意気込み・決意

2015年1月 7日 09:50 2015年の年初にあたって

皆さん、新年明けましておめでとうございます。

昨年中は大変お世話になりました。

今年もよろしくお願いいたします。

 

多くの方が15日(月)から仕事を始められているのではないかと思います。

アチーブメント社でも昨日は一日キックオフ会議が行われました。

1クオーター(201410月・11月・12月)を振り返り、

そして第2クオーター(20151月・2月・3月)への新たな目標を

各部署・各個人から発表があり、熱い時間を過ごしました。

 

私の今年のテーマは『鍛える』です。

自分の体力・知力を鍛え、アチーブメントの社員を鍛える。

私は70歳で自分の体力・知力をピークにもっていき、

70歳で生涯最高の研修をしようと心に決めています。

そのための毎日だと考えています。

 

私にとってのお正月はまさにプロ野球で言うならばキャンプインです。

すなわち、1年間の激務に耐えうるだけの体に鍛える時期ということになります。

お休みの期間の10日間で万歩計はなんと25万歩の表示になっていました。

徹底して下半身を鍛えました。

 

そして、お正月はずっと本を読み、自分の思考を整理しました。

今年も体力・知力ともに徹底して自分を鍛えながら、

お客様に対して今までにないさらに上質な研修を提供し、

なおかつトレーナーを育成しようと思っています。

今年のアチーブメントにぜひ期待していてください。

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。


20150106写真.JPG

皆様はこの2014年の始まりをどのように迎えられましたでしょうか?

アチーブメントでは5日(日)から業務が開始され、

初日は全社員でキックオフ会議が行われました。

感動的な2014年のスタートにふさわしいキックオフ会議となりました。

 

そして6日(月)から通常業務がスタートし、

本日7日(火)から今年第1回目のスタンダードコース(東京)と

アチーブメントテクノロジーコース(大阪)が同時開催され、

8日(水)から今年第1回目のダイナミックコース(東京)が始まります。

 

今年もいよいよ始動いたしました。

アチーブメント社は27期目を迎えています。

今年最初の社内報「かける」1月号の青木社長は、

「達成するためには、何を求めているのかを明確にし、

求めているものを得るための情報を集め、何をすべきかを考え、

そして実行することが欠かせない。実行なくして達成はあり得ない」と書いています。

 

どうか今年も実行し、そして様々な思いを実現していく年にしていきましょう。

アチーブメント社は今までにも増して皆様の成功と幸せをご支援していきたいと思っています。

今年もよろしくお願いいたします。

 

111日大阪、113日東京、125日福岡で行われる

超・達成力セミナーにて皆様にお会いできることを心より楽しみにしております。


20140107写真.JPG

旧年中は本当にお世話になりました。
今年もどうぞよろしくお願いします。

2011年度も幕が明け、アチーブメントでは、1月4日から業務が開始されました。
1月4日はキックオフミーティング。
2010年10月から始まった第一クォーターが、12月末で終わり、
第一クォーターの振り返りと、新しいクォーターへの決意・プランなどが、
各部署から次々と発表されました。

夜はキックオフパーティーが行われました。
楽しい催し物がいっぱい。腹を抱えて笑い、大盛り上がり。

日が明けて、本日は1月5日。
午前9時から営業トレーニングです。
営業スタッフ全員が集まり、トレーニングが行われました。

今、社会は様々な問題を抱えています。
一番大きな問題の一つは、各企業とも、成果が上がらないこと、
不況であえいでいること、デフレが続いていることです。

更に大きな問題は、人間関係上の問題です。
いじめと虐待、差別、これらをいかになくしていくかが大きな課題です。

今年のアチーブメントのテーマは、「ソリューション」と「ベネフィット」。
すなわち、社会のあらゆる分野において、
目標達成と人間関係分野の改善によって課題解決はかり、
且つ、価値を創り出していくこと。

様々な個人と企業の問題解決と、価値の創造に貢献していこうと決めています。

_DSC4549.JPG

2010年7月25日 23:30 感動と感謝の1日

今日は朝5時から始まった。

まず、アニバーサリーの原稿を朝起きてすぐ読み直した。
そして自分の部屋で何回か練習した。
そして6時15分に家を出る。
そのまま『夢を叶えた人々』 500回アニバーサリーの会場に向かう。
7時20分に会場に着く。


100725_01.jpg

 

それから打ち合わせ、そして全社員ミーティングが8時30分から行われる。
その後、体感型ワークショップの打ち合わせ。

ここ数日間、何度も何度も練習を繰り返してきた。
今日は、その総仕上げだ。

改めてワークショップの言葉の一つ一つをチェックする。
そして、「間」をチェックする。

 

100725_02.jpg

 

ちゃんと伝わるだろうか。

1000人のみんなに価値を伝えることができるだろうか?
ゆっくりしすぎてはいないだろうか?
早すぎはしていないだろうか?

様々な角度からチェックする。

そして、いよいよ12時ドアーオープン。
たくさんのお客様が会場に入ってくる。
どの顔もみんな期待に溢れている。
この暑い中、そして、日曜日の休みにも関わらず今日のセミナーに来てくださった方だ。

そして、いよいよ13時スタート。
のはずが、スタートしない。
受付の所にまだ多くのお客様が待っている状態だという。

藤本リーダーの決断が下される。
お客様を全て入れるまで開始を待つ。
という決断。

 

100725_03.jpg

 

後で藤本は、涙ながらに話しをしていたが、苦渋の決断だったようだ。
たくさんのお客様を受付に残したまま始める訳にはいかない。

そして、13時20分。
いよいよ体感型ワークショップの始まり。

 

100725_05.jpg

 

私は最初に壇上に立ってお客様を見た時に、込上げてきて泣いてしまった。

 

100725_04.jpg

 

多くのお客様に支えられてきたこと。
そして500回続けてきた青木社長の思い。
そして、スタンダードコースを支えてきてくれた多くの社員の顔。
今回のプロジェクトの社員の顔など、様々なことが浮かんできて、
ワークショップが始まったらすぐ、泣けて泣けて涙が流れて言葉にならなかった。

そして、ワークショップは順調に進む。

 

100725_06.jpg

 

15時30分。
ワークショップを全て終えた。

肩の荷が下りたというより、ホッとした。
やりきった脱力感。
そして、大きな拍手と共にお客様の満足した顔が見える。

やった!やりきった。

そして、16:00からの青木社長のご講演。

500回メッセージを受け取った。
それは、まさに感謝と愛に溢れた感動的なメッセージだった。

 

100725_07.jpg

 

そして、18時に終了。

18時30分から場所を移して3階天平の間でアニバーサリーパーティーが開催される。
まさに多くの参加者のシェアがあり、そしてゲームあり、感動のパーティーだった。

その後、21時に会社に戻ってきて、会社で社員による青木社長に対する感謝パーティー。


100725_08.jpg

 

社員の顔がみんな活き活きと晴れ晴れしている。
そして、誇りに満ちている。

私も社員の一人ひとりを誇りに思った。
素晴らしい社員たちだ。

『500』 と書かれたケーキに立てられた蝋燭を青木社長が吹き消した。
大拍手、大喝采。

 

100725_09.jpg

 

そして22時30分社員パーティー終了。

今、私の書斎でこのブログを書いている。
まさに感謝感動の一日だった。

さらに改めて、600回、700回に向けて、このスタンダードコースを普及していく責任を痛感した。

そして、改めて感謝の気持ちでいっぱい。
ありがとうございました。

100725_10.jpg

7月14日、今日からスタンダードコース第500回が始まった。

 

100714_01.jpg

 

500回連続開催である。
一人の講師によりメッセージが発信され、足掛け20年に亘って連続開催500回である。

約20年間1度も休むことなく、日本全国の多くの参加者に成功する原理原則を
伝え続けてきた青木社長に心から敬意を表したいと思う。

すごいことです。

それを支えてくださった多くの参加者に改めて感謝の気持ちでいっぱいです。

そして『頂点への道』講座 500回に立ち会えたことに、アチーブメント社の一人として、
心から誇りに思います。

500回は終わりではなくて通過点。
1000回に向かっての出発点です。

このスタンダードコースの原理原則が、どうか日本中に普及していくように、
私も当事者の一人として命を賭けて関わっていきたいと思います。

7月25日には500回を記念して『夢を叶えた人々』ワークショップがあります。
ここでもたくさんの人にお会いできることを楽しみにしています。

私がスタンダードコースに初めて参加させていただいたのは、もう7年前になります。
そこで得た価値、そこで学んだ原理原則は今自身の生き方そのものに大きな大きな影響を与え、
私自身を支えてくれています。

私中心に生きるのではなくて、原則中心に生きること。
それが成功にとっての最も大切なことであることを深くそこで学ぶことができました。

私自身のコミットとしてもこのスタンダードコース、
そして『頂点への道』講座シリーズを日本中の人に広めて行くべき今後とも精進して参りたいと思います。

改めて、スタンダードコース連続開催500回に感謝を申し上げたいと思います。

昨日、アチーブメントではキックオフミーティングが開催されました。

 

100413_01.jpg

 

このキックオフミーティングは、ACHIEVEMENT by KCMG
2010年アチーブメント全日本F3選手権のキックオフミーティングです。

いよいよ今週末から『2010年アチーブメント全日本F3選手権』が始まります

3人のドライバーと関係者、約15人がアチーブメント社を訪れてくれました。

夜19:00からキックオフミーティング。

選手はお馴染みの黒田選手、そして大波選手、そしてGARY選手


100413_02.jpg  100413_03.jpg  100413_04.jpg

GARY選手は17歳。
なんとF3における最年少です。

様々なイベントが催されました。

乾杯の音頭に続いて、一人ひとりの選手を紹介するためのゲームが行われました。

 

100413_05.jpg

 

その後、一人ひとりの選手及びスタッフの紹介。
その後、一人ひとりの選手を紹介するためのゲームが行われた。

さらにその後レースクィーンの紹介。
そして、応援合戦と繰り広げられました。

 

100413_06.jpg

 

ほんとに盛り上がったF3キックオフミーティングであった。

F3の選手には夢があります。
頂点に上り詰める事。

F1の選手になってコースを走ること。

私たちアチーブメントにも夢があります。
それは、人材教育コンサルティング会社として頂点を極めることです。

同じ夢に向かって、これから走り抜けていく。

皆様もどうかF3を応援してください。

そしてどうかコースにもいらしてください。

アチーブメントでは現在F3のスポンサーを募集しています。
パーソナルスポンサーとシーズンスポンサーそしてスポットスポンサーを募集しています。

スポンサーになると様々なメリットを享受することが出来ます。

是非、私たちと一緒にF3を応援してください。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

F3スポンサーの詳細・お申し込みはこちらから

http://www.achievement.co.jp/f3/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


 


 

2010年4月 5日 21:44 キックオフミーティング

4月1日、2日と2日間に渡ってキックオフミーティングが行われました。
アチーブメントの期首は10月1日です。
3月末でちょうど23期の半分が過ぎました。
キックオフミーティングでは各部署の半年間の振り返りが行われ、
残り半年間へのコミットメントが伝えられました。
それぞれ趣向を凝らした発表で、感動の連続でした。
彼らがいかに困難を乗り越え、目標達成にこだわってきたのか、
聞いていて心が熱くなりました。

100405_01.JPG

 

そして会議に先立ち、初日の9時からは入社式が行われました。
新しく6名がアチーブメントに入ってくれました。
数ある会社の中でアチーブメントを選んでくれたことに心から感謝です。
同志として共にアチーブメントの目的を達成していきましょう。

そして中途採用の2人も入ってくれ、正社員98名になりました(グループ会社含む)。
契約社員、アルバイトの方々などを入れると、ゆうに100名を超える大所帯となりました。
益々責任の重さを感じると共に、
益々世の中の期待に応えていきたいと心から思いました。

100405_02.JPG

キックオフミーティングが終わった4月3日は、
幹部に向けて社員研修が行われました。
朝8時からはトイレ掃除研修を行いました。
私は以前、イエローハットの当時社長だった、
鍵山秀三郎さんが行っていたトイレ研修に1年ほど通ったことがあります。

一週間に一度、朝6時にイエローハットに訪れ、
会社のトイレを徹底して掃除するというものです。
磨いているのは実はトイレではなく、自分の心なのです。
磨くことによって、謙虚になったり、
問題を直視するようになったり、
人に対して感謝するようになったりします。
私もトイレ研修から自分自身の気付きと、
成長を得ることができたと思っています。
今でも、家でトイレ掃除は私の仕事です。

幹部研修では、青木社長から2時間ほど下期の方針、
幹部のあり方などに関するメッセージが伝えられました。

その後、営業部門と非営業部門に分かれて、
下期の目標達成戦略について話し合いました。
素晴らしい充実したミーティングでした。
そしてその後はフェリーチェ高輪台に場所を移して懇親会。

100405_03.jpg

そしていよいよ今日は月曜日。新たなスタートです。
私は今朝、午前2時半に目を覚ましてしまいました。
色々と考えることがあり、その後眠れませんでした。
その後、本の執筆、英語、決裁などの仕事を行い、
会社の未来について色々と考えました。

下期も走っていきたいと思います。

2010年4月 3日 12:29 晴仁(はると)くん

昨日、わが社に珍客が訪れました。
晴仁くん5ヶ月です。

 

100402_01.jpg

 

お父さんは大阪支社リーダーの重富雅晴くん
お母さんは大阪社員の清板伸江さん

社員同士が結婚して、子どもが産まれたのです。

晴仁くんの"晴"は、お父さんの雅晴さんの"晴"

そして、晴仁くんの"仁"は、青木仁志社長から一字をもらったということ。

二人が大阪で結婚したとき、私が仲人をさせていただきました。

それからまもなく奥さんには子どもができ、産休に入り、今現在も育休中。

産まれて5ヶ月の晴仁くんが会社を訪問してくれたのです。

本当にかわいい顔はお父さんにそっくり。

 

100402_02.jpg

 

青木社長も子どもさんを抱いて、
『昔は太志をこうして抱いていたんだ』
と言って、晴仁くんを抱いていました。

自分の名前から一字をとって、名前をつけられた
晴仁くんが本当にかわいくてしょうがないという感じです。

抱き方がとても上手く、晴仁くんもスヤスヤ

 

100402_03.jpg

 

社員同士が結婚し、そして子どもが産まれる。

こんな嬉しいことはありません。

重富リーダーは、大阪の中心となるメンバー
家庭を作り、そして父親になり、選択理論的な家庭を作っています。

大阪のリーダーとしても大活躍。

晴仁くんを抱いて、私も10何年前、
自分の息子や娘を抱いていたときの感覚が甦ってきました。

子どもたちのためにも、未来の日本をよりよくするために、
ますます頑張ろうと思いました。


 

2010年3月29日 19:39

日曜日、夕方4時頃散歩に出ました。

日曜日はずっと本を書いていたのですが、
頭が少し疲れてきたのでウォーキングに出ました。

近くの公園を散歩すると桜が咲いていました。

 

100329sakura.jpg

 

昨日は寒く気温は9℃くらいだったでしょうか?
大変肌寒かったのですが、その中で桜が5部咲き程でした。

薄暗くなってきた中で、桜が早く満開になろうと
精一杯頑張っているように見えました。

洗足池公園の周りをウォーキングしてストレッチをしていると
『えいろう先生!えいろう先生!』と呼びかける人がいます。

驚いて振り向いてみるとなんと浅羽勤さんでした。
浅羽さんは約60万人の組織のトップリーダーです。
アチーブメントでも学び続けて下さっています。
浅羽さんとそして仲間の人たちが花見の宴会をしていました。
思わず私も嬉しくて『浅羽さん!』と言って駆け寄り、
熱い抱擁をしたのがこの写真です。↓↓↓

 

100329asaba.jpg

 

アチーブメントに来て本当に勉強になったこと。
アチーブメントを通してたくさんたくさん学んだこと。
そのことが今の組織作りに役に立っていること。
浅羽さんの話は尽きません。

桜は、おそらく今週末には満開になるでしょう。
私の家の中の桜はもうすでに満開です。

 

100329jitaku.jpg

 

私は今、ダイナミックコース東京をリードしています。

今月29・30・31日でダイナミックコースが終わり、
4月1日はいよいよキックオフミーティング。
そして入社式が行われます。

また、新入社員が入ってきます。
一つの区切りです。

今回、素晴らしいダイナミックコースにして
そして、4月に新しい社員を迎えようと思います。

2010年3月10日 17:55 全社員グアムへの旅行

3月6日から8日まで全社員と一緒にグアム島へ旅行に行ってきました。
今回の社員旅行は前期22期に素晴らしい達成をしたお祝いと、
お互いのコミュニケーションを深め、そして、新たなスタートをするための研修です。

家庭の都合や仕事の都合でどうしても行けない人もいましたが、
約70名の社員が2班に分かれて、成田をスタートしました。

 

100310_12.jpg  100310_01.jpg  100310_02.jpg

 

私にとって最も心に残ったのが、青木社長のバースディーパーティーです。
3月19日には青木社長は55回目の誕生日を迎えます。
それに先立って、社員で青木社長の誕生日を祝おうということになったのです。

もちろん青木社長にはシークレットです。

そして、研修2日目の夜、場所をシェラトンホテルのパーティー会場に移して、
青木社長のシークレット誕生日パーティーが行われました。
元々は全社員パーティーの予定でしたが、青木社長に秘密で誕生日パーティーも
一部組み込んだのです。

 

100310_13.jpg  100310_03.jpg   100310_10.jpg   

 

 青木社長が登場した時、全女子社員がエスコートし、
そして、全社員が拍手と歓声でお迎えしました。

全社員から青木社長にプレゼントが贈られました。
それは、名刺入れと、名刺サイズのカードに書かれた全社員からの
バースデーメッセージです。
社長の奥様やお子さん達からのバースデーメッセージも入れられています。
100枚のカードです。

 

100310_06.jpg

 

それを読みながら青木社長は声を詰まらせていました。
『ありがとう。こんな嬉しいことはありません。』

私たちも感動しました。
いつもいつも全力で戦っている青木社長への感謝の気持ちでいっぱいでした。

全員でハッピーバースデーを唱和。

青木社長からは72歳、すなわちアチーブメントが40期まで頑張りぬくという話があり、
大きな拍手が沸き起こりました。

 

100310_09.jpg  100310_11.jpg  100310_05.jpg 

 

この3日間の社員旅行を通して、私は様々な社員と話をすることができました。
普段コミュニケーションが取れない人、普段話すことができない人。
時にはお茶を飲みながら、時にはお酒を酌み交わしながら話し合いました。

 

100310_04.jpg   100310_27.jpg      100310_15.jpg

 

 2日目の夜は午前3時まで社長とお話をさせていただいた。

夢を持ち、夢を共有し、そして夢に向かっていく、このアチーブメントの会社の
素晴らしさを改めて感じた3日間でした。

 

100310_18.jpg

 

社員旅行を通して、私たちはお客様の支えによって生きていることを確認し、
これからもさらにお客様のために大きな成長と飛躍を遂げ、
素晴らしい上質の研修コンサルティングを提供していくことを心に誓い合いました。

社員旅行を通して本当にすっかりリフレッシュすることができました。

 昨日から企業研修が始まっており、明日からまたダイナミックアドバンスコースです。

今にも増してパワーアップして素晴らしい研修を提供していこうと思っています。

 

コメント

アーカイブ

20150106写真.JPG