人事の担当者様
3年目までに基礎教育をしないと、正しいビジネス習慣は身につきません。

ゆとり世代、若手人材の離職、主体性が足りない等、問題は山積み

現在一般的に行われている研修に問題があると考えています。

  • 技術習得に要点が当たっている
  • 単発での一過性の研修

技術習得のサイクルを回すことで、『現場の行動変容』を生み出し、継続性を持たせながら『習慣形成』までをサポートする若手研修プログラムの開発に至りました。

3年目までに必要な習慣形成をデザインし『自主自立型人材』へと育成していく、若手研修プログラム

若手研修プログラム Futureship(フューチャーシップ)

Futureship(フューチャーシップ)無料資料請求

『Futureship』(フューチャーシップ)3つの特徴

  • 一貫性のある教育体系を提供します
  • 実践・蓄積してきたノウハウのみをお伝えします
  • 習慣化までサポートします

『Futureship(フューチャーシップ)』年次別テーマ

  • 【1年目テーマ】組織の一員としてプロ意識を持って、やり切れる習慣を身に付ける
  • 【2年目テーマ】成長痛を乗り越え、主体的にチャレンジし続けられる習慣を身に付ける
  • 【3年目テーマ】客観的に自己の現在地を分析し、理念とビジョンを構築できる人財になる
事例紹介
Futureship(フューチャーシップ)無料資料請求

なぜアチーブメントの研修は効果がでるのか?

  • 心理学に基づき内発的動機づけを促す研修空間
  • 本質的な課題にメスを入れる体験型学習を通じた意識変革
Futureship(フューチャーシップ)無料資料請求