受講生の声

2005年からスタートした「myself」。これまで2000名以上の学生の皆さんが受講しています。
ここでは、「myself」を実際に受講した学生の声をご紹介します。

「myself」受講生の声
2005年からスタートした。 これまで2000名以上の皆さんが受講しています。 ここでは、実際に受講した学生の声を紹介していきます。 ※ご紹介中の情報・経歴は掲載時のものとなります。
受講生の声 イメージ

4月からの社会人生活に向けて自分を見直すきっかけとなった

私は、就職活動を終えた6月にmyselfを受講しました。
受講した理由は、希望の企業から内定をもらったことに満足してしまい、正直、その会社で自分が何をしたいのかということが不明確だったこと、また働くことに対してモチベーションがあまり持てない状態を変えたいと考えたからです。
myselfを受講したことにより、働く理由が明確になり、当初の自分では想像できないような壮大なビジョンを描くことが出来ました。おかげで4月からの社会人生活に向けて自分を見直すきっかけとなったと共に、自信を持って仕事に取り組めることができると思っています。myselfで出会った多くの仲間から気づかせてもらった自分らしさを大切にしてこれからも精進していきます。

杉田 和之
関西学院大学経済学部 2011年度卒業予定
日本放送協会(NHK)、(株)INAX、尼崎信用金庫、南都銀行

自分のリーダーシップ力を高めることができました。

私は、児童養護施設で子どもたちの学習支援をしたいという夢が明確にあり、大学2年生の時に、「3keys」という団体を自ら立ち上げました。
しかし、団体を運営する中で、初期メンバーが全員やめてしまったり、メンバーが入ってもついてきてくれないという現実を目の当たりにし、自分のリーダーとしての在り方に悩んでいました。
そんな時、myselfを友人から紹介されました。就職活動生向けのプログラムだと思っていたので、少し不安でしたが、自分と深く向き合うことが多く、自分のリーダーとしての課題も明確になりました。また、myself受講後は、myself受講生だけが参加できるリーダーシップ研修「hyper」に参加して、リーダーとしての役割、圧倒的な成果を創ることが出来る組織の作り方に関しても学ぶことができ、自分のリーダーシップ力を高めることができました。

森山 誉恵
慶應義塾大学法学部政治学科 2011年卒業予定
児童養護施設に学習支援をする「3keys」代表

今、将来に夢や希望を持っていること、それに自信をもって挑める自分がいます。

私がmyselfを受講したのは大学3年の2月、就職活動真っ最中でした。
自己分析をしたり選考を受けたりする中で自分を見失い、強みややりたいことが分からなくなっていた頃にこのセミナーを知りました。
『今のダメな自分がから脱却できるかもしれない、何か変われるのではないか』そんな期待をして申し込んだ私に、myselfは見事に応えてくれました。4日間を通して私は生まれ変わることができたと思っています。自分が本当にしたいことやワクワクすることに気づき、それを実現できる企業から内定をいただくことができたからです。
myselfは私の人生の転機となりました。今、将来に夢や希望を持っていること、それに自信をもって挑める自分がいて私は本当に幸せです。

野村 実夏子
立教大学社会学部社会学科 2011年度卒業予定
富士通株式会社、株式会社東芝、東急コミュニティー

『これから先自分が実現したいこと』や『歩みたいキャリア』がとても明確になりました。

myselfに参加したのは、学部3年生の冬でした。その頃私は進路決定を大学院進学と就職と迷っており、進路を決めるために参加しました。数々のワークで参加者のみんなと話したり、宿題シートに取り組む中で、それまでは曖昧だった『これから先自分が実現したいこと』や『歩みたいキャリア』がとても明確になりました。
参加前は、大学院進学と就職のどちらが得か、という視点で考えてたのですが、参加後は自分の将来のビジョンや、『自分にしかできないことをする』という自分の大切にしたい生き方から逆算し、確信をもって大学院進学を選ぶことができました。
現在研究生活を続ける中で、壁に当たることもあるのですが、頑張り続けることができているのは、『自分が将来こうなりたい』という姿を明確に持っているからだと思います。

小川 雄太郎
東京大学大学院 新領域創科学研究科修士課程 2012年度卒業予定
東京大学大学院博士課程進学予定

『初対面の人との関わり方』や『相手に伝わる話し方』を私は得ることが出来ました。

大学3年生の8月。私はmyselfを受講しました。志望業界は、旅行業界に絞っていたましたが、添乗や旅行提案など、お客様と対面で接する機会が多い業界であるにも関わらず、自身のコミュニケーション能力や、プレゼンテーション能力に不安を感じていました。そんな時、myselfの説明会に行き、今の自分をより成長させたいと思い、参加を決意しました。
myselfでは全員が初対面の中で数々のワークを行い、多くの参加者と話すことができました。また、プレゼンテーションの練習も4日間で50回以上は行い、その中で『初対面の人との関わり方』や『相手に伝わる話し方』を私は得ることが出来ました。受講前は、人前で話すことがとても苦手だった私ですが、myselfのおかげで、就職活動中に受けた面接は
全て役員・最終面接まで進むこともでき、4回あったプレゼンテーション選考も通過することができました。『myselfを受けていなかったら、今の自分は絶対にない』と思っています。

前田 一徳
専修大学経済学部経済学科 2011年春卒業予定
HIS、日本旅行、クラブツーリズム
受講生の声 2005年からスタートした「myself」はこれまで2000名以上の皆さんが受講しています	。このコンテンツでは実際に受講した学生の声を紹介していきます。
Check!
特別無料説明会・お問合せ
お問合せはお電話、
またはお問合せフォームから承っています。 myself特別無料説明会はこちら

お問合せはこちら 0120-000-638 受付時間 10:30~17:00(月曜日~土曜日)

お問合せ

お薦め書籍
30万人を研修したトップトレーナーの心に響くプレゼン
30万人を研修したトップトレーナーの心に響くプレゼン別サイトへ
著者:青木仁志
「クライアントへのプレゼン」に限らず、
「上司への提案」「部署をまたいでの交渉」など、
ビジネスにおいて他者とコミュニケーションを取る機会は避けることはできず、
その力がどれだけあるかが仕事の成否を分けるといっても過言ではありません。
本書では日本屈指の人材育成トレーナーである青木仁志が、
プレゼンの組み立て方、進め方、言葉遣い、そして座席配置まで、
「伝える力」を強化し人の心を動かす“55のノウハウ”を伝授致します。
お薦め書籍
20代から磨く一生モノの行動力
20代から磨く一生モノの行動力別サイトへ
著者:青木仁志
充実した人生を送ることができるかは、
じつはとてもシンプルな行動にかかっている。
  • 書籍紹介
  • 講師紹介