コラム

Column

エイロー式 マスターコーチの「超・マネジメント術」

ケース:33

国際コーチ連盟マスター認定コーチの佐藤英郎が、マネジメント課題を解決する「決めの一言」をお伝えします。

「メンバー育成に消極的な年上の部下」

入社10年目のT課長の課内には、入社20年のOさんというメンバーがおり、
安定した成果をあげてくれている点はT課長も信頼を置いている。
しかし、後輩育成にあたってほしいとT課長から依頼しても、「私の出る幕じゃないから…」と
消極的な姿勢を示すばかり。T課長としては、Oさんの経験を後輩育成に活かしてもらい、
課としてのパフォーマンスを高めたいところだが、Oさんにどのように声掛けしたら良いだろうか?

この場合は、こう切り出す

「相談があるんですが、力を貸してもらえませんか?」

「少しは面倒見てくださいよ」

近年、多くの組織が意思決定を迅速にするためにフラット化してきていることや、
年功序列から実力主義へ移行してきたことによって、「年下の管理職、
年上の部下」という構図がいたるところで見られます。こういう場合に、
年上の部下にいかに力を発揮してもらうかということは、年下の管理職に
とって大きな課題です。T課長は入社10年目ですが、その部下のOさんは
入社20年目。もし力を充分に借りることができれば、組織力を最大限発揮
することが可能になります。

年上の部下に力を借りる場合、最も大切なことは、【年上の部下のプライド
や自尊心を傷つけない】ということです。ですから、「少しは面倒見てくださいよ」
とか、「協力してくれたっていいじゃないですか」というような言い方を
してはいけません。これらの言葉は、面倒見てくれない・協力してくれない
ということに対する不満を示すメッセージであり、年上の部下のプライドを
傷つけてしまうものです。

ここで重要になるのは、年上としての立場を尊重しながら、
関わっていくことです。すなわち、今までの経験とキャリアを
率直に認めながら、「相談したい」「力を貸してほしい」という
スタンスをとるのです。たとえば、「最近B君のモチベーションが
下がってしまっているんです。相談があるのですが、どうしたら
B君のやる気を引き出せるでしょうか?」と相談してみては
どうでしょうか。今まで多くの人材に関わってきた経験豊富な
Oさんの力を借りたい、というスタンスで伝えれば、Oさんの
自尊心は高まり、後輩育成に積極的になってくれるはずです。

就業年数が長い社員は、たとえ組織の中で出世をしていなかった
としても、その組織の中で様々な経験をしており、その経験は
組織のパフォーマンスを高めるうえで、必ず役に立つものです。
年上、という要素はたしかに気を遣う部分ではありますが、
今回お伝えしたように、「承認」を前提としながら、相談・依頼
というスタンスを取ることで、組織力の最大化につなげていってください。

佐藤英郎
解説:佐藤英郎 アチーブメント株式会社取締役
Profile
アチーブメント株式会社取締役、主席トレーナー。トレーナーとして28年間で延べ約16万名の経営者・管理職・営業職の研修を担当。国際コーチ連盟マスター認定コーチ。
プロフィール詳細
Book
エイロー式・好かれる人の「超・会話法」
エイロー式・好かれる人の「超・会話法」別サイトへ
  • 大杖正信のモチベーションエンパワーメント メッセージ
  • 中小企業のための人材採用の成功法則
  • 人事応援通信コラム
体験セミナー アチーブメントでは社員研修の体験セミナーを定期開催しております。 体験セミナー確認へ
Check!
資料請求・お問合せ
お問合せはお電話、
またはお問合せフォームから承っています。 サービスなどの資料請求はこちら

お問合せはこちら 0120-000-638 受付時間 10:30~17:00(月曜日~土曜日)

お問合せ

お薦め書籍
クオリティ・カンパニー
クオリティ・カンパニー別サイトへ
著者:青木仁志
不況下でも成長を続ける理念経営
資本金500万円、5名で創業した企業が
無借金経営を継続し、新卒エントリー2万人超の人気企業へ――
お薦め書籍
もうひとりの自分と出会う50のエンパワーメントメッセージ
もうひとりの自分と出会う50の
エンパワーメントメッセージ別サイトへ

著者:大杖正信
大杖正信のトレーニングで最も定評のある『モチベーション』、『コミュニケーション』、『リーダーシップ』といった3つのテーマで...
  • メールマガジン好評配信中!!
  • 基礎理論紹介
  • 書籍紹介
  • ビジネス手帳
  • 採用情報
  • 人事用語集

PageTop

アチーブメント株式会社は、創業30年目の人材育成・人事コンサルティング企業として、人材育成や採用に関する人事課題を数多く解決してまいりました。
人材採用、人材育成、組織開発は、組織の発展に不可欠です。アチーブメントは、これからも人材育成・人事コンサルティングのリーディングカンパニーを目指して精進してまいります。

サービス
導入事例
体験セミナー
コラム
会社情報
その他