に1度、このカウンターに座る。私の人生の原点だ。
今回神保町で研修があったので立ち寄ってみた。
私をやさしく迎え入れてくれた。
また頑張ろうという大きな勇気を得ることが出来た。

IMG_0703.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.achievement.co.jp/mt/mt-tb.cgi/2627

コメントする

取締役ブログ①.jpg