トップページ> 個人のお客様> 事例から探す> 原点に立ち返り、誇りを取り戻す。 スタッフと共に、社会貢献する歯科医院を

原点に立ち返り、誇りを取り戻す。
スタッフと共に、社会貢献する歯科医院を

プロフィール

深沢宗主

深沢宗主
ななくに歯科
院長
明海大学歯学部卒業後、同大大学院歯学研究科で歯周病治療の研究を行う申基喆助教授に師事。歯学博士取得。その後、複数の医院で勤務医、分院長を経験し、2007年にななくに歯科を開業。「治す」前に「守る」歯科医院を目指して、個室診療、年中無休の診察、保育士が在駐する託児所など、様々な取り組みに挑戦しており、現在では他院から見学者が訪れる歯科医院として注目を集めている。
ななくに歯科:http://www.nanakunishika.com/

受講のきっかけ

勇気をもって「間違えているものは間違えている」と言い、言った言葉には責任をもち、行動で結果を出す──。それが歯学の研究とアルバイトや部活動を両立する中で培った、私の信念でした。開業する時にも、現在の歯科医療の問題点を解消した、今までにない歯科医院をつくろうと考え、プライバシーに配慮した個室診療、365日無休の診療体制、保育士が在駐する六畳にも及ぶ託児室の併設など、患者様に寄り添った医院づくりに徹しました。また、「ななくに歯科に勤めるすべてのスタッフは歯科医療を通じて社会貢献する」という開業理念を掲げ、スタッフの勤務体制にも完全シフト制を導入するなど工夫を凝らしてきました。幸い早くから経営は軌道に乗り、当初の目標を前倒しで達成することもできたのです。

ところが、そういった成果とは裏腹に、自分の中には釈然としない思いがありました。スタッフと共に理想の医院づくりを実現したいと思っているのに、その想いがスタッフまで浸透せず、良好な関係を築けずにいたんです。今までにない“患者様に本当に望まれる歯科医院”を実現するにはスタッフとの連携が必要だと思う中で、自分ひとりで走っているような虚しさを覚えていたんです。そんな理想と現実のギャップの中で、「経営も順調だし、これくらいでいいか」と諦めそうになることもありました。そんな中、突破口を探していた時に出合ったのがアチーブメントだったんです。この状況から脱却すべく、いま一度目標を見つめ直したいと思い、スタンダードコースの受講を決めました。

立ち返った原点、そして……

受講による自分自身の変化は、想像を超えるものでした。目標達成の技術を学ぶことで、改めて自分のビジョンに確信を持ち、歯科医としての自分に誇りを取り戻すことができたのです。「曖昧な思考からは曖昧な結果しか生まれない」、「無計画は失敗を計画することである」。これらの言葉は私の現状を見事に言い当てていました。歯科医院というのは医療施設であるため、広告などについて規制が設けられ、実質的には経営者でありながらも経営視点を持ちづらい環境にあります。その中で、多くの歯科医院は明確なビジョンもなく、他院との曖昧な比較の中で漠然と経営を行っています。私自身もそうした歯科業界独特の風潮の中で、理念・ビジョンがどこか曖昧になっていたところがありました。しかし、研修を受ける中で、自分が考えてきた「ななくに歯科に勤めるすべてのスタッフは歯科医療を通じて社会貢献する」という理念は間違っていない、と改めて原点に立ち返ることができたのです。患者様もスタッフも歯科医も、皆がWin-Winの関係になれる歯科医院実現に向けて、明確な目標を設定することができ、歯科医としての誇りも取り戻すことができました。

さらに、選択理論を学んだことによって、相手を“変えよう”としてきた自分のコミュニケーションの課題点に気づくこともできました。医療というのは、「相手の悪いところを治す」ものであり、それが「放置すると悪化する」などのような恐れを喚起するコミュニケーションになって現れるのですが、私自身にもそうした傾向があることに気づかされたのです。それ以来、患者様に対しては診療のメリットを心から伝えるように留意したところ、患者様との信頼関係が以前にも増してはやく築けるようになったと感じています。

また、スタッフに対しても、相手を“変えよう”とすることをやめ、“一緒に変わろうよ”というスタンスで関わるようになりました。たしかに、理念が明確になったので、そこから外れるスタッフの行動が際立つようにはなります。そんな時も、欠点をあげて一方的に指摘するのではなく、相手の内面に働きかけるような関わりができるようになったのです。最近では、理念の実現に向けて、スタッフが自発的にイベントを企画するまでになっています。ようやく、「ななくに歯科」は「患者様に本当に望まれる、今までにない歯科医院」というビジョンに向け、本当の意味で歩み出すことができたと感じています。

モデル医院を目指して

原点に立ち返ることができた私は受講前とは一味違い、いきいきと誇りをもって日々の仕事に取り組めています。歯科業界は、これからも時代の流れの中で様々な変革を迫られることが予想されます。だからこそ、患者様の視点に立った新しい歯科医院の在り方を模索することは、「ななくに歯科」だけではなく、業界全体に貢献するものになると思いますし、そうしたいと考えています。業界のモデル医院となれるような医院づくりを目指し、理念を共有できたスタッフと共に、これからも邁進してまいります。

▲ 開放感のある空間が、来院者の緊張をほぐしてくれる。

▲ 業界へも貢献するため、自院での
実践事例を分かち合う。

▲ 医院で働く大学生と。この仲間と共に理想の医院を目指す。

担当コンサルタントの声

大須賀 安沙
アチーブメント株式会社 パーソナルコンサルタント

既存の常識に囚われず「患者様やスタッフの方々にとっての最善」を常に追求し、「理想」を「現実」に、「不可能」を「可能」にしてしまう深沢先生の発想力と行動力にはいつも学ばせていただいております。今後も「歯科業界と地元八王子をよくしていきたい」という深沢先生の強い想いを形にするサポートをさせていただけることを幸せに思います。

アチーブメントの強み

  • アチーブメントの強み

関連コンテンツ

  • 戦略的目標達成プログラム『頂点への道』講座
  • アチーブメント経営実践塾

関連サイト

  • JAPAN SPEAKER ASSOCIATION  JPSA
  • 目標達成のプロフェッショナル  青木仁志 Official Site
  • アチーブメント ショッピングサイト

関連する書籍

書籍イメージ

公式ブログ

モバイルサイト

www.achievement.co.jp/m/

モバイルサイトでは公開講座(一部セミナーを除く)へのお申込み、商品のご購入ができます。ぜひこの機会にご活用ください。

PCからはご利用いただけません。