2007年3月29日 12:32 健康体を維持する秘訣

先日、人間ドックへ行きました。
もう8年間通い続けている、おなじみのクリニックです。
結果は、全て異常なし。正常な範囲内でした。
お医者様からも
「56歳において全て正常な範囲内ということは、まずほとんどないので、
とても素晴らしい結果です。このまま継続してください」とのこと。

私はおかげさまで健康をずっと維持しています。
風邪をひくことも全くありません。
風邪で寝込んだのは、今から30年程前のことでしょうか。
25、6歳の時、12月末頃に2、3時間ほど寝た記憶があります。
確か自分のアパートで、まだ私が研究室生だった頃でした。
その後は、体調が悪いとか、風邪をひいて仕事を休むとか、ということは
ほとんどありません。ありがたいことです。
ただ、花粉症だけは別で、今は私にとって最も苦しい時期です。
幸いなことに、花粉症であっても体調が悪くなるわけではないので、
それほど研修に支障はありません。

私が今まで入院したのは、全部で3回です。
12歳で脱腸の手術をした時、
30歳で痔の手術をした時、
そして、一昨年盲腸の手術をした時です。
ほとんど下半身の病気で、しかもロクな病気ではありません。
次はどこだろうと考えると、おかしくなります。

病気にならないコツは、簡単です。
要は身体に悪いことはしないで、身体にいいことをするのです。
身体に悪いことはしません。
だから煙草はやらないし、深酒もしません。
就寝前3時間前には食べませんし、暴飲暴食もしません。
バランスのよい食事を心掛け、1日1万歩以上歩きます。
朝晩30分ずつゆっくりと柔軟体操やストレッチングをしています。
そして、ストレスを次の日に残さないように、寝て、全て忘れます。
これらを続けてきた結果だと思います。

健康は人生の全てではありませんが、健康を失うと多くのものを失います。 
健康は全て事前予防です。
これからも健康な身体を維持し、多くの人の役に立ちたいと思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.achievement.co.jp/mt/mt-tb.cgi/572

コメント(1)

私は毎朝ジョギングをしています。サプリメントも飲みます。
しかし、暴飲暴食も結構するので、
あまり健康的ではありません。
自制心が大切ですね。

コメントする

コメント

取締役ブログ①.jpg