アチーブメント・セールス・スキルアップ・プログラムとは

28年間で48万名以上の営業教育の実績を持ち、各業界のトップセールスを数多く輩出してきたセールストレーナー青木仁志が、対面営業で成功するための営業力開発プログラムをプロデュースしました。青木自身のトップセールス、トップセールスマネジャーとしての経験と、様々なセールスパーソンを育成する中で見出した「売れるセールス」の極意を全て盛り込み、開発したのが『アチーブメント・セールス・スキルアップ・プログラム』です。

詳細をみる 商品を購入する

ユーザー体験談

  • 丹治 義広さん 積水ハウス(株) 仙台支店 本店 課長 ASSPは私にとって「セールス辞典」 体験談詳細へ
  • 菊池 春さん 日本生命保険相互会社 盛岡支社 エグゼクティブプランナー このプログラムは「お金を生み出す魔法の箱 体験談詳細へ
  • 浅日 利憲さん 株式会社ホンダプロモーション HondaCars川越 川越西店 店長補佐 営業の目的が明確になり、紹介率が格段にアップ

開発者 青木仁志 プロフィール

青木仁志

アチーブメント株式会社 代表取締役社長

北海道函館市生まれ。若くしてプロセールスの世界で腕を磨き、トップセールス、トップマネジャーとして数々の賞を受賞。その後に能力開発トレーニング会社を経て、1987年、32歳で選択理論心理学を基礎理論としたアチーブメント株式会社を設立。会社設立以来、延べ48万名の人財育成と、7,000名を超える中小企業経営者教育に従事している。自ら講師を務めた公開講座『頂点への道』講座スタンダードコースは28年間で毎月連続700回開催達成。現在は、経営者向け『頂点への道』講座アチーブメントテクノロジーコース特別講座を担当する。
同社は、Great Place To Work® Institute Japanが主催する「働きがいのある会社」ランキングにて9年連続ベストカンパニーに選出(2016-2024年版、従業員100-999人部門)され、また、日本経済新聞による『就職希望企業ランキング』では、社員数300名以下の中小企業にて最高位(2014年卒対象 就職希望企業ランキング第93位)を獲得。2019年4月からは一般社団法人 日本経済団体連合会に加入。2022年11月より東京商工会議所議員企業として選出され、2023年1月より東京商工会議所における教育・人材育成委員会の副委員長、中小企業委員会の委員、イノベーション・スタートアップ委員会の委員を務める。

青木仁志 開発者紹介