2015年1月アーカイブ

2015年1月13日 08:49

112日、東京で超・達成力セミナーが行われました。

600名を超えるたくさんのお客様が来てくださり、心から感謝しております。

いかしにて達成を創り出すか、

渾身のメッセージを青木社長と共にさせていただきました。

 

そして、このセミナーに娘(次女)がきてくれました。

私には3人の子どもがいます。

長女28歳、長男27歳、次女22歳です。

 

今日は成人式でもあります。

126万人の若者が大人への仲間入りをしました。

昨年よりも5万人多いそうです。

娘(次女)も2年前に成人式を迎えました。

その日のことを今でもよく覚えています。

朝早く起きて美容院へ着付けに行きました。

そして、その着物姿を見た時のあの感動、本当に嬉しかったことを覚えています。

 

それから2年が経ち、大学4年生となり、今年3月に卒業、4月から社会人になります。

彼女は本当に明るく素直でとても前向きでいい子です。

可愛くて仕方がありません。

 

そんな次女が今日、私が講師を務める超・達成力セミナーに来てくれました。

3人の子どもたちは、就職が決まった後、

社会人になる前にスタンダードコースを受講しています。

娘(次女)も間もなくスタンダードコースを受講します。

超達成力セミナーの講演後、スタンダードコースを受講するのが

本当に楽しみになったと言っていました。

青木社長に受講のことを報告したところ、

「ぜひ一緒に写真を撮りましょう」と言ってくださいました。本当に感謝です。

 

私達の家族は青木社長を心から尊敬しています。

講演の合間に写真を共に撮らせていただきました。

 

娘(次女)はいよいよ4月から社会人になりますが、どんな社会人になるのでしょうか?

親心としては、どうか素晴らしいビジネス人生をスタートしてほしいと思っていますが、

一方で苦労をたくさんしてほしいとも思っています。

苦労をすればするほど人は鍛えられ、そして成長します。

青木社長がよく言う通り、順境の時に人は衰退し、逆境の時に人は成長します。

娘には自ら逆境をつくり、それを乗り越え、

人の役に立つ人生を歩いてもらいたいと思っています。

今日の超達成力セミナーが娘の心に何かを残したとしたら、

親としてはこれに勝る喜びはありません。


20150112写真.JPG

2015年1月 7日 09:50 2015年の年初にあたって

皆さん、新年明けましておめでとうございます。

昨年中は大変お世話になりました。

今年もよろしくお願いいたします。

 

多くの方が15日(月)から仕事を始められているのではないかと思います。

アチーブメント社でも昨日は一日キックオフ会議が行われました。

1クオーター(201410月・11月・12月)を振り返り、

そして第2クオーター(20151月・2月・3月)への新たな目標を

各部署・各個人から発表があり、熱い時間を過ごしました。

 

私の今年のテーマは『鍛える』です。

自分の体力・知力を鍛え、アチーブメントの社員を鍛える。

私は70歳で自分の体力・知力をピークにもっていき、

70歳で生涯最高の研修をしようと心に決めています。

そのための毎日だと考えています。

 

私にとってのお正月はまさにプロ野球で言うならばキャンプインです。

すなわち、1年間の激務に耐えうるだけの体に鍛える時期ということになります。

お休みの期間の10日間で万歩計はなんと25万歩の表示になっていました。

徹底して下半身を鍛えました。

 

そして、お正月はずっと本を読み、自分の思考を整理しました。

今年も体力・知力ともに徹底して自分を鍛えながら、

お客様に対して今までにないさらに上質な研修を提供し、

なおかつトレーナーを育成しようと思っています。

今年のアチーブメントにぜひ期待していてください。

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。


20150106写真.JPG

コメント

アーカイブ

20150112写真.JPG