2007年4月 4日 10:39 アチーブメントに新しい力が

4月2日は、我社の入社式でした。
午前10時より18名の新入社員を迎えて、全社員が参加し、
入社式がとり行われました。
彼らは1万人以上の中から選りすぐられた精鋭です。
1人1人の名前が読み上げられ、各々に辞令が交付されました。
その後は、13時より20期下半期のキックオフミーティングを行ないました。
18時半から場所を目黒の雅叙園に移して、
新入社員の歓迎パーティーおよびキックオフパーティーが開かれました。
現在アチーブメントは80名を超える体制となっています。
私が2003年10月に入社した時は、まだ30名に満たない会社でしたが、
あれよあれよという間に拡大しています。

組織に、若く、新しい力が入るということは、実に頼もしいことです。
アチーブメントテクノロジーと選択理論を日本の津々浦々まで普及していきたい、
という思いでいっぱいです。

しかし、新しい人たちが新入社員として入ってくるということは、
経営者として大きな責任をも痛感します。
彼らは日本の何百万とある会社の中からアチーブメントを選んでくれたのです。
いくつもの内定をもらいながら、アチーブメントへの入社を決めてくれた学生が
ほとんどです。
その期待に応えなくてはなりません。
昨日、4月3日からは、彼らの育成プログラムがスタートしています。
彼らが1年後、2年後、3年後どんな戦力となり、
いかに多くのお客様に貢献していくかと思うと、責任の反面、ワクワクします。

4月は新しいスタートを切る月。
全国各地で入学式や入社式が行なわれています。
若者達は様々な思いを胸に新しいスタートを切っているはずです。
我社に入社した18名の社員が1日も早く1人前になり、
お客様から少しでも支持され、可愛がられるよう力を尽くしていきたいと思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.achievement.co.jp/mt/mt-tb.cgi/573

コメントする

取締役ブログ①.jpg