2012年7月アーカイブ

2012年7月25日 18:48 気になる記事

日本経済新聞に気になる記事が載っていた。


IMG_0758.JPG


日本の高校生は自分の能力に自信が持てず、親や教員からも認められていない

と感じているというものだ。

これは財団法人日本青少年研究所(東京)が昨年、日米中韓の高校生、

7233人に実施し、24日、公表した調査の結果である。

調査によると、自分は価値のある人間だと思うかとの質問に

「全くそうだ」と答えた生徒は、米国57.2%、中国42.2%、

韓国20.2%に上ったのに対して、日本はなんと7.5%。

 

「自分を優秀だと思うか」との問いに「そうではない」と回答した

日本の生徒は83.2%に達し、米国11.2%、中国32.7%に比べて

大きな差が出ている。

 

一方「学校には私を理解してくれる先生がいる」と答える生徒数は、

日本は57.2%。4か国中最低。「親は自分をよく分かってくれる」

としたのは68.0%で、韓国の66.2%に次いで低かった。

同研究所では「日本では家庭や学校で積極性を引き出すための教育が

展開されず、自分への肯定感が低いのではないか」と分析している。

 

スタンダードコースで青木は成功するためには

高い自己概念が必要であると言っている。

私はダイナミック及びダイナミックアドバンスコースを通して、

自分の真価本領を見出し、自分に自信を持つことが成功への大きなステップであると

伝えている。

 

しかし結果からみると、高校生への調査ではあるが日本人は自己肯定感が

非常に低いという調査結果が出ている。

なぜこうなっていくのであろうか。深く深く考えさせられた。自分自身の殻を破り、

自己肯定感を作りだしていくこと、これこそが成功への第一歩である。

公開研修において、私たちが伝えているメッセージの実現の必要性を改めて再認識した。

2012年7月20日 18:49 「アチキッズ」

いよいよアチキッズの季節です。

東京では727日~28日までの二日間、大阪では83日~4日までの

二日間でアチキッズが行われます。

 

アチキッズで扱うテーマは思いやり、感謝、協力そして夢です。

参加資格は小学校1年生から高校3年生までのみなさん、

是非ご参加お待ちしております。

トレーナーはわたくしそしてサブトレーナーは橋本拓也君、

ディレクターは小林和可奈さんです。


602626_386585198061404_2098166411_n.jpg 


毎回アチキッズを通してたくさんの子供さんにお会いし、

そしてまたたくさんの感動を頂いています。

今年も大感動の二日間になります。

 

今、子供さんへのいじめ、自殺など暗いニュースが多くなっています。

どうしたらイジメがなくなるのでしょう。

選択理論をベースとして子供さんの健全な成長を促していきます。

 

私も自分の子供を計三回ずつアチキッズに参加させました。

おかげで本当に素晴らしい子供に育ちました。

皆さんの子供さんを心からお待ちしております。

そして当日お会いできることを楽しみのしております。



2012年7月 3日 16:00 良書

アチーブメント出版からぞくぞくと良書が出版されています。
今2冊を同時並行で読んでいます。マリオ・アロンソ・ブッチが著者の
「ハーバード流 自分の潜在能力を発揮させる技術」
ハーバードの特別研究員が脳をフル活用し新しい人生を切り開く技術を教えて
くれます。とにかく面白い。この本はまさにダイナミックアドバンスで
教えていることをそのまま本にしたような本です。

「チャンスをつかみたいと思うのであれば心が設定した限界を知り、それを
越えていかなかればならない」
「不安の正体は自分の心の作り出した幻だとすれば自分の限界を設定し、
問題可決を阻んでいるのは私たちの心だということになる。それなら心の
働きを知ることが問題解決の鍵となるはずだ。困難を乗り越えてチャンスをつかみたいと
思うのであれば心が設定した限界を知り、それを越えていかなければならない」

この本はダイナミックアドバンスコースそのもの。
どのようにして新しい自分になっていくのか、限界を超え、そして可能性を現実ものに
していくことができるのか是非皆さんに読んでいただきたい。
ダイナミックアドバンスコースを受講した皆様にはまさに事後のサポートに
なるはずだ。

もう1冊紹介したい。ロビン・シヤーマが書いた
「書店員が教えてくれた人生で最も大切なこと」
ロビン・シヤーマは著書累計300万刷を突破している世界でもっとも賞賛されている
サクセスコーチの1人である。
両親を失い心に傷を負った書店員のブレイクデービスが人生に意味を
見出せず失望の日々を送っていた。ところがある時老人と会い、そしてコーチングに
より人生に奇跡を起こすストーリーである。この本はなんと和田裕美さん監訳している。
いかにして内なるリーダー魂を目覚めさせていくのか、そしていかにして望むとおり
の人生を手にするのか。ということがコーチングという観点から余すところなく
書いてある。是非皆さんに手にして頂きたい本だ。

559100_382648031788454_1479604873_n.jpg

コメント

IMG_0758.JPG