コラム

Column

エイロー式 マスターコーチの「超・マネジメント術」

ケース:36

国際コーチ連盟マスター認定コーチの佐藤英郎が、マネジメント課題を解決する「決めの一言」をお伝えします。

「コミュニケーションが途切れてしまう部下」

入社4年目のFさんには3人のメンバーがおり、基本的に問題なくコミュニケーションできているのだが、
メンバーのひとりLさんに対してはある課題を感じている。ミスをした際に「なぜミスをしたのか」と
聞くと「すみませんでした」と目線を落として答えるだけで会話が続かないのだ。
反省が見て取れるのでそれ以上の追及もできず、ミスの原因や改善策を見出だせないまま
になることも少なくない。どうすればよいだろうか?

この場合は、こう切り出す

「一緒に改善の方法を考えよう」

「なんで黙ってるんだ!」

どんなに気をつけていても、職場にミスはつきものです。
ミスが起きた場合、上司には、冷静に原因を探求し、
改善策を見出す、問題解決のためのコミュニケーション
を行うことが求められます。

Fさんの「なぜミスをしたのか」という言葉は、実は
それを難しくしてしまう言葉なのです。反省しているところに
「なぜミスをしたのか」と問われると、Fさんにその気がなくとも、
部下は「責められている」と感じ、「傷つけられたくない」という怖れから、
言い訳をしたり、心を閉ざすことがあるのです。こうなると、
原因や改善策を掘り下げることは難しくなり、「なんで黙ってるんだ!」と
言っても事態を悪化させるだけです。

Fさんがしたいのは、「責められていると感じさせること」ではなく、
「一緒にミスの原因を探求し、改善策を見出すこと」ですね。
そのためには、まず部下の重苦しい気持ちを解きほぐすことが必要になります。
「残念だったけど起こったことは仕方がない」と支援的な声がけをして、
切り替えを促しましょう。その上で、「これからのために一緒に改善の方法を考えよう」と
語りかけ、前向きに改善できる領域に意識を向けさせるのです。部下が主体的に
改善に向けて考えはじめたら、その話に耳を傾け、一緒に話し合っていきましょう。

ただし、もしFさんの心の中にLさんを責める気持ちや苛立ちがあると、
Lさんは表情などからそれを感じ取り、心を閉ざしてしまう可能性があります。
そこでお勧めしたいのが、「自分が本当につくりだしたい状況は?」と改めて
自分に問いかける習慣をもつことです。人間ですから、苛立ちを感じてしまうのは
仕方のないことです。だからこそ、一時の感情に流されず、一旦間を置いて、
「本当につくりだしたい状況」を思い描いて、支援的な姿勢を保つことを心がけましょう。

多忙な業務をこなしながら自分をコントロールするのは大変だと思いますが、
互いに良いチームをつくり上げる真の仲間となれるよう、ぜひ頑張ってください。

佐藤英郎
解説:佐藤英郎 アチーブメント株式会社取締役
Profile
アチーブメント株式会社取締役、主席トレーナー。トレーナーとして28年間で延べ約16万名の経営者・管理職・営業職の研修を担当。国際コーチ連盟マスター認定コーチ。
プロフィール詳細
Book
エイロー式・好かれる人の「超・会話法」
エイロー式・好かれる人の「超・会話法」別サイトへ
  • 大杖正信のモチベーションエンパワーメント メッセージ
  • 中小企業のための人材採用の成功法則
  • 人事応援通信コラム
体験セミナー アチーブメントでは社員研修の体験セミナーを定期開催しております。 体験セミナー確認へ
Check!
資料請求・お問合せ
お問合せはお電話、
またはお問合せフォームから承っています。 サービスなどの資料請求はこちら

お問合せはこちら 0120-000-638 受付時間 10:30~17:00(月曜日~土曜日)

お問合せ

お薦め書籍
クオリティ・カンパニー
クオリティ・カンパニー別サイトへ
著者:青木仁志
不況下でも成長を続ける理念経営
資本金500万円、5名で創業した企業が
無借金経営を継続し、新卒エントリー2万人超の人気企業へ――
お薦め書籍
もうひとりの自分と出会う50のエンパワーメントメッセージ
もうひとりの自分と出会う50の
エンパワーメントメッセージ別サイトへ

著者:大杖正信
大杖正信のトレーニングで最も定評のある『モチベーション』、『コミュニケーション』、『リーダーシップ』といった3つのテーマで...
  • メールマガジン好評配信中!!
  • 基礎理論紹介
  • 書籍紹介
  • ビジネス手帳
  • 採用情報
  • 人事用語集

PageTop

アチーブメント株式会社は、創業30年目の人材育成・人事コンサルティング企業として、人材育成や採用に関する人事課題を数多く解決してまいりました。
人材採用、人材育成、組織開発は、組織の発展に不可欠です。アチーブメントは、これからも人材育成・人事コンサルティングのリーディングカンパニーを目指して精進してまいります。

サービス
導入事例
体験セミナー
コラム
会社情報
その他