2007年2月19日 18:16 腹が立たない理由

私はこの10年間ほど、人に対して怒鳴ったり怒ったりしたことがありません。
「腹を立てない」と自分で決めているからです。
もちろん、腹を立てたり怒ったりしたくなることも時にはあります。
しかし、今までの私の経験では、人を怒鳴ったり、腹を立てたりして
うまくいったケースはまずありません。
その時にはうまくいったかのように見えても、後になってみると自分が間違っていたり、
相手を傷つけてしまったり、本当に伝えたいことが伝わらなかったりすることがほとんどです。

「どのようにして感情をコントロールしているんですか?」と聞かれることがありますが、
一番良い方法は、目的は何かを考えることです。

誰かと話している最中に怒りたくなっても、ぐっと抑えて、
「ここでこの人と話をする目的は何か?」と考えるのです。
多くの場合、目的は、その人と良い関係を築くことだったり、
円滑にコミュニケーションを取ることだったり、
共に成果に向かっていくことだったりします。
そうすると、腹を立てたり怒ったり怒鳴ったりするよりも、
もっともっと効果的な方法があると分かります。
それは何かというと、話し合うことです。
相手の思いを聞き、そしてこちらの想いを忍耐強くしっかりと伝えていく。
確かにこれは時間のかかることです。
一度話しても分かってもらえなかったら、また話し合いの時間を取る。
そうして、何度も話し合う時間を取ることを忍耐強く続けていきます。
話し合うことで、相手の気持ちや相手の思いを深く受け取ることができます。
そこで怒鳴ってしまったり怒ってしまったりすると、
貴重な相互理解の時間が失われてしまいます。

腹を立てるよりも大切なことは、
自分が目的のために何をしなければいけないのかを冷静に考え、行動することです。
冷静に話し合えば、大抵のことはうまくいきます。
相手の気持ちが分かり、こちらの気持ちも汲み取ってもらうことができるのです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.achievement.co.jp/mt/mt-tb.cgi/567

コメントする

取締役ブログ①.jpg