うれしい出来事

今日、BPSの認定最終試験が行われました。
合格者は
西島大輔 さん
早津佳子 さん
おめでとうございます!
素晴らしいプレゼンテーションでした。
感動しました。
ここからスタートです。
是非、選択理論とアチーブメントテクノロジーを
普及し社会をより良くしていきましょう。

20151111.JPG

2015年1月13日 08:49

112日、東京で超・達成力セミナーが行われました。

600名を超えるたくさんのお客様が来てくださり、心から感謝しております。

いかしにて達成を創り出すか、

渾身のメッセージを青木社長と共にさせていただきました。

 

そして、このセミナーに娘(次女)がきてくれました。

私には3人の子どもがいます。

長女28歳、長男27歳、次女22歳です。

 

今日は成人式でもあります。

126万人の若者が大人への仲間入りをしました。

昨年よりも5万人多いそうです。

娘(次女)も2年前に成人式を迎えました。

その日のことを今でもよく覚えています。

朝早く起きて美容院へ着付けに行きました。

そして、その着物姿を見た時のあの感動、本当に嬉しかったことを覚えています。

 

それから2年が経ち、大学4年生となり、今年3月に卒業、4月から社会人になります。

彼女は本当に明るく素直でとても前向きでいい子です。

可愛くて仕方がありません。

 

そんな次女が今日、私が講師を務める超・達成力セミナーに来てくれました。

3人の子どもたちは、就職が決まった後、

社会人になる前にスタンダードコースを受講しています。

娘(次女)も間もなくスタンダードコースを受講します。

超達成力セミナーの講演後、スタンダードコースを受講するのが

本当に楽しみになったと言っていました。

青木社長に受講のことを報告したところ、

「ぜひ一緒に写真を撮りましょう」と言ってくださいました。本当に感謝です。

 

私達の家族は青木社長を心から尊敬しています。

講演の合間に写真を共に撮らせていただきました。

 

娘(次女)はいよいよ4月から社会人になりますが、どんな社会人になるのでしょうか?

親心としては、どうか素晴らしいビジネス人生をスタートしてほしいと思っていますが、

一方で苦労をたくさんしてほしいとも思っています。

苦労をすればするほど人は鍛えられ、そして成長します。

青木社長がよく言う通り、順境の時に人は衰退し、逆境の時に人は成長します。

娘には自ら逆境をつくり、それを乗り越え、

人の役に立つ人生を歩いてもらいたいと思っています。

今日の超達成力セミナーが娘の心に何かを残したとしたら、

親としてはこれに勝る喜びはありません。


20150112写真.JPG

昨日129日(火)、2名の新ベーシックプロスピーカーが誕生しました。

 

お一人目は尾花髙夫さん、プレゼンテーションテーマは「天職に生きる」です。

尾花さんはヤクルトスワローズのエースとして10年間活躍した後、

フジテレビで3年間解説者を務め、その後さまざまな球団で指導者として19年間活躍をし、

その指導者の間に、日本一を4回、リーグ優勝を7回成し遂げています。

425試合に登板し、112勝を挙げた実績をお持ちです。

尾花さんは現在、プロ野球読売巨人軍の2軍ピッチングコーチとして活躍されています。

 

今回のプレゼンテーションでは、指導者に求められる技術についてお話をしてくださいました。

目標達成の技術、能力を引き出す技術、

人間関係を確立する技術など、素晴らしい講演内容でした。

アチーブメントの学びをプロ野球の指導に活かし、素晴らしい成果をあげてくださっています。

 

お二人目は梅澤由起さん、プレゼンテーションテーマは「考え方が変われば人生が変わる」です。

梅澤さんは保険代理店のライフコンサルタントとして長い間活躍をしていらっしゃる方です。

現在お二人のお子様を育てる母親でもあります。

働くお母さんとしての時間管理、ご主人に対する関わり、子どもの育て方など

アチーブメントの学びを通して、素晴らしい成果と素晴らしい家庭をつくっていらっしゃいます。

 

お二人のプレゼンテーションを通して、多くの方が勇気をいただきました。

現在ベーシックプロスピーカーは142名、青木の夢である1,000名まで858名です。

どうか皆さんベーシックプロスピーカーにチャレンジをなさってください。

2014年12月 9日 16:14 長男の結婚式

2014.12.9

「長男の結婚式」

 

127日(日)に私の長男・将平の結婚式が青山で行われました。

就職して約5年が経ち、仕事も相当頑張っている将平は現在27歳。

そんな息子が素敵なお嬢様(大学の同級生)と結婚することになり、この度、式を挙げました。

 

もちろん私にとって子どもの結婚式というのは初めての体験でした。

結婚式当日の朝、息子とのこれまでの関係が蘇ってきました。

私は息子が小さい頃、土曜日も日曜日も仕事をし、

息子の運動会や学芸会や授業参観にはほとんど行ったことがありませんでした。

会社を維持するのに必死で、働き詰めでした。

子どもの教育は女房に任せきりでした。

 

そんな息子がここまで成長してくれ、

結婚式で私が一番思ったことは妻・憲子に対する心からの感謝です。

本当に子どもたちを立派に育ててくれました。

 

そして、素晴らしいお嬢様が息子を選んでくださいました。

彼女にも、彼女のご家族にも心から感謝の気持ちでいっぱいでした。

 

最後に新郎の親としてご出席の皆様に挨拶をさせていただきましたが、

感謝の涙が溢れ、言葉になりませんでした。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

どうか素晴らしい家庭を築いてほしい。

一生懸命仕事をして家庭を守ってほしい。

そんな気持ちでいっぱいです。

 

青木社長も結婚式に出席くださり、将平に励ましの言葉を贈ってくださいました。

そして妻・憲子にも労いの言葉をくださり、本当に嬉しい時でした。

 

来年222日には28歳の長女が結婚式を挙げます。


 1209写真.JPG

青木社長と和田裕美さんの「一生折れない自信のつくり方」シリーズが20万部を突破しました。

それを記念して、来週227日(木)18時より六本木ヒルズクラブにてパーティが行われます。

http://achievement.co.jp/jishin20/

 

アチーブメントへは多くの読者の皆様からうれしいお手紙がたくさん届いています。

そして、全国の方々から著者の話を直接聞いてみたいというお声を多数頂戴してきました。

 

今回は20万部突破の節目に、感謝をお伝えするべく、

「一生折れない自信のつくり方」の青木仁志、

「女性のための一生折れない自信のつくり方」の和田裕美さんの

二人を招いてパーティーを開催させていただくことになりました。

 

著者と触れ合う貴重な場となります。

当日は、講演会やサイン会など、イベントも盛りだくさんです。

ぜひご参加ください。

お待ちしています。

 

 

【日時】227日(木)18:0021:30 (開場 17:15~)

【会場】六本木ヒルズクラブ

    ※ドレスコードあり(詳細はwebへ)

【参加費】10,000円(税込)

    ※飲食費込み

    ※書籍は会場にて別途販売

【申込】事前チケット制

    http://achievement.co.jp/jishin20/

20140222写真.jpg

2013年12月24日 09:48 嬉しい出来事

昨日、オフィスで一般財団法人日本プロスピーカー協会(JPSA)のミーティングをしていました。

 

ミーティングの最後に、JPSA事務局のみんなから一足早いクリスマスプレゼントがありました。

そのプレゼントは、FaceBookの記事を一冊の本にしたという世界に一つだけしかない本です。

 

本当にサプライズで驚きました。

この本を開くとこの1年間の活動記録がすべて詰まっています。

こうして振り返ってみると今年の様々な出来事が蘇ってきます。

さまざまなことがありましたが、

すべてお客様に支えられ、社員のみんなに支えられてきました。

 

今年もあとわずかです。

皆様素晴らしい年末をお過ごしください。

そして、2014年は今まで以上に輝く年にいたしましょう。

 

来年も皆様にとって素晴らしい年でありますようにお祈りしております。

今年一年本当にお世話になりました。

心から感謝申し上げます。


20131223写真.JPG

2013年12月 6日 15:26 新プロスピーカー誕生

12/4JPSAの日に、認定ベーシックプロスピーカー試験が行われました。
そして見事ベーシックプロスピーカーには、
木本愛子さん
平野厚雄さん
鈴木盛登さん
蒔苗隆人さん
白井一幸さん
の5名が合格いたしました。

そしてさらに当日はシニアプロスピーカーの最終試験が行われ、
見事、山本ふみ代さんが合格いたしました。
山本ふみ代さんは関西地区では最初のシニアプロスピーカーということになります。

合格者の皆様、本当におめでとうございます。
これからが新しいスタートです。
どうかプロスピーカーとしてアチーブメントテクノロジーと選択理論の普及に
力を貸していただきたいと思います。
そして、多くの方のプロスピーカーへの挑戦をお待ちしています。

また、認定ベーシックプロスピーカー試験は3月から新しい制度へと進化していきます。
詳しくは次月号クラブニュースまたは1月よりオープンする専用webページでご確認ください。

一般財団法人日本プロスピーカー協会(JPSA)は、
青木会長の夢である1000名のベーシックプロスピーカー輩出に向けて加速していきます。

皆様もぜひチャレンジをしてください。
20131206写真.jpg20131206写真2.jpg

2013年11月22日 18:41 ダイナミックコース200回開催

現在、大阪でダイナミックコースを開催しています。
今回でちょうど200回目を迎えることができました。

昨日、研修の初日でしたが、

スタートしてすぐに会場が突然暗くなりました。


驚いていると、会場にあった画面に大きく青木社長の映像が映し出されました。
その映像の中でダイナミックコース200回開催のお祝いメッセージをいただきました。

本当にサプライズで驚きました。

映像が終わると、大阪支社の全社員が私の知らないうちに会場に入っていて、
素敵なお花をプレゼントしてくれ、

72名の参加者の皆さんも大きな拍手をしてお祝いしてくださいました。

 

私は深い感動に包まれ、泣いてしまいました。

アチーブメントに入社して10年間、

ひたすらダイナミックコース、ダイナミックアドバンスコースをリードしてきました。

ダイナミックアドバンスコースは現在185回まできており、

二つのコースを合わせると385回をリードしてきたことになります。

多くの受講生に支えられてきました。
全社員に支えられてきました。
青木社長、青木専務にもどれだけ支えられたかはかり知れません

一週間前に、スタンダードコースを3日間フルで聴講させていただきました。
青木社長が伝えているスタンダードコースのメッセージの深さに大きな感銘を受けました。
担当するコースの内容をさらに充実させ、世界最高峰の研修を提供していきます。

より一貫性のある公開研修を追求していきます。


感謝とそしてさらに多くの方に参加していただきたいという気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございます。

20131122写真.JPG

2013年11月 2日 20:12 JPSAコンベンション2013開催

本日10時からJPSAコンベンションが行われました。
テーマは「共創社会を目指して」です。

午前中は21支部各支部がこの一年間の活動報告を行いました。
お忙しい中月1回の勉強会やその他の研究会などを地元で、現場で開催してくださいました。
そして、アチーブメントテクノロジーと選択理論の普及をしてくださいました。

午後はプロスピーカーの分科会が行われました。
・中村真さん
・榎本和人さん
・畑中浩介さん
・小林綾乃さん
・早瀬徹さん
・竹内久米司さん
・後藤清安さん
・坂田健さん
の皆さんの素晴らしい講演でした。
本当に感謝いたします。

そして、さらに各支部に対する表彰が行われ、個人のプロスピーカーに対する表彰が行われました。

アシスタント貢献賞のGOLD PLIZEは早瀬徹ベーシックプロスピーカーです。
なんと44日貢献してくださいました。

講演活動貢献賞のGOLD PLIZEは宮本ゆかりシニアプロスピーカー、
155.35時間と圧倒的でした。

普及活動貢献賞のGOLD PLIZEは深沢宗主ベーシックプロスピーカー、
15名の方に貢献をしてくださいました。
心から感謝いたします。

ぜひプロスピーカーの皆さん、さらに力を合わせて、
世の中を選択理論とアチーブメントテクノロジーを通して、変革していきましょう。

20131102写真.JPG

過日講演が行われた。
この講演会を主催したのは、
アチーブメントダイナミックコース139期の卒業生の人たちである。

彼らが研修が終わってちょうど一周年が経ったというところで、
「何かをしよう」「どうせなら社会に役に立つことをしよう」
ということで、自ら研修を主催して下さった。

DSC_2569.JPGこの研修の企画から集客まで、すべて彼らが行った。
なんと当日は400名を越える方たちが集まって下さった。
研修を卒業した同期生の人たちが、主体的に講演を企画し、
実施するというのは、恐らくこれが初めてのことではないだろうか。

中心となった人たちは、139期卒業生の倉光 玄さん、福 真澄さん。
そしてその他たくさんの人たちがプロジェクトメンバーとして関わって下さった。

会場は三井生命本社の大手町野村ビル。
三井生命にお勤めの 山中 聡子さん、大澤 亜紀子さんが全面的に協力して下さり、
このプロジェクトのためのミーティング会場や、
そして本番においても会場を提供して下さった。

この企画が発表されて以来、アチーブメントとしても集客に全面協力。
様々なセミナーの際にチラシを置き、アナウンスをさせていただいた。


当日の講演で私は腹をくくっていた。
彼らの思いに応えるために、最高の講演をしよう。
参加して下さった皆様に、講演のタイトル通り、その可能性に火をつけよう。
そして、精一杯講演をさせていただいた。

DSC_2953.JPGその後、会場を移し、懇親会。
多くの人と直接お酒を飲みながら触れ合うことが出来た。
まさに、感動、感動の時間だった。

研修を主催して下さった皆様に心から感謝。
おいでくださった多くの皆様に心から感謝。
タイトル通り、どうか自分自身の可能性を信じて、可能性に火をつけて、
素晴らしい年にしていきたいと改めて心から願った。

 

コメント

アーカイブ

20151111.JPG