2007年2月28日 12:32 スタンダードコース、いよいよ前人未到の400回開催へ

青木社長が講師を務めるスタンダードコースが、
3月8日でいよいよ400回を迎えます。
ひとりの講師がひとつのコースを400回に渡って開催するのは、
日本では前人未到のことです。
16年前、第1回目のスタンダードコースは参加者5名でスタートしました。
それから16年が経ち、399回目の開催が先週終わり、
いよいよ3月8日には400回を迎えます。
今までの参加者総数は、1万6600名に上ります。

スタンダードコースでは、どうしたら誰もが目標達成することができるのか、
成功することができるのか、幸せな人生を送ることができるのかの原理原則を
お伝えしています。まさに能力開発研修の決定版です。

内容に流行廃りがあったり、最初は沢山の人が参加しても消えていくものがあったりと
これまでに無数の研修が開催されては消えていきました。
しかしながら、スタンダードコースは16年に渡って
お客様の圧倒的な支持を受け続けています。
それは、そこに伝えられているメッセージが確かなものであり、
青木社長の生き様、成功に対する強い思い、愛がこめられているからこそ、
これだけの長きに渡り、多くの受講生に支持されてきたのです。

私はスタンダードコースを思うたびに、
森光子さんの放浪記と重ね合わせてしまいます。
放浪記は、この2月4日で通算1800回の記録を達成しました。
昭和61年の初年から、46年かけて作られたこの記録は、
他の俳優の講演回数には類をみない回数です。
森光子さんは一度も休演することもなく、主人公、林芙美子を演じ続けてきたのです。
しかも、森光子さんは現在86歳です。

青木は現在51歳。
私は、青木にはぜひ500回、600回、700回、
そして1000回、2000回とスタンダードコースを続けて欲しいと思っています。
スタンダードコースが日本の経済界に与えた影響は、決して少なくないと思います。
各界の成功者の方々が参加し、青木の伝えるアチーブメントテクノロジー、
選択理論を全国に伝え始めています。
私はこの研修の受講生が10万人に達するのはいつかと楽しみにしています。
3月8日にいよいよ400回が開催されます。
そして、あなたの大切な人にこの研修の受講をぜひ進めてください。
皆さんのパワーパートナーのご参加を心からお待ちしています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.achievement.co.jp/mt/mt-tb.cgi/569

コメントする

取締役ブログ①.jpg