コラム

Column

大杖正信のモチベーションエンパワーメントメッセージ

講師歴25年を誇る大杖正信が、朝礼のネタなどでも使えるモチベーションを高めるメッセージをご紹介します。

Vol.44 問題意識を高く持ち、その解決に挑み続ける

セミナーの中で、トレーナーからの、
「何か質問がある人はいますか?」
という投げ掛けに対して、挙手をして的確な質問をする人は、
問題意識の高い人と云えます。

でも実は、そういう人は意外と少ないのが現実です。

私はアメリカや香港でセミナーに参加したり、実施したことが数回ありますが、
日本人を対象としたセミナーとの大きな違いのひとつは、
受講者からの質問の量と質です。

そこには明らかな差異がありました。

日本人の親とアメリカ人、
特にユダヤ系アメリカ人の親の子供たちへの関わり方について、
興味深いエピソードがあります。

朝、子供を学校に送りだす時に、日本人の母親は、
「今日もしっかり、先生の話を聞いてくるんだよ!」

と言うことが多いのに対して、ユダヤ系アメリカ人の母親は、

「今日もしっかり、先生に質問してくるんだよ!」
と言って、送りだすと云います。

日本人がほとんど質問しないのは、そんな違いからきているのかも知れません。

仕事や人間関係に於て、
問題意識の低い人は、可能性があっても成長がなく、
成果も手に入らなくなります。

どうしたら、問題意識を高く持つことができるのでしょうか?

ひとつは現実を直視し、現状の把握をしっかり行うことです。
見たくない、認めたくない事実を事実として見て、
あるべき姿や理想の状態とのギャップを認識すること。

都合のいい解釈をしたり、自分を正当化することを排除し、
事実と真正面に向き合うことが鍵と言えます。

問題がいろいろあって、
何から手をつけていいのかがわからないという人に必要なことは、
その中で何が最も大切なのかを見極める力です。

例えば、仕事で良き成果を創りだすには良好な人間関係を、
それには上質のコミュニケーションを、
更にそのためには......
というように、問題の核心をとらえて、
「ここだな!」という勘どころを捕まえることです。

現象として現れていることの本当の原因は何なのか?
表面的な浅いレベルではなく、根本にある源を突き止めることが必要なのです。

「今、ビジネスにおける最大の課題は?」と問われたら、即答できますか?
事実を事実として見る心の眼を養うために、何をしますか?

日々、問題意識を高く持ち、その解決に挑み続けるあなたでありますように!

大杖正信
著者:大杖正信 アチーブメント株式会社 エグゼクティブトレーナー
Profile
アチーブメント株式会社エグゼクティブトレーナー。マネジメント研修、コーチング研修などを中心に講師を務め、年間の研修日数は200日を超え、リピート率は100%を記録。トレーニング歴25年のベテラン講師である。
プロフィール詳細
Book
エイロー式・好かれる人の「超・会話法」
もうひとりの自分と出会う50のエンパワーメントメッセージ別サイトへ
  • エイロー式 マスターコーチの「超・マネジメント術」
  • 中小企業のための人材採用の成功法則
  • 人事応援通信コラム
セミナー アチーブメントでは社員研修の体験セミナーを定期開催しております。 セミナー確認へ
Check!
資料請求・お問合せ
お問合せはお電話、
またはお問合せフォームから承っています。 サービスなどの資料請求はこちら

お問合せはこちら 0120-000-638 受付時間 10:30~17:00(月曜日~土曜日)

お問合せ

お薦め書籍
クオリティ・カンパニー
クオリティ・カンパニー別サイトへ
著者:青木仁志
不況下でも成長を続ける理念経営
資本金500万円、5名で創業した企業が
無借金経営を継続し、新卒エントリー2万人超の人気企業へ――
お薦め書籍
もうひとりの自分と出会う50のエンパワーメントメッセージ
もうひとりの自分と出会う50の
エンパワーメントメッセージ別サイトへ

著者:大杖正信
大杖正信のトレーニングで最も定評のある『モチベーション』、『コミュニケーション』、『リーダーシップ』といった3つのテーマで...
  • メールマガジン好評配信中!!
  • 基礎理論紹介
  • 書籍紹介
  • ビジネス手帳
  • 採用情報
  • 人事用語集

PageTop

アチーブメント株式会社は、創業30年目の人材育成・人事コンサルティング企業として、人材育成や採用に関する人事課題を数多く解決してまいりました。
人材採用、人材育成、組織開発は、組織の発展に不可欠です。アチーブメントは、これからも人材育成・人事コンサルティングのリーディングカンパニーを目指して精進してまいります。

サービス
導入事例
セミナー
コラム
会社情報
その他