27期第4クオーター拠点長合宿終了

2014年7月2日~3日の期間で1泊2日、箱根にて、
営業幹部である拠点長の合宿が開催されました。

前回、2月の合宿から約4ヶ月、PDE(plan→do→evaluation)の
サイクルをしっかりと回していくため、
また、今期残り3ヶ月の目標達成や、来期以降の組織を整えるために、
拠点運営の判断基準をしっかりと共通のものにしていこうということで、
徹底的にディスカッションが行われました。

特に「拠点長の役割とは何か」そして「今している判断は経営の基本方針に則っているか」
という議論が非常に深かったです。

組織においては「for the team」ということで「自分のポジションの役割、果たすべき責任」というのがとても大切ですが、
案外、自分のするべきこととするべきでないことは何かというのが、明確でないことがあります。

また、どの範囲が自分の判断すべきことで、どの範囲を超えると上司を判断確認をすることなのかという点もとても重要です。
さらにその判断の質が常にチームの目指す目的から一貫した意思決定になっていく必要があります。

一つひとつの瞬時の判断が、目的を実現するために、そして目標達成に効果的かが問われます。
議論は深夜まで及び、経営基本方針の落とし込みに力を注ぎました。


そしてなんと、合宿の最後には役員陣から拠点長(及びマネジャー)にサプライズプレゼントがありました。

「自分が今していることは経営基本方針に則っているか」

というプレートつき置物が一人にひとつ。全て「名前入り」です。

松下電器の松下幸之助さんが、腹心の一人として、副社長、そして最後は会長にまで
なった高橋荒太郎さんの書籍の中でもあるように、荒太郎さんは幸之助さんの分身のように
「経営基本方針」に則った経営を貫き、社員に徹底的に方針を実行させることに尽力したそうです。


拠点の長という一つの支社経営を任されている方々だからこそ、背負っている責任に対する期待を
表現するために、このような素晴らしいプレゼントを考える役員陣も本当にすごいなと感じましたし、
それを受け取って、真摯にこの組織の目的の実現に向かって、組織作りを担っている拠点長も、
本当に素晴らしいと「絆」を感じる機会となりました。

残りの3ヶ月が各拠点にとって、アチーブメントにとって、そして出会うお客様にとって、
また素晴らしい3ヶ月になるように。

また、ここからが楽しみです。

月別アーカイブ

  • 2016年採用サイト THE FIRST(ザ・ファースト)
  • アチーブメント新卒採用公式facebookもチェック!
  • 学生向け 組織活性化プログラム ソリューション
  • アチーブメント代表の青木が語る2014採用 遂に開催決定! トップライブ
  • LEADER'S GATE ~達成者たちが見る世界~|アチーブメント2017年度新卒採用