コラム

Column

大杖正信のモチベーションエンパワーメントメッセージ

講師歴25年を誇る大杖正信が、朝礼のネタなどでも使えるモチベーションを高めるメッセージをご紹介します。

Vol.30 「手放す」 vs.「任せる」

「手放す」ことと、「任せる」ことには微妙な違いがあります。

段階で言うと、まず自分でやる。
これが「任せられない状態」です。

次に、自分のやり方を誰かに伝えて、その人にやってもらう。
その人がどうやっているのかは、見ていてあげなくてはいけません。
いわゆる「管理」している状態です。

これが「任せているけれど、手放していない状態」です。

最後に、やり方も含めて全て任せて、
自分がいなくても自律的に回る状態ができること。

平たく言えば責任はとるけど、「管理」していない状態のこと。
これが「手放した状態」です。

「任せられない」→「任せる」→「手放す」とステップアップしていきます。

単に誰かに任せるだけじゃなくて、最終的に「手放すところを目指す!」
マネジメントを行う立場の人にとって、この「手放す技術」がとても大切です。

なぜなら、マネジメントとは、
「人を介して仕事をする技術」
であり、
「仕事を介して人の成長を促進する技術」
だからです。

更に、手放すことができるからこそ、
余裕ができていろいろ新しいことにチャレンジできますし、
新しいことにチャレンジするからこそ、自らも成長することができるわけです。

何か仕事や、頼まれごとを、
「これは自分にしかできない、自分だからこそできる!」
という自負心や責任感を持って取り組むことは、とても大切です。

でも、よくよく自分のやっていることを整理すると、
「そろそろ手放していいかな・・・」というものが見えてきたりします。

あるいは、「自分じゃなきゃ!」と思っているものも、ふと肩の力を抜くと、手放せることに気付いたりします。

これまで「任せて」→「手放した」ことはありますか?
手放したいけれど、手放せないものはありますか?

それを手放すと、どのような次のステージが待ち受けているでしょうか。

大杖正信
著者:大杖正信 アチーブメント株式会社 エグゼクティブトレーナー
Profile
アチーブメント株式会社エグゼクティブトレーナー。マネジメント研修、コーチング研修などを中心に講師を務め、年間の研修日数は200日を超え、リピート率は100%を記録。トレーニング歴25年のベテラン講師である。
プロフィール詳細
Book
エイロー式・好かれる人の「超・会話法」
もうひとりの自分と出会う50のエンパワーメントメッセージ別サイトへ
  • エイロー式 マスターコーチの「超・マネジメント術」
  • 中小企業のための人材採用の成功法則
  • 人事応援通信コラム
体験セミナー アチーブメントでは社員研修の体験セミナーを定期開催しております。 体験セミナー確認へ
Check!
資料請求・お問合せ
お問合せはお電話、
またはお問合せフォームから承っています。 サービスなどの資料請求はこちら

お問合せはこちら 0120-000-638 受付時間 10:30~17:00(月曜日~土曜日)

お問合せ

お薦め書籍
クオリティ・カンパニー
クオリティ・カンパニー別サイトへ
著者:青木仁志
不況下でも成長を続ける理念経営
資本金500万円、5名で創業した企業が
無借金経営を継続し、新卒エントリー2万人超の人気企業へ――
お薦め書籍
もうひとりの自分と出会う50のエンパワーメントメッセージ
もうひとりの自分と出会う50の
エンパワーメントメッセージ別サイトへ

著者:大杖正信
大杖正信のトレーニングで最も定評のある『モチベーション』、『コミュニケーション』、『リーダーシップ』といった3つのテーマで...
  • メールマガジン好評配信中!!
  • 基礎理論紹介
  • 書籍紹介
  • ビジネス手帳
  • 採用情報
  • 人事用語集

PageTop

アチーブメント株式会社は、創業30年目の人材育成・人事コンサルティング企業として、人材育成や採用に関する人事課題を数多く解決してまいりました。
人材採用、人材育成、組織開発は、組織の発展に不可欠です。アチーブメントは、これからも人材育成・人事コンサルティングのリーディングカンパニーを目指して精進してまいります。

サービス
導入事例
体験セミナー
コラム
会社情報
その他