社内での楽しい出来事

2010年6月19日 14:14 取締役賞

アチーブメントは表彰制度が充実しています。
半期に一度行われるキックオフミーティングでは、
様々な観点から社員が表彰されます。

その中の一つに"取締役賞"というのがあります。
これは私が独自で人選し、お渡ししている賞です。
半期、組織の中で活躍してくれた人
多くの人に貢献してくれた人
そしてまた、多くの社員に影響力があった人
その人に対して私が選んで贈ります。

上期の取締役賞は、人事の髙橋優也くんです。


100619_01.jpg

彼は実は前期の下期も取締役賞を受賞しました。
連続受賞です。
彼は、人事のエキスパートです。
2007年4月に入社し、その後ずっと経営管理本部の人事を担当しています。

人事という仕事は多岐に亘ります。
採用、教育、様々な評価制度、給与関係、福利厚生などなど。
社員の生活に直結する部門です。
人事が充実している会社は、社員がしっかりと守られ十分に力を発揮することが出来、
安定した組織へと発展していきます。

すなわち、人事はトップの分身であり、経営における最もよき理解者と言えるでしょう。
経営者とそして社員との間をつなぎ、社員の会社における生活を守っていくのが
人事の仕事です。

髙橋くんは人事制度を構築し、その運用と八面六臂に亘って活躍をしています。
彼の功績はとても大きいものがあります。

そして今回特に元々制度には無いのですが、準取締役賞も贈呈させていただきました、
同じ人事の萬羽信子さんです。

 

100619_02.jpg

彼女は本当に明るく、いつもにこにこしています。
そして、てきぱきと仕事をこなしています。
髙橋くんの指導の下、人事制度の拡張と、人事制度の充実に一役も二役もかっています。

前々からとても素晴らしい社員だと思っていました。
今回、準取締役賞として表彰することにしました。
過日、私の部屋でお二人に対する贈呈式が行われました。

青木社長からも「よく頑張ったね」とねぎらいの言葉が二人に贈られました。
今後の活躍を益々期待しています。

100619_04.jpg

100619_03.jpg

2008年11月24日 08:33 感動の結婚式

昨日、結婚式に参加してきた。
場所は大阪、ザ・グランドティアラ大阪

081125_01.jpg

新郎は吉満正樹君。
アチーブメント大阪支社の社員だ(年内は東京本社に出向中)。

新婦は櫻井綾子さん。
現在、ユニクロ神戸三宮店に勤務。

媒酌人は青木社長ご夫妻。

綾子さんがダイナミックコースを受講したとき、吉満君がアシスタントに入り、
彼が綾子さんを好きになり、そこからお付き合いが始まったということだ。

感謝に溢れた感動的な結婚式だった。

081125_02.jpg

特に、最後の新郎吉満君の挨拶に泣いてしまった。

「僕のお父さんは本当に誠実な人で、お母さんは本当に優しい人です」
「お父さんも、お母さんも努力の人で、その背中を見て育ちました」
「お父さんお母さんを誇りに思います」

ご両親にたいする深い愛情。
そして感謝。
彼の暖かい人柄がそのまま現われていてすばらしいスピーチだった。

吉満君、綾子さんお幸せに!!!

081125_04.jpg


最近、結婚式に出ると息子と娘が結婚するときのことを想像してしまう。

息子や娘にとって、私はどんな父親なのだろう。

考えさせる結婚式だった。

081125_03.jpg

2008年11月11日 11:58 達成会

昨夜、人材教育コンサルティング部の河合チームの「達成会」を行なった。

081111_01_03.jpg


リーダーの河合克仁君は入社3年目。
彼は、抜擢されてこの10月よりチームを持っている。
彼のチームは山本麻由さん、小川みきさん、そして住野満稲子さんの計4名。
みんな女性。
河合チームは10月度素晴らしい成果を挙げた。

特にリーダーの河合君は25週連続目標達成継続中。
半年間、一周も途切れることなく、目標を達成し続けている。
まさに、偉業!!!

達成会には、側面から、達成をサポートしてくれたクラークチームの西森育代さんも参加。
また、コーポレートコンサルティング部の田口仁人君、貴船澄美鈴さんも飛び入り参加。
大盛り上がり。

場所はフェリーチェ

ここでディナーを取るのは初めて。

達成会で一番盛り上がったのはその料理も美味しさと、見た目の美しさでした。
味は絶品。本当に感動。
新鮮な野菜天ぷらは、素材の味がそのまま活きていて、塩で食べるとほのかな甘さが
たまりませんでした。

081111_02_02.jpg


お肉も、ゴーヤも本当に超美味。

フカフカ卵は口の中でとろけました。


081111_03_01.jpg


器も、盛り付けも美しく、しばし見とれてしまい、沈黙。
そして、食べ始めるとはじけたように一気。

何より、頑張った社員が心から喜び、「また頑張ります」と言ってくれたことが
嬉しかったです。
満たされた夜でした。

あっ、ランチの時間だ、
行かなくちゃ。

来春、12名の新入社員が入社する。
14,000人の応募者の中から選ばれた人たちだ。
単純に計算すると、競争率はなんと1166倍!

その内定者のご両親を招いて、懇親会が行われた。
アチーブメントに入社することを後押し、承認してくださったことへの感謝、
そして、アチーブメントという会社を知っていただくことが目的だ。

081020_01_02.jpg

一部は、会社で。
二部は雅叙園に場所を移して行われた。

涙、涙の一部だった。
内定者の皆さんが、一人ずつ、自分の両親にたいして感謝の手紙を読んだのだ。
ご両親がいかに愛情を持って彼らを育ててきたか。
彼らの飾りのない、ストレートな感謝の気持ちが伝わってきた。
ご両親も泣いていた。

081020_02_02.jpg


社会人としての第一歩として、どの会社を選ぶかは彼らのこれからの人生に
大きな影響を与えるはずだ。
ご両親にとっても、心配なことだ。
彼らは、数ある会社の中からアチーブメントという会社を選んでくれたのだ。

感動の中で、大きな責任を感じた。

081020_03_03.jpg


二部の中で、面白いことがあった。
内定者に「あなたにとって、お母さんの味は何ですか?」
という質問があった。
半分近くの内定者が、「おにぎり」、「白米」と答えた。
やはり、原点はお米なんだろうか。

「あなたにとって忘れられない場所は」という質問では、多くの人が「家の中」、
「家の中の丸テーブル」と、家をあげていた。
家庭がいかに大切か、人生の原点はやはり家庭なのだ。

私にとって母の味は「カレーライス」
高校生の時から親元を離れて下宿していた私にとって、帰省するとその日の夜は
必ずカレーライスだった。
忘れられない場所は、「ストーブ」。
私は、北の最果て網走で農家の息子として育った。
仕事のない冬は、家族全員でストーブを囲んで何時間も話をしていたのが忘れられない。

内定者のご両親への感謝の言葉を聞きながら、私も自分の親に対する感謝の言葉を
自分の中で、反芻していた。

そして、私の3人の子供たちにとって、「母の味」って何だろう。
「忘れられない場所」ってどこだろう。
そんなことを考えていた。

2008年6月14日 08:42 出張最終日

昨日は6月13日の金曜日!
大阪支社ニューフェイス・地当一郎さんの、41回目の誕生日。

彼が入社したのは今年の4月1日。
素晴らしい人柄、仕事に対する強いこだわり、明るい性格。
将来の大阪支社を担ってゆく人材だ。
皆さん、宜しくお願いします。

0614_01.jpg

今、ダイナミックコースの最中。
奥様が参加してくださっている。
奥様も明るくて素敵な方だ。

夜は梅澤支社長、重富君、阿部さんとMtg.。
ダイナミックコースが終わったあとだったので、23時からとなった。
今後、大阪支社をどのように成長させていくかについて、意見交換。

080614_02.jpg

頑張ってくれているスタッフに心から感謝。
今期の大阪支社のテーマは「全員野球で飛躍」
これからの飛躍を誓い合った。

今日はダイナミックコース最終日。

出張続きで、妻に一週間会ってない。
ホント辛い。
帰りの新幹線の中も走っていこう。

2007年11月23日 08:24 受講しました!

リアリティセラピーを学ぶ「基礎プラクティカム」という
2日間の講座に参加した。

071123_01.jpg

リアリティセラピーとは
選択理論心理学をベースにしたカウンセリング手法で、
世界の9大カウンセリングの一つに数えられ
アメリカやカナダで強い影響力を持っている。

先生は基礎スーパーバイザーの高田美智子先生。

071123_02.jpg


とってもやさしく分かりやすく教えてくださった。
特に先生のカウンセリングのロールプレイは凄かった。
時には温かく、時には厳しく、
クライアントに気づきを与えながら問題を解決してゆく
プロセスは圧巻だった。

この研修は7人の社員と一緒に受けた。

071123_03.jpg

楽しかった。
本当に良いコミュニケーションをとることができた。

研修終了後、お互いにスケジュールを話し合い、
2週間に一度の割合で朝7時より
継続学習をしていくことを誓った。

私の似顔絵で恐縮ですが、一緒に講座に参加した
社員のうち二人を紹介します。

小林君。
  ↓
071123_04.jpg

今年入社の新人。テーマを無視した話が得意です。
それでも不思議な説得力があるという大物です。

一色君。
  ↓
071123_05.jpg

コツコツやり続けています。「ウサギと亀」の亀のような人。
彼の時代が必ず来ます。
皆さん、宜しくお願いします。

2007年11月 5日 21:26 大きな責任

先週、10月3日(土)は、2008年4月より入社してくる内定者
及びそのご両親を招いて懇親会が開かれた。

071105_02.jpg


会は2部構成になっており、1部は本社研修センターで内定者、
及びそのご両親の紹介、さらに社員の紹介、会社紹介などが行われた。

特に、初めて社会に出る内定者からご両親へ手紙を読んで渡す場面では
涙、涙の感動だった。

その後、目黒雅叙園に場所を移して2部の食事会が行われた。

今回の内定者は約9,000人の応募の中から700倍の競争率を経て
選ばれた人達である。

彼らが「アチーブメント株式会社」というフィールドを通して
どのように成長してくれるか楽しみだ。


071105_01.jpg

また、ご両親にとっては、息子や娘が入社する会社を知ってもらう
良い機会となった。

どの、ご両親からも「子供をアチーブメントに入れて本当に良かった」
と言っていただいた。

嬉しかったとともに大きな責任を痛感した。

今日は、グラッサー博士とカーリーン先生が
アチーブメント株式会社大阪支社に来てくれた。

1029_01oosaka.jpg

まず、13時より社員研修が行われた。
9名の社員が参加し、博士と直接質疑応答やロールプレイ等が行われた。

その中でグラッサー博士から、会社は社交の場でなく目的を達成する場である事。
そして目的を達成するためにはお互いの信頼が大切で、恐れがない職場である事が
大切と教えてもらった。

毎日クリエイティビティ(創造性)を活かすミーティングをする事が大切である。
更に会社を創った人たちの意図を引き継いでいく事が大切である。
などという話し合いも行われた。

大阪支社は現在9名
今期の大阪支社は「飛躍の年」と位置づけている。

今日はこれから大阪支社で18:00~20:30まで、「最強のコミュニケーション術」と題して
セミナーが行われる。約250名のお客様が御参加くださる予定だ。

今日学んだ選択理論を土台に大阪支社を全員野球で今後益々発展させていきます。

感動のあまり思わず寄り添って写真を撮ってしまいました。

1029_02satou.jpg

2007年10月24日 13:14 朝食会

ブログ初登場!!!
この人、ただ者ではありません。

071024課長.jpg

青木社長がアチーブメント株式会社を創業して
以来20年間、ずっと、社員として支えてきた
研修サポート課マネージャーの高畠義明さんです。

社員の健康を考え、彼が得意の料理をつくって
定期的に朝食会を開いてくれています。
時間は午前7時から7時半まで。
その時間だけ、4階の研修室は社員食堂に早がわり。

その味の美味しいこと。
見てください、この満足そうな顔。

071024食事.jpg

しかも値段は一食、このメニューでな・な・な・なんと
300円!!!
しかも消費税込み!

夜を徹して作ってくれているというのに。。。

071024食事2.jpg

いつも、後ろから私たちを支えてくれている
高畠課長に感謝です。

コメント

取締役ブログ①.jpg