コラム

Column

大杖正信のモチベーションエンパワーメントメッセージ

講師歴25年を誇る大杖正信が、朝礼のネタなどでも使えるモチベーションを高めるメッセージをご紹介します。

Vol.87 「PDCAサイクル」

マネジメントや経営学を勉強したことがある人なら、
「PDCAサイクル」という言葉を聞いたことがあるでしょう。

念のため簡単に説明しますと、PDCAとは、
Plan(計画)、Do(実行)、Check(確認)、Action(行動)
のそれぞれの頭文字を取ったもので、
この順序で管理を行なうことが効率的であるという、
一定のプロセスを表したものです。

これはウォルター・シューハート氏とエドワーズ・デミング氏という方が、
モノづくりの生産性向上のために開発した品質管理法のひとつです。

今ではISO9001の品質管理の国際規格となっており、
もちろん多くの会社に導入されている考え方でしょう。

しかし、このPDCAには気をつけなければならないことがあります。

それは、
「PDCAは品質管理のプロセスであって、人材管理(マネジメント)のプロセスではない」ということです。

このPDCAを人材管理・マネジメントに活用しようとしている例は
よく見られますが、上手くいくとは限らないのです。

なぜなら、人は機械や物とは違うからです。
人間は必ずその時の気分や感情でパフォーマンスが左右されます。

たとえば、100M走世界記録保持者ウサイン・ボルト氏に、
「今から世界記録の時と同じ走りをしてください」
と言っても不可能なことです。

やはりその時の気分、体調、会場の雰囲気、ライバルの存在等が
あってこそ、あの9秒58という記録が生まれたのです。


このようにマネジメントの特徴は「相手は人間」であり、
重視しなければならないのは「人間の感情」であるという点です。

機械やモノの管理と同じようにマネジメントをPDCAで回すことはできません。

従って、マネジメントを効果的に行なうためには
「どうすればいいか?(How)」
ではなく、
「何のためにするのか?(Why)」

というもっと根本的な問いかけから始める必要があるのです。
それこそが、マネジメントにおいて適切な結果をもたらす
スタート地点なのです。

今まで常識とされていることにも“間違いのタネ”が
隠れていることがあるのです。

他に、どのような“間違いのタネ”があるでしょうか?
常識に囚われ過ぎず、常識を外したり、
常識を超える試みや探究が大切ではないでしょうか?

大杖正信
著者:大杖正信 アチーブメント株式会社 エグゼクティブトレーナー
Profile
アチーブメント株式会社エグゼクティブトレーナー。マネジメント研修、コーチング研修などを中心に講師を務め、年間の研修日数は200日を超え、リピート率は100%を記録。トレーニング歴25年のベテラン講師である。
プロフィール詳細
Book
エイロー式・好かれる人の「超・会話法」
もうひとりの自分と出会う50のエンパワーメントメッセージ別サイトへ
  • エイロー式 マスターコーチの「超・マネジメント術」
  • 中小企業のための人材採用の成功法則
  • 人事応援通信コラム
セミナー アチーブメントでは社員研修の体験セミナーを定期開催しております。 セミナー確認へ
Check!
資料請求・お問合せ
お問合せはお電話、
またはお問合せフォームから承っています。 サービスなどの資料請求はこちら

お問合せはこちら 0120-000-638 受付時間 10:30~17:00(月曜日~土曜日)

お問合せ

お薦め書籍
クオリティ・カンパニー
クオリティ・カンパニー別サイトへ
著者:青木仁志
不況下でも成長を続ける理念経営
資本金500万円、5名で創業した企業が
無借金経営を継続し、新卒エントリー2万人超の人気企業へ――
お薦め書籍
もうひとりの自分と出会う50のエンパワーメントメッセージ
もうひとりの自分と出会う50の
エンパワーメントメッセージ別サイトへ

著者:大杖正信
大杖正信のトレーニングで最も定評のある『モチベーション』、『コミュニケーション』、『リーダーシップ』といった3つのテーマで...
  • メールマガジン好評配信中!!
  • 基礎理論紹介
  • 書籍紹介
  • ビジネス手帳
  • 採用情報
  • 人事用語集

PageTop

アチーブメント株式会社は、創業30年目の人材育成・人事コンサルティング企業として、人材育成や採用に関する人事課題を数多く解決してまいりました。
人材採用、人材育成、組織開発は、組織の発展に不可欠です。アチーブメントは、これからも人材育成・人事コンサルティングのリーディングカンパニーを目指して精進してまいります。

サービス
導入事例
セミナー
コラム
会社情報
その他